2019/08/21

拝謁記とデンマーク改革

昭和天皇は再建された警察予備隊をみて,戦前に戻るのではないかと懸念を示した。服部卓四郎と GHQ G2 の暗躍をどこまで知っていたか。軍備の必要性も述べている。戦前の何が良くなかったのか,プラグマティックに考えてみよう。

陸海の分裂と下剋上が良くなかった。明治維新は下剋上そのものであったから,明治以降の天皇制否定になる。統帥の分裂は陸海軍予算編成の専横がいけなかった。今でも,防衛省(軍),国土交通省(海保),総務省(警察)の予算編成に議会は手を出せない。

古代サラミス海戦は陸兵が軍船に乗船して,漕ぎ手は平民だった。海戦に漕ぎ手が欠かせず,これがアテナイ民主制につながった。経済力を蓄えた平民は武具も揃え,重装歩兵となり貴族騎兵の価値を減じた。アテナイの軍事力は平民が担うようになり,デロス同盟の覇者となった。現代の合衆国にも通ずる。

古代ローマの軍船の漕ぎ手は奴隷であった。偉大な工兵であったローマ兵は長大な軍用道路を建設して,ガリアの軍団がペルシャまで行軍補給できる程であった。どうも,昭和天皇の軍事史観は底が浅かったようだ。800 年続いた日本の武家政権下において,天皇が軍事音痴になって当たり前だろう。明治天皇は軍事に一切,介入しなかった。

この微妙な時期にこの種の番組「拝謁記」をNHKが放送したのは,政府の何がしかの意図がある。憲法改正への地ならしだろう。

専守防衛なら,空自と陸自があればいい。海自はいらない。公海航路通行保障があればいいだけだ。今は,合衆国が担っている。南シナ海の通行権を中国が握ると言っている。自由通商を保障してくれるなら中国でも構わない。お国柄上,中国は自由交易を認めない国である。戦後,日本は海主陸従の予算分配策を採ってきたが,韓国中国の台頭にそうもいかなくなった。韓国は人道を武器に日本に謝罪と賠償を求めている。

防大OB会の様子をみると,戦前の反省は全くない。昔は連隊長ともなれば,地元の名士だったのが,災害出動の指揮をする陸自師団長すら,だれなのか知らないのが不満なのだろう。知事が師団長と警察本部長を従えて指揮する筈なのが,3.11 の際,福島知事は蚊帳の外だった。1945 年春の沖縄有事と同じ状況が続いているのだ。昭和天皇は官僚上がりの吉田より,日本の行く末を見通していたとは怖いな。

長い長い軍事政権の間,日本の有事対応は武士階級の征夷大将軍が担っていた。西欧市民国家の軍隊は都市が担っていた。フランスはパリ市民が軍役を厭うようになると,急激に弱体化した。戦前の皇軍の主体は小作農の倅であった。小作農がいなくなり,今は特別公務員(官兵)がになっている。歴史的に東アジアの官兵は弱かった。武官(防大OB)をどうハンドリングするか。警察が戦前と同じようになったように,武官ももそうなるだろう。しかし官兵は憲法改正しても戦えない。個人的には無能薄情な特別公務員に徴用使役されるのは耐えられない。日本軍の最低な職業軍人は小作農出身の憲兵だった。徴用市民の監視監督は自衛隊警務(旧憲兵)と考えるのが妥当だろう。

何回も憲法改正を成し遂げ,民選大統領が指揮する徴兵制の韓国の脅威と どう対峙するのか,象徴天皇制は賞味期限が切れたのではないか。東シナ海交易圏の覇者は日本から韓国そして中国へと移りつつあるのだろう。いかに日本衰退をソフトランディングさせるか。西欧のバルト北海の覇権を失った立憲君主制のデンマーク,スウェーデンが参考になるだろう。敗けても国富を増やせる。但し軍隊は弱い。

拝謁記を残した田島道治は Wiki によれば,無教会キリスト教徒だそうだ。無教会派の内村鑑三はデンマークの開拓植林について記している。デンマークは強大な海軍を保有していたが,北海の覇権を失い後背地もプロイセンにより領土を失った。日本が森林をやたら伐採し始めたのは明治政府以降であった。

敗戦日本は天皇の植樹から始まった。この江戸回帰精神は大切にしたい。朝鮮は禿山を放置しておくような国である。中韓との差別化にもなる。昭和天皇は軍の観閲に替えて,植樹祭を行うようになった。しかし,その行幸啓費の地方負担は3億円を超える。これには県警の動員費と市町村道の美化整備費は含まれていない。北の指導者地方視察と同じ状況だろう。田島道治は今の状況をどう思うだろうか。

デンマークは工兵士官だったダルガスの開拓事業を称えて,記念切手を発行した。我々は戦後 100 年に何を残すだろうか。もう一度 敗戦の意義を深く考え直してみよう。

参考
2019/08/19

徴兵日本海軍 vs 志願兵米海軍

海兵隊を含む米海軍は第二次世界大戦中,全ての戦闘要員を白人志願兵でまかなった。黒人が志願できたのは米海軍設営隊と輸送艦くらいだった。一方,日本海軍設営隊は朝鮮人徴用工だった。海戦/島嶼の水軍戦争とは徴兵 vs 志願兵との戦いでもあった。

大平洋戦争中,日本海軍の志願兵の割合は 50% を超えたそうだ。本当かな。父は招集されて駆逐艦に乗艦したが,周囲の水兵の半分は志願兵だったのか。驚きだ。現代と異なり,昔の海軍の戦死率は高かったから意外だ。

ナチスドイツ海軍のUボート乗員の 3/4 は戦死したが,志願兵であったと記憶する。昔はこの種の知識はネットにあったのだが,ナチス物は時代を経てなくなったようだ。「ティルピッツの海軍拡張計画により志願兵のみで需要を満たすことができなくなり」とあるから,ドイツ海軍は1次大戦において徴兵制になった。異様な戦死率を考えれば確かに妥当だ。Uボートの乗員にプロテスタントが多かったそうだ。プロイセン出身者が多かったのだろうか。ドイツ帝国の半数はカトリックだったから,興味深い指摘だ。

ナチスドイツは潜水艦の過酷な任務の代償として,任期中の 1/3 が休暇に当てられていたそうだ。日本海軍と好対照だ。日本海軍は航空搭乗員を戦死するまで酷使した。ラバウル航空戦の結果,搭乗員が枯渇した。そして,企画段階にあった航空特攻が実施に移された。民族主義が高揚している徴兵韓兵は特攻するのだろうか。

志願兵は自由意志である。徴兵のなかった米海軍だけが異様だったのか。何故,彼らは志願したのだろう。大東亜戦争は人種間戦争だったとする右翼の主張は,日本海軍 vs 米海軍の戦闘員間の太平洋戦争だと当てはまるのかもしれない。日本人への憎悪が米海軍への志願を増やしたのか。過度の韓国への制裁はかつてのシナと同様(近衛暴支膺懲声明)に合衆国の嫌悪を惹起するのを避けなければと思う。キーワードは人道(慰安婦と徴用工)だ。

韓国海軍の射撃管制レーダ FCS 照射は異様であった。次は警告発砲だろう。海自は自重するだろうか。

参考
2019/07/30

サムスンvsトヨタ 時価総額ランキングと日韓経済戦

直近の国家間の対立が株価指数に影響するのかと思っていたら,サムスンの株価は規制発表前に戻した。日本の経済制裁の効果がないと韓国市場は判断している。ロイタによると市場が間違っているそうだ。

ついでに韓国株式市場規模をみたら東証の 40% だった。人口比も同じなので,株式経済力は日本と同じになったわけだ。サムスンの貢献が大だろうと思う。サムスンの世界時価総額ランキングは18位,一方トヨタは46位だ。ちなみにサムスンもトヨタも御曹司が経営している。

日韓経済戦争
日韓が2次大戦型の戦争をすれば日本のボロ負けはないにしても,互いの憎悪がどれだけ増すか。合衆国は排日法から開戦まで17年要した。円は国際通貨として通用するので,直近の日韓経済戦は有利と安倍政権は判断したのだろうか。

経済制裁をして韓国民の怨嗟を買うのはどうかと思う。かつて NEC は世界最大の半導体メーカだったように,中国が台頭してサムスンが没落する可能性もある。恨みを買うような事は止めよう。韓国経済がサムスンに依存すれば するほど産業シフトが遅れて,日本が出遅れている知的産業育成の時間稼ぎが出来るではないか。

参考
2019/07/28

「光通信」が生保販売になっていた

通信バブル崩壊の際,話題になった「光通信」を検索したら,MVNO モバイル事業がなく意外だった。儲からないのだろう。なんと商品が「保険」になっていた。

漫画雑誌のように日本の子供市場は縮小する一方だが,高齢者相手の保険は成長性が高いのだろう。規制改革が生保販売を可能にしたのだろう。保険業界も垂直統合から水平分業なのか。販売員を含めた垂直統合の雄 生保の巨人「日本生命」も沈んでいくのだろうか。

これまで物言わぬ生保が大手企業の主要株主になって,資本回転率が悪い大型設備投資ができたのだが,そんな成長モデルが時代遅れになってしまった。
2019/07/19

同質日米自殺率と統一朝鮮ナチス化

岐阜の生徒が自殺したようだ。いじめを告発したメモを担任がシュレッダーにかけてなかった事にした。毎度おなじみの教育委員会のお詫び様子画面が報じられる。こどもの自殺が気になり調べてみた。

子供の自殺は増加傾向にある。自民維新が賛美する教育勅語下の子供は,現代のおよそ4倍の自殺率だったのには驚いた。こどもの自殺率はどこまで増えるか。

学童が自殺すると,自殺した子供の名前も顔も知らない教育委員長が何故,謝罪するのか。社会学的にヒトが顔と名前を憶えて社会活動できる上限は 150名である。委員長は親族,身内,同僚(校長仲間),行政組織も覚えなければならないから,子供を知るのは事実上不可能である。

学校は刑務所のような状態にあってはならないが,私の在籍していた公立高校教師は「学校は少年院」と言い,さらに「お前ら親の人質」だとクラス全員に言い放った。何か,問題があっても我が子への不利益(内申書)を想うと,なかなか学校当局にもの言えるものではない。

元来,日本の初等教育は徴兵に適した国民を養成するためであった。旧軍のリンチ(私的制裁)は凄まじかった。これを小学校で免疫を植え付けた。戦後は軍隊が会社に代わった。極度の同調圧力が特攻と玉砕を可能にした。のけ者になる恐怖を学校で植え付け,従順な国民になるのが公徳心である。

誰を誰から守るのか。日本の公立学校教育に期待するのが,間違っている。合衆国の住民は市長を介して教師を選べるが,日本の住民はできない。市教育員会は市から独立していて,文科省に従属している。この組織は警察も同様である。日本はロシアのような中央集権官僚国家である。これが司馬が理想化した国民皆兵の明治日本である。洋の東西を問わず,昔を理想化するのは宗教道徳の常である。特に儒教と旧約が酷い。

主要国の自殺率
検索すると,自殺のチャートが いっぱいある。性別と年齢別によるチャートがないので作成してみた。
SuicideMen.png
日米の男の自殺率は世代を越えて同じ傾向を示す。異なる文化圏に属しながら,日米の男は社会経済的に同じようなストレス下にあるのだろう。これには驚いた。ある意味,マルクスの資本論が合っているのか。CH はスイスである。同様に女は,
SuicideWomen.png
英国の際立った低さが目に付く。スイスとオランダの高齢者の高自殺率は安楽死が解禁されているので何等かの影響があるのかもしれない。日本は東アジアに属している。中韓の働けなくなった高齢者女子は悲惨である。この違いは何だろうと考えている。

Sucide.png
英国は OECD 加盟国のなかで,確かに低い。日本は5番目の高自殺率国である。スペイン以下の国々は統計自体が怪しげな国ばかりだ。そして日米のような高度資本主義国でもない。当てにならないだろう。直近の自殺率推移をみると,
SucideChange.png
堅調に自殺率が低下しているが,安倍政権の成果ではない。バブル崩壊後,急激に増加した自殺率が元に戻りつつあるだけである。社会不安が収まる過程にあるので,7月の参院選は野党が勝利する事はないだろう。

しかし,このまま放漫財政を続けていたら,いつかは破綻する。私の老後は真っ暗である。東京五輪と大阪万博とで気を紛らす政策を自民党と維新は推進している。両党はともに教育勅語礼賛の政党である。ポピュリズムというより民族主義政党だろう。札幌市が冬季五輪に立候補するそうだ。地価が上昇しない事には,日本の資本主義は回らないので致し方ない。不動産が売買されないのに,地価が上昇していく。金あまりのせいだ。

現代日本は資本輸出国である。高齢者の高自殺率国である反日の中韓が,国内の不満をそらすために,より一層 反日政策を採るような気がする。日本の対外資産を没収するかもしれない。日本株式は暴落となるかもしれない。合衆国は日本の外国資産までは守らない。とすれば,対外資産を守る低コストの方法は核武装ではなかろうか。ひいては年金の原資となってしまった日本株式の株高を維持するためにも軍事力が役に立つ。

ウイグルでは漢族による支配に対して,短剣で絶望的な抵抗というかテロをしている。古代ローマ支配下の過激なユダヤ一派が短剣でテロを行い,シカリ派と呼ばれていた。絶対神の宗教はこうなるらしい。宗教心の薄い中国人でも清朝末期に義和団が発生した。これらは全て復古排斥主義である。江戸末期の尊王攘夷も同じ類である。別に日本が素晴らしいのではなく,ごく普通の排他的民族主義である。

日本が東アジア民族主義の矢面になるのは避けられない。中国は国際条規を考慮するが,人倫(ヒューマニズム)を持ち出す韓国はどうしようもない。韓国人にとり,従軍慰安婦 徴用工は民族の歴史的神話になってしまった。逆に,日本があるからこそ朝鮮族が統一できるのかもしれない。韓国の近未来映画だと,何故か東京ではなく大阪に北鮮の核ミサイルが着弾する。大阪は在日が多く,不思議でならなかった。G20 の間,考えていて思いついた。大阪は朝鮮人が忌み嫌う秀吉が建設したと気づいた。千年恨みを知って,ホンマかいなと思っていたが,少なくとも 500 年の恨みは続くようだ。

めずらしく,我が政府が韓国に禁輸(経済制裁)を課した。第一次大戦後,合衆国とりわけカリフォルニアの排日が全米各州に広まり,四半世紀で両国は熱い戦争に突入した。その直前,合衆国はガソリンのオクタン価を高める四エチル鉛を道義的禁輸(経済制裁)した。その1年半後,日本は開戦に踏み切った。日韓関係は悪化する一方だろう。この経済制裁は右翼勢力の参院選対策との指摘があり,実効果はないそうだ。
今回の輸出規制は「建前上は対韓制裁を目的としたものではなく、韓国経済に打撃を与える意図も実質的な効果もない」ということのようだ。  参院選を前に対韓強硬策という「ポーズ」を打ち出した安倍政権。
JETRO の統計だと韓国経済に実害がありそうなのだが,どちらが本当なのだろうか。ハイテク素材を過度に日本に依存するのは,技術をコピーしたツケだろう。韓国貿易協会によれば,レジストの日本依存は 91.9% に達する。レジスト代替困難については,半導体実務に携わった経験があるので後日述べたい。ある情報によれば,韓国半導体企業の在庫は4箇月分なので今年度中に制裁効果の真贋が分かる。第三国経由の抜け道対策は,COCOM の経験が活かされるだろう。ちなみに韓国は COCOM に加盟していなかった。中国がこの制裁に協力するのかそれとも,横流しを放置するのか。案外,合衆国 台湾もしくはイスラエル経由で韓国に流出するような気もする。そのため合衆国の感触を得るため,韓国政府は最初に商務省ではなく国務省に接触したのであろう。合衆国のどんな高官が口利きするのだろうか。イラク戦争の際,ブッシュ一族を初めネオコンはカーライルを通じて利益を得た。案外日米高官の密約により,サムスン等は割高の部材を買うハメになるのかもしれない。兵器購入図式と同じだろうか。第三国経由の割り増し価格の一部は日米高官に還流するのだろう。この構造汚職の最も酷い国々はイスラエル,ロシアおよびフランスだ。合衆国と日本はまだマシな方だ。

IRA の武装反英闘争が盛んな頃,英兵士殺害テロに使用されたアサルトライフルは なんと合衆国経由だった。おそらく英政府は合衆国政府に禁輸を要請していただろう。しかし合衆国は馬耳東風だった。。。その優秀な小銃は日本の銃火器メーカ豊和がライセンス生産していた。合衆国に民間スポーツ用として輸出していた。合衆国ではギャング,警備員そして FBI が大口径自動小銃で武装しているのは当たり前だった。そんな文化の国を相手に,玉砕した沖縄の牛島将軍は銘刀を愛でていた。ウイグルのテロとシカリ派と似たようなものかもしれない。

統一朝鮮ナチス化
対馬住民の避難計画はどうなっているのだろう。対馬空港は弾道ミサイルの脅威のため発着は困難になるだろう。玄武-2B は車載移動型だ。空爆によるランチャー破壊は不可能だろう。対馬の陸自にはパトリオットもないし,大砲が1門もない。超高空を高速落下する玄武-2B の弾頭をパトリオットでの破壊はせいぜい 3割だろう。
ニューヨークタイムズは最新記事で、ミサイルが空港に当たらなかったのは幸運なだけで、5発の迎撃ミサイルはすべて外れたとしている。  すなわち記事は、空港近くに落ちた弾道ミサイルの破片から判断すると、PAC-3から発射された迎撃ミサイルは弾頭には当たらず、弾頭をすでに切り離した後の、ミサイルの胴体部分に当たったとしている。
イスラエルはイラクから飛来するスカッドミサイルの迎撃を諦めていた。玄武-2B はスカッドとは比べ物にならない高精度だ。日本は在日米軍の駐留経費の 70% を負担しているが,日韓の武力紛争に役に立たないだろう。合衆国の仮想敵は中露だからだ。

対抗処置として,海自潜水艦は済州島を海上封鎖できるだろうか。日本が対馬を割譲すれば,韓国の民族的トラウマは癒されるだろうか。統一朝鮮がナチス化する恐怖も日本は頭の隅に入れて置かなければならない。やっかいな民族だ。北鮮のマスゲームとサムスンを両方重ね合わせれば,どうみても国家民族社会主義だろう。極左と極右の違いは福祉政策にある。朝鮮と中国の高齢婦人の自殺率をみれば,共産主義から逸脱しているとわかるだろう。共産主義の原点は旧約聖書にある。

ルーズベルトは日米開戦前から,西海岸州民の不安を鎮めるために陸軍に砲台を建設させていた。明治の日本はロシアを恐れ,対馬に砲台を築いた。要塞砲台は金食い虫である。多大な土木建設費がかかる。米陸軍工兵は砲台建設,道路建設,河川護岸建設などを通じて有事に備えて平時に技術を保持していた。陸自施設科は何ができるのだろうか。不思議なのは 3.11 にも核防護に出動しなかった。米大使は米軍核即応部隊の派遣受け入れを菅首相に進言したのだが,首相は拒否した。多分,今でも施設科が核事故に出動する計画も準備もないのだろう。国民は陸自の実力を肌で体得しているのかと思えてきた。

脅威なのはペイロードの大きい韓国製長距離巡航ミサイルを搭載する潜水艦だろう。超低空を飛翔するので空自のレーダでは探知できないからだ。横須賀,呉そして佐世保を襲う。韓国の軍港をみたらブンカーもなく,空自による奇襲が可能だろう。3隻の潜水艦が係留されている。稼働率は良くないようだ。海自が保有する大量の対潜哨戒機も対韓用にも役立つかもしれない。航空優勢が得られればの話だが。
Submarines.png

Navy.png

上図の鎮海軍港をみると,世界有数の荷役能力を誇る釜山港との落差が大き過ぎる。韓国海軍の継戦能力はないに等しいのではないか。日本の運用する偵察衛星と購入するグローバルホークがあれば,韓国海軍の動向が かなり わかる筈だ。

同様に,海自の動向は在日を通じて筒抜けなのは致し方ない。かつて合衆国は日系人を強制連行したが,そんな事はもうできない。元海軍少尉だった吉川は真珠湾在泊艦艇を本国に送電していた。当時の米海軍トップのリチャードソン海軍作戦部長は戦艦の真珠湾進出に反対していたが,解任された。海軍に徴兵された父は子供の私に,空母がいなかったと強調していた。真珠湾奇襲の調査報告の一部は未だ非公開となっている。合衆国議会が開戦の前年 1940 年5月14日に米海軍向けに 5,000 機生産承認,翌15日には 10,000 機,やがて 15,000 機になった。実際のところ米海軍は日米戦は航空戦と見切っていたようだ,というか日本侵攻の要点は正確に航空戦力と分析した。そのためにスパイを送り込んで中島を調べ,日本最大の中島のエンジン工場はライト社のライセンスだったから,弱点はお見通しだった。日本海軍官僚はこれをあり得ない数字とみなした。合衆国を仮想敵としていた日本海軍が何故,合衆国の石油と航空技術に依存していたのか。韓国の半導体産業も同じような状態だったのだろう。日韓の反米反日は掛け声だけで底が浅かった。

これから海空戦はAI兵器ばかりになる。韓国軍港に先制空爆できないのなら,とりあえず鎮海軍港を無力化する巡航ミサイルを造るか。太平洋戦争初期の米海軍戦闘機 F4F は総計 7400 機生産され,その内 Goodyear 製の FM-1 と FM-2 が 5,800 機もあった。現代の日本には多くのタイヤメーカがひしめいている。巡航ミサイルの製造は,2次大戦の戦闘機製造に比べ簡単だ。航空兵器の生産能力では韓国に敗ける気がしないが,日本の軍産複合体が既得権を手放すとも思えないから負ける可能性の方が高いか。

合衆国は隣国メキシコ相手に負け知らず,カナダには英連合軍に2回負けを喫している。天皇中心の国家神道を目指す田母神のような狂信的軍事官僚が対韓戦でまけて,教育勅語の幻想を棄てるのもいいかもしれない。西欧だと,大体カトリックからプロテスタントに乗り換えた国が栄えている。フランスとロシアはキリスト教自体を否定したが,今ではパッとしない多民族中央集権国家だ。

戦争は国家の盛衰を加速する。日韓の武力紛争はどちらに味方するか。統一朝鮮のナチス化も考慮していおいてもいいかもしれない。韓国が独裁制に戻る可能性の方が,日本の憲法改正より高いだろうと思う。

計画中の韓国潜水艦をみると,「戦艦大和」のような発想である。日韓の軍事官僚が同じような結論に至るのは実に興味深い。多分,ともに稲作民だからか。稲作民は戦争が苦手である。優れた軍事官僚が育ちようがない。統一朝鮮が核を保有しない限り,残念な韓国軍事官僚をみれば,無視はできないものの そんなに恐れる事もないか。ご飯を食べるナチスは確かに変だ。海自哨戒機に FCS レーダ照射したのも,倒錯した韓国海軍をみると,ありかなと思う。倒錯日本海軍を仮想敵とした米海軍は軍縮期でも地道に対策を研究していたが,頭のおかしい日本の軍事官僚では あまり期待できないだろう。しかも軍隊だけでなく,国家民族まで倒錯しているとしたら,隣国はどうすればいいのだろう。

両国の首脳をみると,安倍の任期は延長されるだろうが,再選のない次期韓国大統領は誰になるのか。韓国民は安倍続投を前提に対日強硬論の大統領を選ぶだろう。日韓の趨勢は不毛な国家主義 vs 国家主義の争いだろう。どうやって,防備を備えたらいいのか。ナチス台頭の対応に失敗したフランスが参考になるだろう。

日本も北鮮も政治家の世襲が甚だしい。進次郎とジョウンの比較があった。6年間,国政を委任するのに国会議員を選ぶための討論会もない。翼賛化しているとしか思えない。日本も危機的状況に対処するとしたら,国家民族主義の選択しかないのかな。悲しい現実だ。

Abe.jpg
滋賀県参院地方区の候補は自民と野党統一候補の争いだ。自民候補のFBをみたら,演説会予定が記載されていたので,守山駅前に行ってきた。右側が安倍首相だ。どちらも世襲政治家である。日本では政治家は嗣業になる一方である。小選挙区のせいもある。
小選挙区に限ると2人に1人は政治家ファミリー出身の衆議院議員
しかし,合衆国も小選挙区だが,世襲化は酷くない。封建農耕社会だと世襲の方が政治が安定する。江戸期がいい例だ。しかし,危機有事には機能しない方が多い。そのいい例が隣国の朝鮮である。地主=官僚で有事はことごとく失敗してきた。軍事独裁政権を経て,ようやく大統領を選び強い民主主義国家になった。ただ,朝鮮官僚は朱子学の文官をそのまま受け継ぎ,危機対応ができないので有事は米軍に統帥権を委ねる賢い選択をしている。

3.11 に目をつぶった日本人が煽情的指導者を受け入れるのも仕方ない。菅首相は会議をどう主宰していたのだろう。韓国制裁にしても,その経緯 議論をマスコミは伝えない。韓国への奇襲も突然かもしれない。それはいつだろう。韓国原潜就役直前だろうか。参院選に合わせての韓国への経済制裁だ。政権内に相当の知恵者がいる。その黒子は不思議と明らかにされていない。1931 年の満州事変は軍事官僚が謀議して実行した。今回の企画は経産官僚だろう。昔のように軍事力を行使せずとも経済力を使えるようになった。ただ主体が官僚のままだ。顔のみえない国家権力 不気味だ。官僚は責任をとらないから,負け戦になったら終戦がすみやかにできない。3.11 に際して官僚は全く無力だった。どうしたらいいものか。韓国も似たようなものだろう。つまるところ,先に計画して仕掛けるのが正解か。。。

参考