2019/09/20

福島産ジュースを飲むボリスと日本政府関係者とは

英国宰相となったジョンソン首相が外相時代に,福島産の缶ジュースを飲みほした。ナイスガイだ。韓国外相には到底,できないパフォーマンスだ。韓国は福島放射能汚染と徴用工問題を国際世論に訴える対日情報戦の真っ最中だ。毎日新聞が政府情報をリークした。
韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、米国政府が日本政府に「元徴用工への損害賠償を含む請求権問題は、1965年の日韓請求権協定で解決済み」とする日本の法的立場を支持する意向を伝えている。日本政府関係者が明らかにした。
日本政府関係者とは誰なのか。どうも官房副長官又は総理秘書官を指すらしい。ただ米国政府とは誰を意味するのか,国務省高官か。トランプは中立の立場を表明しているので整合しない。外交案件は取引が当たり前である。上記内容が正だとすると,見返りに何を与えたか。例えば日米による朝鮮とフィリピンの闇取引に桂タフト協定がある。

総理秘書官のカウンタパートとの合意など,トランプなら歯牙にもかけないだろう。国防国務長官ですらちゃぶ台返しをする大統領である。韓国がどう巻き返すか,トランプは取引条件の良い方に加担するつもりだろう。日韓両政府がトランプ再選にどこまで協力できるか。日本には韓国諜報機関 KCIA のような非合法活動をする機関がないので不利なのは否めない。トランプは大統領選でロシアの便宜を受けた疑惑があるようなグレーの大統領である。再選のためなら,何でもするだろう。

日本の経済力は韓国の倍ある。合衆国産農産物,兵器購入そして思いやり予算の大幅増額とか日本側の提示できる額が大きい。日産の合衆国市場縮小も追い風だ。また政府が円高を放置すれば,対米輸出自動車部品が上昇し,合衆国産 自動車産業州のトランプ支持層にも受けがいい。日本が対米経済カードをどこまで切るか。

戦前は対シナ外交に敗け軍事に傾注した結果,対米戦を起こしたものの陸軍予算はシナ戦線の半分の割り当てであった。韓国をシナに置き換えれば,日本外交はどうだろう。軍事オプションのない現代日本であれば,通商問題がキーになる。衰退日本がそんな選択している場合だろうか。失われた20年の原因は日本の対米通商外交の敗北でもあった。TPP11 を有効活用しているとも思えない。中国のようにトランプ政権終了後 2024 年を見据えて,対米韓外交すべきだろうか。それとも,日本はなかば属国みたいなもので,通商交渉はままにならないのだろうか。日本が列強と結んだ不平等通商条約改定の最後は合衆国であった。

参考
2019/09/14

思いやり予算転用によるメキシコ国境柵建設とローマ帝国属州

トランプ政権は,日本が負担する在日米軍基地整備費をメキシコ国境柵建設費に転用を決めた。そんな手があったんだ。韓国が負担している費用も充当するのだろうか。そうでなければ,日本は合衆国の属国なのだと実感させられる。古代ローマ帝国の属州だったエジプトのようになるのもいいかもしれないと妄想する。エジプトはローマの平和を享受した。属国日本には傀儡天皇がおり,属州になると天皇は伊勢神宮の宮司にでもなるのだろうか。古代ユダヤだと,ローマは大祭司を認めたけど,王は認めなかった。日本国憲法の象徴とは大祭司を意味しているのだろう。

NHKによる拝謁記番組は君主としての天皇を強調し,大祭司としての天皇を全くとりあげない。政府におもねている。困った公共放送局だ。明治天皇も含め歴代天皇は,国事は統治者から伝奏されただけだろう。例外は後醍醐帝だけだ。GHQ も NHK を解体せず,フルに利用した。民放が「天皇と NHK」の番組を制作して欲しいが,民放局のドンがお盆に安倍首相とゴルフをしてステーキを食う関係ではどうみても無理か。敬虔なユダヤ教徒はエクソダスの苦難を想い,祈念して種なしパンを食べる。現首相は反省を止めた。お盆は終戦記念日でもある。陛下の8月15日の食事は何だっただろう。ステーキでもいいけど,首相とは違ってほしい。

悔い改めのない日本は愛想をつかされ,合衆国は韓国に傾斜するかもしれない。悔い改めはキリスト教の戒律だからだ。そう言えば,日光の反省猿はどうなったのだろう。しかし,トランプは「金」で何とかなる。安倍首相はそう見抜いているとしたら,彼の祖父が反面教師とした吉田茂と大した違いはない。安倍は祖父と吉田の悪い点が重なっている。しかし,昭和,平成そして令和となり反省がなくなって当然なのかもしれないとも思う。過去に明治,大正そして昭和に大戦災となった。令和の大戦災はどうなるか。

参考
2019/09/13

工具を使えない東電社員と古代ローマ帝国

東電社員は電柱に上れないどころか,倒木の切断もできないようだ。チェーンソーを使えば,女子供でも楽に切断できるのに不思議だ。
東京電力は記者会見で復旧が遅れている理由について、大型車を現場に搬入するために倒木を伐採する必要があるほか、配電線が大規模に壊れているところもあり、復旧作業に時間がかかっているためだと説明しています。
多分,トラックの運転もできない。3.11 では電源ケーブルの接続もできなかった。当然,重機の運転もできない。典型的な大企業病である。復旧指令所は下請けにどれだけ動員できるか問い合わせ,単に合算して復旧見込みを発表したのだろう。航空搭乗員経験のない陸海軍 軍官僚がガダルカナル奪回作戦を開始したのと同じである。福島原発の東電吉田所長は自社社員を命令するばかりで,何もできないと嘆いていた。多分,彼自身 実務は何もできなかった。

父は電柱に取り付けられた町内会の電球を交換するため,電柱に登っていた。千葉県民は知事同様だめな県だな。堕落した古代ローマ市民みたいな住民ばかりなのかもしれない。ローマ市民は兵役につかず,身近な公共施設の補修もできなくなった。古代ローマ兵は優れた工兵であったからだ。傭兵に依存し,怠惰な生活に溺れローマ帝国は衰亡していった。ゲルマン傭兵は道路水道建設に何の関心もなかった。

チェーンソーを常備しておくか,それとも緑化を諦めて住宅街にある電柱脇の高木を禁止するか。安全保障意識の高い西欧なら,ライフラインは地下に埋設する。西欧人が来日すると,電柱上に変圧器があるのに驚く。
Chainsaw.jpg
直径12cmの丸太を切断するのに初心者でも10秒程度だ。東電の歴代社長は総務部秘書課出身が主流だった。東電は解体すべきであった。

大会社になればなるほど総務の力が強い。総務部社員って一体,何が出来るのだろう。ある大手社員が野球部の応援に動員されて,喜んでいるのは総務と社長だけだと言っていた。まあ,動員されたくだんの研究員はどうでもいい研究に従事していると見なされていたとも言えるが。多分,東電社員で電柱に登れる社員は1000人中3人程度だろう。多数は動員しても無意味な社員達だ。組織が病んでいるけど,やめられない。自衛隊もそうでなければいいけど。

参考

追記
2019/09/11

3年後のトリチウム水投棄と官邸のアイヒマン

毎日福島原発が発生するトリチウム水の放射能がどの程度なのか わからない。少し古いデータだと,
8月末までに59タンク群を調査。1リットル当たりの最大濃度はトリチウムが126万4000ベクレル、ヨウ素129が22.44ベクレルだった。本年度中にさらに100群で測定するという。
処理水は日量 100 - 200 m発生する。山からの地下水は雨量により変動するのだろうと思う。安倍首相はブラジルでの東京五輪誘致演説で福島の放射能はアンダーコントロールにあると述べた。タンク用地は3年後に満杯になるので,一応トリチウム水は五輪後に先送りできるようだ。

トリチウム水を希釈して放流するにも濃度を最大 1/840 にしなければならない。原発沖合の海流上流側に取水口を設け,パイプラインで海水を引き込み500倍程希釈するのだろうか。それとも,タンカで海流の下流側に運び放流した方が簡単か。国際規約で放射能の海洋投棄は禁じられているので,海流図をみると,黒潮が接近する房総半島先の領海内で投棄すると良さそうだ。日量 200t 相当の投棄は簡単だろう。投棄されたトリチウムの放射能は12年の半減期で太平洋を回流拡散しながら減少していく。

今思えば,地下水対策は前新潟知事提案によるトンネル工事もしくはトレンチ掘削方法の方が良かったと思う。多分,廃土処理で没になったのだろう。彼は女の不祥事で辞任した。国家によるハニートラップの可能性はなかったのだろうか。3年後の首相は誰だろう。安倍が4選されるような気がする。強力な野党の対立候補がいないからだ。4選されると,トリチウム水問題を否応なく決断しなければならなくなる。

Google が「官邸のアイヒマン」を提示したので,何だろうとクリックしたら情報担当の官僚だった。上記のハニートラップを彼が指揮したのかと妄想する。橋下徹がTV番組で,政治家の女性問題は殆どハニートラップだと語っていた。彼のコスプレ趣味暴露もそうだったのかな。そういえば,映画ゴッドファーザーのマイケルは政治家の女性性癖をゆすりのネタにしていたと思い出す。アイヒマンが文科事務次官のキャバ通いもつかんでいたのか。妙に納得だ。

参考
2019/09/09

英王女通学校 vs 教育大付属幼稚園

ロイタによれば,王女の学費は年間 257 万円だ。当該校の基本理念は,
私たちのカリキュラムは、生徒が精神性を高め、道徳心を身につけ、社会的そして文化的に発達する事を促しています。  卒業後の彼らの人生に起こるであろうチャンス、責任、経験に備えているのです。  私たちの学校の目的は、常に発展し団結力のあるコミュニティであると同時に、より団結した社会を作って行く一翼を担う事です。
とある。キリスト教の語句はないが,「コミュニティ」の語句がある。日本人が理解しがたいホスピタリティと双璧だろうか。コミュニティ=町内会 ではない。暗黙知でもある。メーガン妃がバッシングされる遠因もここにある。

悠仁さまは幼児教育のあるお茶大付属幼稚園を選ばれた。学費はいかほどだろうか。私は子供を自由学校に通わせたが,60万円以下だったと思う。その他に月額の諸費用が10万円以上かかった。お茶大付属幼稚園の教育姿勢に「自分を取り巻く社会の一員としての感覚を養っていきます」とある。幼稚園といえば,森かけ事件の首相夫人が肩入れした国家主義幼稚園を思い出す。彼女はお行儀がいいと絶賛していた。「お行儀」とは仲間内ではなく,上下関係の社会を意味している。

子供が長じて,「前へ倣え」を知らないのに驚いた。公立小学校の校長は子供を整列させて,講壇から一方的に訓話をする。大昔の師団長閣下の訓辞と同じである。児童が質問するのを許されない雰囲気がある。小学校は兵卒にするための予備教育ためのものでもあった。ある組織に属したら,正月の代表挨拶時,皆が自然と整列した。全員の暗黙知だった。代表が講壇から年頭の言葉を述べる。小学校の始業式と全く同じだった。当然,拝聴するだけで,「何か質問は」の問いかけはない。学校も組織も対話がない。実はコミュニティとは対話がないと成り立たない関係である。

イエスはモーセと異なり,人々との対話を好んだ様子が新約に描かれている。残念ながら,対話を発見したのは古代ギリシャ人である。セム系ユダヤ教徒がヘレニズム化してキリスト教が誕生したのだろうと思う。これはある意味 革命だった。しかしながら,西方教会のカテキズムが言葉を奪うようになった。修道院はその最たるものである。カルロスゴーンは少年期,イエズス会の厳しい教育を受けた。私語厳禁だろう。上位下達のカテキズム風の取締役会運営だったのだろうか。合衆国では取締役会を Board と呼称する。他の自治体とか組織だとカウンシル評議会と称される。この形態はピューリタンのカテキズムに対するアンチテーゼであった。この組織では発言しないと,ある意味軽蔑される。ピューリタンが真の精神革命を起こした。実にイエスが対話を始めてから 1600 年後であった。

トーマス・バタシー校あるいは日本の教育大付属校がどんな社会教育を知らないが,大きく異なるような気がする。大学院に進学したら10人規模の研究室に,教育大付属出身者が2人いた。整列の暗黙知は確かめようもなかったが,共にバイオリンを弾いた。彼らの父は医師と早大卒だったが,私の父は小卒のみだった。高校までは幼稚園が話題になる事はなかった。周囲の同級生は通園していなかったからだ。大学に入学したら,幼稚園通学は暗黙知だった。

検索したら,教育大付属小学校の挨拶も整列しているから,多分お茶大も同じだろう。Thomas’s Battersea の Headmaster による整列訓話があるかどうかは わからないが,頸にカラーをつけて唱和するようだ。カラーは庶民平民は着けなかったから,貴族子弟教育の伝統とキリスト教の影響は残っている。しかし,少なくとも,兵卒養成目的ではなかった。

極論すれば,日本の教育大付属教育は陸軍幼年学校(旧制中学同等)と同じなのだろう。実際,悠仁さまはプロイセン風学生服(軍服)をまとわれておられる。一方,英国上流子弟の通う学校はハーマイオニーが通ったホグワーツみたいなものか。余りにも違い過ぎると思わないか。

私が学んだ歴史教育の教師は一切 反論を認めない早大卒のマルキストだった。彼は高校を少年院と言っていた。戦後教育とは兵舎が少年院に替わっただけだったのだろう。それとも,彼の世間に対する憤懣の はけ口に我々が置かれたのだろうと思う。戦後の理屈では,彼の給与は父が払う税金でまかなわれていた筈だが,現実は余りに異なる。思想を押し付ける刑務官は実にたちが悪い。今,左バネがなくなったので,右側から押される一方である。天皇制には反発する機能はないから,代替りの際,大きくかわる可能性が高い。まさか,私が活きている間に復古主義が実現するとは。日本人の嫌韓意識を大いに利用するだろうと思う。第三の征韓論か。その前に,日本が敗れる可能性の方が高いかもしれない。合衆国の伝統的プロテスタントは歴史的に反日だからだ。全ては中国次第である。

参考