2017/06/23

ビットコインは電気代本位制

ロイタのコラムを読んでいたら,
通貨としてのビットコインの強みは、独自の価値の源泉を持っていることだ。Suicaなど、いわゆる「電子マネー」とはそこが違う。電子マネーは、円やドルなどの既存通貨の価値の容れ物であり、新たに価値を作り出しているわけでない。一方、ビットコインは、そうした外からの価値の取り入れをせず、「マイニング(採掘)」と呼ばれる行為に価値の源泉を見いだしている。具体的には、取引の正しさを証明したマイナー(採掘者)には、その報酬として、新たなビットコインが与えられる。
分かりやすく言えば、採掘費用が市場価格を作り出しているという意味では、ビットコインは金や銀に近い。ビットコインの場合、主な費用はマイナーの電気代と言えよう。銀行券が国家信用本位制ならば、ビットコインは電気代本位制とでも呼べるものだ

「縮小革命」の運営者がマイニングに関して,同じ事を述べていたので本当だろう。

具体的には、デジタル化された銀行券が、ブロックチェーンによるP2Pネットワーク上でやり取りされるようになれば、ビットコインやアルトコインを押しのけていくのではないか。
中略
また、銀行券をデジタル化して、ブロックチェーンで送るようになれば、少なくとも小口の決済や送金では、全銀システムはもとより、日銀ネットも不要になる。そうした決済システムを通じて業務を運営してきた中銀も、その影響力に限界を感じ始めることになるだろう。
さまざまな通貨の選択肢がある世界では、中銀も現在のように、「インフレを起こす(通貨価値を下げる)から、今のうちに消費した方がいい」といった景気対策としての金融政策は志向しにくくなるはずだ。そのロジックは今の通貨発行独占でこそ通用するが、ハイエクが描いたような貨幣発行競争の下では、より価値の安定している他の貨幣ソリューションに人々は向かうはずだからだ。
著者が出している参考文献は新潮選書だ。電子書籍でも縦書きだろうと思う。何とかならないのか。

参考
2017/06/19

Android カメラは TCP/IP 接続?

ネットにアップロードしている解像度は 640x480 の 0.3M ピクセルを使用している。新しいスマホ Huwawei nova lite を試しに撮影したら,こんな小サイズをサポートしていない。Google Photo にアップロードしたら 571 KB もあった。ダウンロードすると 108 KB に減少した。571 KB はアップロードする前のファイルサイズのようだ。

Google Photo を使うなら慌てて画像サイズをシュリンクさせるアプリをインストールする必要はなかったようだ。これまでのデジカメだと 80 KB だった。

Cap03M.jpg 
GE A1455 0.3M -> Google Photo 640 x 480

Cap80M.jpg Huawei nova lite 3264 x 2448 -> Google Photo 1015 x 761

Cap80MR.jpg 
Google Photo 1015 x 761 -> ShukusyoKakumei 640x400

Android にまだ慣れておらず,WiFi でPCにダイレクト接続する方法がわからない。PCから Android を認識できないから,このまま Google Photo サーバを使うしかないか。ただ,Windows から見れた写真の撮影日時がわからいのは不便だ。Google Photo にアクセスしないと Exif がわからない。


Android App をWindows PC上で仮想プログラミングして端末にアップロードする場合,どうしたらいいのだろう。

スマホの WiFi カメラのメリットはこれまでのように USB ケーブルを接続する手間がなくなった事と,ズボンのポケットに入れて持ち歩いたのが胸ポケットに入る薄さだ。今回のテスト撮影では,デジカメの接写と機械(光学)ズームとスマホ電子(デジタル)ズームの違いを確認するためだった。両者にさほどの遜色がない。光量が少ないピンホール状態の絞りでも写るんだ。凄い感度だ。この分野の CCD センサはソニーが強い。

ウオークマンのような音楽分野はだめになったけど画像分野は生き残ったのかな。米軍がベトナム戦争で使用した撮像素子を用いたスマート爆弾のセンサはソニーだった。ソニーは道義的に技術トランスファーしたようだ。そうかと思えば,ミネベアのように手榴弾の Pull-up Pin をフィリッピンに輸出したら兵器輸出禁輸原則に抵触してしまった。ミネベアが信管を製造しているとも思えないから,単なる輪っかのアセブンリ品だろうか。中国の早期警戒機 AWACS のレーダ技術はイスラエル製である。イスラエルのレーダ技術は合衆国から流れたから,日中のレーダ戦はどちらも元は合衆国の技術である。航空機の先端ドームの中にレーダの首振り機構が収納されている。日本の戦闘機の先端ドームにはフェーズドアレイ(位相遅延)により,機械式ではなくなった。確か東芝である。レーダの周波数は高いから難度の高い技術である。F35 の機体設計は古いけど,電波兵器は結構いいのではないか。中国機は AWACS がなければ,日本機に先に補足されてしまうだろう。AWACS は空中給油を受けながら,長時間警戒を行う。日本は人力だが,多分中国は無人の AWACS に置き換えてくるだろうと思う。飛行機の自動操縦は自動車より,はるかに簡単だからだ。現に日本海軍の一式陸攻は自動操縦機能があった。当時の魚雷も姿勢制御,舵角および深度は自動制御だった。水深 20m を 30kt で航走したら,先は何も見えないのは小学生でもわかる。それなのに日本海軍は人間魚雷を開発して,実戦に使用した。兵器ともいえない愚かな代物が靖国の遊就館に展示されている。

独米海軍はまともでホーミング魚雷を開発実戦に使用した。米海軍はその技術を秘匿して,機雷と呼んでいた。ホーミングは音響探知だから,当時の日本でも実現できるアイデア技術である。日本は何で機械にできる事を酸素の必要なかさばる人間に魚雷を操作させたのか理解に苦しむ。日本の有人 AWACS と中国の無人 AWACS のどちらが有利だろうか。人を家畜機械のように使役酷使するのは日本の文化なのだろう。日本海軍の軍事官僚は狂信的な神官だったと思えば,少しは救われるかもしれない。

愛がないな。愛国精神はあっても,人はどうでもよかったのか。やはり,我々は官に奉仕する民なのだろう。これは中国から伝わった思想だ。朱子学と言う。鳩山由紀夫の友愛はどうなったのか。もう布教はやめたのか。テレビのキャンペーンによると,愛は人ではなく地球を救うらしい。メシアを誰かが見当違いの救世主と訳した。世直しといい,日本人は逆立ちしても市民革命とか共産革命は無理だな。市民革命の前には宗教革命があった。古代ユダヤだと,旧約によればヨシュアによる革命が起きた。啓典の民は極端な人間中心主義である。ヒューマニズムとも言う。日本はこの考えにより,人道に対する罪により極東軍事法廷で裁かれた。70年経っても現人神の取り扱いについて困っているくらいだから,古代エジプトと大した違いがない。現人神がいるのは日本とチベットの他にどこがあるのだろうか。日本もチベットもユニークなのは確かだ。ただし,ダライラマには生物学的血縁関係はない。その点,日本はより中国の影響を受けたのであろう。

参考

2017/06/16

合衆国パリ協定離脱は日本に好都合

パリ協定は二酸化炭素の排出を零にして世界の平均気温上昇を 2℃ 以下にしようという国際協約だ。そのためにはエネルギ分野でのカーボン排出量を 2100 年にゼロにしようという協定だ。
CO2Retry.png 

実測値は確かに上昇している。原因は CO2 かどうかは実証しようがない。あくまでも理論モデルだ。

日本は現実問題として原発のリプレースは世論により不可能だから,どうやってもゼロエミッションは不可能だ。前に書いたけど,合衆国原子力規制委員会 NRC は新型加圧水型軽水炉の審査認証を出した。

太平洋戦争中,日本は松根油を戦闘機燃料にしようとした事があった。しかし,いつの間にか合衆国は原爆を開発し日本に投下した経緯をもう一度,考えてみよう。ハイオクガソリンを大量生産できなかったドイツはもう少しましで,直噴とメタノール噴射を組合せて凝った(複雑なコスト高)エンジンを開発した。アルコールは燃費(熱価)がとてつもなく悪い。ドイツの戦闘機は英国に進出できず,ハイオクのムスタングとサンダーボルトは普通のキャブ(混合気化器)で成層圏を飛んでベルリン上空に飛来した。さらにサンダーボルトには排気タービン過給機(ターボ)があった。日本のガソリンと戦闘機の性能が余りにも悪いので,米軍とりわけ海軍機は無駄なターボを取り外した。。。沖縄伊江島から米陸軍航空隊のサンダーボルトは対馬海峡まで何と爆装して飛来したけど,燃費の悪い日本海軍の紫電改は鹿屋から沖縄まですら進出できなかった。

NHK の解説だと,水素エネルギとかの代替エネルギは技術革新により,日本がパリ協定を遵守できるかのような記述になっている。自動車にどれだけの水素を積まなければならないのか,高校生でも計算できる。水素社会とか核融合炉の夢は,実際は大学とか文科省役人の天下り先の温床なのだろうと思う。日本海軍みたいな首をかしげたくなる役所だ。

かつて日本が無視した条約に捕虜取扱条約があった。日本政府は調印はしたけど,陸海軍の反対でジュネーブ条約を批准をしていなかった。日本が合衆国に開戦通牒を出したら,合衆国から捕虜の取り扱いについて問い合わせがあり,外務省はスイスを通じて遵守する旨を伝えたが,日本軍に守るつもりはなかった。しかし今回は合衆国はパリ協定を離脱したので,日本も追従すればいいのではないか。日米が枢軸になる。問題はトランプが再選されるかどうか。合衆国が復帰したら,松根油のような事象が起きても不思議でもない。

影の主役人口問題
中国のような一人っ子政策を実施すれば,人口がさらに減少しエネルギ消費の増加が鈍るのではないか。政府の推計だと 2100 年に 5000 万人になる。江戸期の人口 3500 万人くらいがいいのだろう。南洋とか日本は平和で間引き(堕胎)を容認する文化社会だった。

エネルギと食糧をどうするか。パリ協定は実は人口問題なのだ。日本はどうして原発問題を避けるのだろうか。2100 年までは無理でも,せめて日本も小型加圧水型原子炉に次世代のため保険をかけたらどうか。中韓は原発に布石を打っている。それとも日本は人口が減るから,どうでもいいのだろうか。

古代アテナイの最盛期(中国の前漢期と同じ頃)の人口は20万人程度で,黒海沿岸の小麦に依存していた。当時,既に貨幣経済で奴隷が銀を採掘していた。銀山が枯渇し,交易ができなくなり衰退した。オスマン帝国から独立しようとした頃には漁村になっていた。

日本人は日本が徐々に衰退すると思っているけど,交易と貨幣経済に頼っているとアテナイのように崩壊する可能性もある。江戸最盛期の江戸の人口はどうも 100 万人以下だったようだ。首都圏の人口は文革の北京のように自然と下放になるのだろうか。古代アテナイはマケドニア,さらにローマに併呑されたように中国に呑み込まれるのかな。

近未来米中戦争ゲーム
近未来の合衆国を描いた米中戦争ゲームだと,日本は中国側の設定だそうだ。意外と思うか,あり得ると思うか。ちなみに朝鮮は米中どちらの同盟国でもなく,プレーヤ設定がないそうだ。合衆国民は我々が考えるほど,親日的ではない。パリ協定をめぐる日米枢軸はやはり,あり得ないか。文化宗教の違いを越えて野合するには,相互の損得が合致しないと無理だ。日本にとり,悪夢なのは米中密約である。合衆国の日本に関する最大関心事はジャパンマネーである。

強い円はあと,何年もつだろうか。国力が衰退すると,自然と円安になる。現代ギリシャのように公務員主体の国家も近いか。日本は現在の北海道のようになるのだろうと思う。北海道経済文化をウオッチングすれば,日本全体が見えてくる。その典型が道庁とJR北海道だろうか。

参考