2018/09/05

ISO 日付 LibreOffice

Slip21 の日付形式を ISO に変更して,LibreOffice にコピペしてチャートを作成してみた。区切りTを認識して,
18-08-26T06:30 -> 2018/8/26 6:30:00

不要な西暦 20xx と秒時間が付加されるものの変換される。汗だくになって草刈りした日の温湿度変化をチャートにしてみた。
20180824.png 

ここまで湿度が高いと,気温が低くても堪える。8時から9時くらいだとましだったのかもしれない。

以下のように,LibreOffice は ISO8601 をサポートしているようだ。

ISO.png 

私の Windows は - の短形式はサポートされておらず,スラッシュ区切りの短形式を選択している。IBM のデータベースはありとあらゆる日付形式をサポートしているらしい。SQLite はフリーなので仕方がない。上記のチャートは散布図を用いないと,時刻軸のパラメタを設定できない。暫く Daily chart の作成をしなかったので失念していて はまった。

区切りのない日本語
和文は漢文を模倣したので区切りスペースがない。英文も昔はスペースがなかった。コロン,セミコロン,カンマ,スラッシュ,ハイフォン等 今では多くの区切り文字記号を使っている。和文は読点を発明したけど,中文はどうなっているのだろう。

我が政府は1箇月かけて,新年号へのシステム移行をするという。デジタル公文書にしても,日付は当然なら年号だ。区切りはなしだろうか。検索したら,
<DATE TYPE="1">平成○年○月○○日</DATE>

だった。〇は全角文字だろう。区切りは月と日だった。どちらもキーボードにない文字だ。日本官僚はどうして煩雑な事を好むのだろうか。これも東大話法の類か。日付は漢数字か? 上記の数字は横書きだし,全角アラビア数字だろうか。
適用文書の日付、施行の年月日を記入する。  年月日の記述形式は、和暦、西暦のいずれかとし、どちらの記述形式を用いたかを属性に記入する。
漢数字とアラビア数字もしくは全角半角の言及はない。それでも一応,西暦もOKだ。特許庁は西暦に移行して,大分になるので西暦も可としたのだろう。我が守山市は西暦申請OKだ。阪大はNGである。最悪なのは文科省だろう。こんな省庁いらない。さて,防衛省はどうするのか。今でも,壮麗な命令書起案の練習を幕僚はしているのだろうか。

参考
2018/09/03

受信強度の低下と TWE チャート再開

Slip21 の記録時間タイミング制御の変更後,安定した記録が続いている。Visual Studio 経由を止めて直接実行ファイルから動作させた 9/2 11:45。

オンラインチャートも再開した。チャートを更新するには,F5 キーを押して下さい。まれにブラウザのキャッシュが変更されない場合,Ctrl + F5 キーでお願いします。

 受信強度低下
樹上に設置してある TWE センサを数メートル移動したら,急激に受信強度が落ちた。強度変化のバラツキをチャートにしたので enoki.net の Reports をご高覧下さい。

参考
2018/08/29

不用意なルータポート開放と受信インタバル

メモリ異常使用
「要求された操作はユーザマップセクションで開いたファイルでは実行出来ません」のエラーメッセージが数日に1度表示して,Windows XP 下の Slip21 が停止するようになった。Windows を再起動しないとダメだ。メモリリークみたいなものか。

最近は動作メモを記録していないので,いつから発生したか定かではない。関係ないかもしれないけど,ルータ設定の HTTP のポート 80 を閉じた。HTTP プログラムは既に停止しているからだ。

数日様子をみたらハングアップしなくなった。ルータの不要なポート開放は未使用に関わらず閉じなければならない。

データ欠損頻発
Slip21 を W10とXP で個別に走らせ,測定結果ファイル Meas.txt と TWE.txt を外部サイトに FTP している。以下に示すように同時刻の取得はほとんどない。深夜は就寝中なので負荷の大きいアプリは動作していないから,不思議だ。Record 番号の桁数が多い方が TWE である。

Record  DateTime
NG
009802 18/08/20;08:45 25.8 27.1 26.0 26.2 004 000 2.47 2.27
009801 18/08/20;08:30 25.5 27.0 26.0 26.1 004 000 2.47 2.27
-----------------------------------------------------------------------
OK
032465 18/08/20;08:15 25.0 26.3 0018 007 65.3 235 249 323
009800 18/08/20;08:15 25.1 26.7 25.8 26.0 004 000 2.47 2.27
009799 18/08/20;08:00 24.7 26.6 25.9 25.9 004 000 2.49 2.27
032464 18/08/20;08:00 24.7 25.9 0016 006 66.0 235 249 323
---------------------------------------------------------------------
NG
032463 18/08/20;07:45 24.4 25.3 0013 005 65.8 235 249 323
032462 18/08/20;07:30 24.0 24.9 0012 004 64.9 235 249 323
032461 18/08/20;07:15 23.7 24.4 0010 004 65.1 235 249 323
032460 18/08/20;07:00 23.5 24.0 0012 003 65.1 235 250 323
032459 18/08/20;06:45 23.4 23.9 0008 003 64.9 235 249 323
032458 18/08/20;06:30 23.3 23.8 0008 002 64.6 236 250 323
009798 18/08/20;06:15 22.1 26.6 25.0 25.8 001 000 2.47 2.27
009797 18/08/20;06:00 22.0 26.5 25.1 25.7 000 000 2.49 2.27
---------------------------------------------------------------------
NG
032457 18/08/20;04:15 22.3 22.7 0000 001 71.6 235 250 323
009796 18/08/20;04:15 21.3 26.6 24.8 25.8 000 000 2.47 2.27
032456 18/08/20;04:00 22.1 22.5 0000 001 72.0 236 250 323
009795 18/08/20;04:00 21.2 26.6 25.0 25.8 000 000 2.48 2.27
032455 18/08/20;03:45 22.0 22.4 0000 001 72.0 236 249 323
009794 18/08/20;03:45 21.3 26.6 25.0 25.8 000 000 2.48 2.28
----------------------------------------------------------------------
NG
032454 18/08/20;03:30 21.9 22.3 0000 001 72.2 236 250 323
032453 18/08/20;03:15 21.7 22.1 0000 001 72.0 236 249 323
032452 18/08/20;03:00 21.6 22.0 0000 001 71.8 236 250 323
032451 18/08/20;02:45 21.5 21.8 0000 001 71.7 236 250 323
032450 18/08/20;02:30 21.5 21.8 0000 001 71.4 236 250 323
032449 18/08/20;02:15 21.6 21.9 0000 001 71.1 236 250 323
009793 18/08/20;02:00 20.7 27.1 24.6 26.0 000 000 2.46 2.28
009792 18/08/20;01:45 20.6 27.2 24.8 26.1 000 000 2.47 2.27
009791 18/08/20;01:30 20.5 27.2 24.8 26.1 000 000 2.47 2.27
009790 18/08/20;00:45 20.6 27.5 25.0 26.4 000 000 2.47 2.28
----------------------------------------------------------------------
OK
032448 18/08/20;00:30 21.9 22.1 0000 001 68.7 236 250 323
009789 18/08/20;00:30 21.0 27.8 25.2 26.4 000 000 2.48 2.27
032447 18/08/20;00:15 21.9 22.1 0000 001 68.2 236 250 323
009788 18/08/20;00:15 21.1 27.9 25.1 26.4 000 000 2.47 2.28
032446 18/08/20;00:00 22.0 22.2 0000 001 67.6 236 250 323
009787 18/08/20;00:00 21.1 27.9 25.2 26.5 000 000 2.48 2.27

Meas.txt と TWE.txt の時刻を調べたら,同時に更新されない。自己プログラムのファイル更新時刻と LAN アクセスの外部ファイル更新時刻が同時刻は不適当なのだろう。LAN 更新を止めたら,
009854 18/08/21;05:15 25.1 29.5 27.0 28.4 000 000 2.47 2.27
009853 18/08/21;05:00 25.0 29.5 27.2 28.5 000 000 2.49 2.27
009852 18/08/21;04:45 25.1 29.1 27.0 27.9 000 000 2.47 2.25
009851 18/08/21;04:30 25.1 29.8 27.0 28.6 000 000 2.47 2.27
009850 18/08/21;04:15 25.1 29.6 27.0 28.6 000 000 2.46 2.27
009849 18/08/21;04:00 25.1 29.6 27.0 28.6 000 000 2.47 2.27
009848 18/08/21;03:45 25.1 29.5 27.0 28.5 000 000 2.47 2.27
009847 18/08/21;03:30 25.1 29.4 27.2 28.5 000 000 2.49 2.27
009846 18/08/21;03:15 25.2 29.3 27.1 28.4 000 000 2.47 2.27
009845 18/08/21;03:00 25.2 29.3 27.1 28.4 000 000 2.48 2.27
009844 18/08/21;02:45 25.1 29.4 27.0 28.4 000 000 2.47 2.27
009843 18/08/21;02:30 25.0 29.5 27.0 28.4 000 000 2.47 2.27
009842 18/08/21;02:15 25.0 29.6 27.1 28.5 000 000 2.48 2.27
009841 18/08/21;02:00 24.8 29.6 27.0 28.6 000 000 2.46 2.27
欠損
009839 18/08/21;00:00 25.1 29.3 27.1 28.5 000 000 2.47 2.27
009838 18/08/20;23:45 25.0 29.3 27.0 28.5 000 000 2.47 2.27
欠損
009837 18/08/20;23:15 24.8 29.4 27.0 28.5 000 000 2.48 2.27
009836 18/08/20;23:00 25.0 29.5 27.0 28.5 000 000 2.48 2.27
009835 18/08/20;22:45 25.0 29.5 27.1 28.6 000 001 2.49 2.27
009834 18/08/20;22:30 25.1 29.4 27.1 28.5 000 000 2.48 2.27
009833 18/08/20;22:15 25.0 29.6 27.0 28.5 000 000 2.49 2.27
009832 18/08/20;22:00 24.7 29.6 27.0 28.5 000 000 2.49 2.27
009831 18/08/20;21:45 24.7 29.1 27.2 27.9 000 000 2.52 2.25
009830 18/08/20;21:30 24.6 29.6 27.2 28.6 000 000 2.52 2.27
欠損
009829 18/08/20;20:30 24.7 29.6 27.1 28.6 000 000 2.47 2.27
009828 18/08/20;20:15 24.8 29.5 27.1 28.6 000 000 2.47 2.27
009827 18/08/20;20:00 25.1 29.5 27.1 28.6 000 000 2.47 2.27
009826 18/08/20;19:45 25.2 28.9 27.2 28.0 000 000 2.47 2.25
009825 18/08/20;19:30 25.4 29.6 27.2 28.7 000 000 2.47 2.27
009824 18/08/20;19:15 25.9 29.8 27.3 28.8 000 000 2.47 2.27
欠損
009823 18/08/20;17:30 27.2 29.6 27.9 28.9 001 000 2.50 2.27
009822 18/08/20;17:15 27.3 29.5 27.8 28.9 001 000 2.48 2.27
009821 18/08/20;17:00 27.5 29.5 28.0 28.9 001 000 2.50 2.27
欠損
009820 18/08/20;16:15 27.8 29.5 28.0 28.8 002 000 2.50 2.27
009819 18/08/20;16:00 28.1 29.5 28.1 28.8 002 000 2.50 2.27
欠損
009818 18/08/20;15:15 28.5 29.3 28.1 28.7 003 000 2.48 2.27
009817 18/08/20;15:00 28.2 29.4 28.0 28.6 002 000 2.51 2.27
009816 18/08/20;14:45 28.5 29.3 28.0 28.6 002 000 2.49 2.28
009815 18/08/20;13:45 28.2 29.4 27.8 28.0 002 000 2.48 2.27
009814 18/08/20;13:30 28.2 29.3 27.8 27.9 005 000 2.48 2.27
009813 18/08/20;13:15 27.7 29.1 27.5 27.8 003 000 2.48 2.27
009812 18/08/20;13:00 26.7 28.9 27.2 27.8 003 000 2.48 2.27
009811 18/08/20;12:45 26.2 28.9 27.0 27.7 002 000 2.47 2.27
009810 18/08/20;12:30 25.9 28.9 27.0 27.7 002 000 2.48 2.27
009809 18/08/20;12:15 25.3 28.8 26.7 27.7 002 000 2.48 2.27

改善はしたものの,元の状態に戻らない。以前は記録時間間隔2分でも動作していたので解せない。Win10 は FTP + TaskScheduler なしなのにさらに酷い。
032511 18/08/21;06:15 26.0 26.5 0007 002 85.7 235 249 321
032510 18/08/21;06:00 25.8 26.1 0004 001 86.2 235 249 321
032509 18/08/21;05:45 25.8 25.9 0002 001 86.2 235 249 321
032508 18/08/21;05:30 25.7 25.8 0001 001 86.0 235 249 321
032507 18/08/21;05:15 25.8 25.9 0000 001 85.6 235 249 321
032506 18/08/21;05:00 25.9 26.1 0000 001 85.5 235 249 321
032505 18/08/21;04:45 25.8 26.1 0000 001 85.6 235 249 321
032504 18/08/21;04:30 25.9 26.1 0000 001 85.6 235 250 321
032503 18/08/21;04:15 26.0 26.1 0000 001 85.7 235 249 321
032502 18/08/21;04:00 25.9 26.1 0000 001 85.8 235 249 321
欠損
032501 18/08/21;01:00 25.7 25.9 0000 001 86.3 235 249 321
032500 18/08/21;00:45 25.8 25.9 0000 001 85.5 235 249 321
032499 18/08/21;00:30 25.8 25.9 0000 001 84.8 235 249 321
032498 18/08/21;00:15 25.9 26.1 0000 001 84.2 235 249 321
032497 18/08/21;00:00 25.9 26.2 0000 001 83.1 235 249 321
032496 18/08/20;23:45 25.9 26.1 0000 001 83.2 235 250 322
032495 18/08/20;23:30 25.8 26.0 0000 001 83.7 235 249 322
032494 18/08/20;23:15 25.8 26.1 0000 001 83.6 235 249 321
欠損
032493 18/08/20;20:45 25.7 26.0 0000 001 78.5 235 249 322
032492 18/08/20;20:30 25.8 26.1 0000 001 77.6 235 250 322
032491 18/08/20;20:15 25.9 26.1 0000 001 77.1 235 250 322
032490 18/08/20;20:00 26.1 26.4 0000 001 76.0 235 249 322
032489 18/08/20;19:45 26.2 26.4 0000 001 75.3 235 250 322
032488 18/08/20;19:30 26.6 26.8 0000 001 73.5 235 250 322
032487 18/08/20;19:15 26.9 27.1 0000 001 72.0 235 249 322
032486 18/08/20;19:00 27.1 27.3 0000 001 71.1 235 250 322
032485 18/08/20;18:45 27.2 27.5 0000 001 70.6 235 249 322
欠損
032484 18/08/20;16:30 28.7 29.6 0022 006 63.6 235 249 322
032483 18/08/20;16:15 28.9 29.9 0018 008 62.8 235 250 322
032482 18/08/20;16:00 29.3 30.6 0018 008 61.6 235 249 322
032481 18/08/20;15:45 29.8 31.3 0044 011 60.4 235 250 322
032480 18/08/20;15:30 29.5 30.9 0044 023 60.8 235 250 322
032479 18/08/20;15:15 29.4 30.6 0045 025 61.1 235 249 322
032478 18/08/20;14:15 29.6 31.1 0038 016 60.5 235 249 322
032477 18/08/20;14:00 29.5 30.8 0059 024 60.7 235 249 322
032476 18/08/20;13:45 29.6 31.1 0045 017 60.6 235 249 322
032475 18/08/20;13:30 29.0 30.9 0104 044 62.4 235 249 322
032474 18/08/20;13:15 28.7 30.6 0061 026 63.8 235 249 322
032473 18/08/20;13:00 27.8 28.9 0052 025 66.7 235 249 322
032472 18/08/20;12:45 27.2 28.4 0043 016 68.6 235 249 322
032471 18/08/20;12:30 27.0 28.1 0047 016 70.8 235 249 322
032470 18/08/20;12:00 26.1 27.0 0034 014 74.0 235 249 322
032469 18/08/20;11:45 26.3 27.2 0025 011 73.3 235 249 322
032468 18/08/20;11:30 27.2 28.6 0037 015 68.8 235 249 322
032467 18/08/20;11:15 26.9 28.4 0143 038 63.5 235 249 322
032466 18/08/20;11:00 26.6 28.1 0034 018 64.3 235 249 322

16:30 以降 18:20 になっても更新されない。ワイヤレスモジュールの送信間隔を1分から3分に変更したのが良くなかったのかもしれない。かなりデバッグに時間を要しそうだ。TWE のチャートアップロードを暫く休止する。

デバッグ後 39.75時間 欠損が発生しなかった。
032665 18-08-24T09:00 30.3 32.3 0042 017 66.7 235 249 317
032664 18-08-24T08:45 29.6 28.9 0040 014 68.7 235 249 317
032663 18-08-24T08:30 29.0 27.8 0036 015 70.9 235 249 317
032662 18-08-24T08:15 28.1 27.7 0015 009 73.9 235 249 318
032661 18-08-24T08:00 27.3 27.6 0015 009 78.1 235 249 318
032660 18-08-24T07:45 26.7 27.6 0015 007 80.7 235 249 318
032659 18-08-24T07:30 26.4 27.4 0015 006 81.6 235 249 318
032658 18-08-24T07:15 26.1 27.4 0013 004 82.2 235 249 318
032657 18-08-24T07:00 25.7 27.4 0010 003 82.8 235 249 318
032656 18-08-24T06:45 25.6 27.4 0006 002 82.6 235 249 318
032655 18-08-24T06:30 25.4 27.3 0000 001 82.6 235 249 318
032654 18-08-24T06:15 25.3 27.3 0000 001 82.8 235 249 318
032653 18-08-24T06:00 25.3 27.3 0000 001 82.8 235 249 318
032652 18-08-24T05:45 25.3 27.4 0000 001 82.6 235 249 318
032651 18-08-24T05:30 25.3 27.3 0000 001 82.9 235 249 318
032650 18-08-24T05:15 25.4 27.3 0000 001 82.6 235 249 318
032649 18-08-24T05:00 25.4 27.4 0000 001 81.7 235 249 318
032648 18-08-24T04:45 25.4 27.4 0000 001 82.1 235 249 318
032647 18-08-24T04:30 25.4 27.4 0000 001 82.4 235 249 318
032646 18-08-24T04:15 25.5 27.4 0000 001 82.1 235 249 318
032645 18-08-24T04:00 25.5 27.4 0000 001 82.0 235 249 318
032644 18-08-24T03:45 25.4 27.4 0000 001 82.9 235 249 318
032643 18-08-24T03:30 25.3 27.4 0000 001 83.7 235 249 318
032642 18-08-24T03:15 25.2 27.3 0000 001 84.8 235 249 318
032641 18-08-24T03:00 25.1 27.3 0000 001 85.6 235 249 318
032640 18-08-24T02:45 25.1 27.3 0000 001 86.1 235 250 318
032639 18-08-24T02:30 25.1 27.3 0000 001 87.0 235 249 318
032638 18-08-24T02:15 25.0 27.3 0000 001 87.4 235 250 318
032637 18-08-24T02:00 24.8 27.3 0000 001 88.4 235 250 318
032636 18-08-24T01:45 24.6 27.3 0000 001 89.0 235 250 318
032635 18-08-24T01:30 24.4 27.4 0000 001 89.3 235 249 318
032634 18-08-24T01:15 24.3 27.4 0000 001 88.9 235 249 318
032633 18-08-24T01:00 24.4 27.5 0000 001 88.6 235 250 318
032632 18-08-24T00:45 24.3 27.6 0000 001 88.3 235 250 318
032631 18-08-24T00:30 24.4 27.6 0000 001 87.6 235 249 318
032630 18-08-24T00:15 24.4 27.7 0000 001 87.1 235 249 318
032629 18-08-24T00:00 24.9 27.7 0000 001 85.9 235 249 318
032628 18-08-23T23:45 25.3 27.8 0000 001 84.3 235 250 318
032627 18-08-23T23:30 25.3 27.8 0000 001 84.7 235 249 318
032626 18-08-23T23:15 25.4 27.8 0000 001 82.4 235 249 318
032625 18-08-23T23:00 25.6 27.9 0000 001 80.9 235 250 318
032624 18-08-23T22:45 25.9 27.9 0000 001 78.6 235 250 318
032623 18-08-23T22:30 26.0 28.0 0000 001 79.0 235 249 318
032622 18-08-23T22:15 26.0 28.1 0000 001 81.2 235 249 318
032621 18-08-23T22:00 26.0 28.1 0000 001 81.1 235 249 318
032620 18-08-23T21:45 26.2 28.1 0000 001 82.7 235 250 318
032619 18-08-23T21:30 26.5 28.3 0000 001 82.2 235 249 318
032618 18-08-23T21:15 26.7 28.3 0000 001 81.5 235 249 318
032617 18-08-23T11:30 30.1 30.3 0061 015 72.8 235 249 318
032616 18-08-23T11:15 29.5 30.0 0062 016 76.7 235 249 318
032615 18-08-23T11:00 29.2 28.8 0056 014 78.1 235 249 318
032614 18-08-23T10:45 28.7 28.4 0043 010 79.5 235 249 318
032613 18-08-23T10:30 28.3 27.2 0040 020 79.1 235 250 318
032612 18-08-23T10:15 28.6 27.6 0033 006 77.8 235 249 319
032611 18-08-23T10:00 28.8 28.2 0032 011 76.3 235 249 318
032610 18-08-23T09:45 28.9 29.3 0034 011 74.9 235 249 318
032609 18-08-23T09:30 28.7 28.9 0031 011 75.1 235 250 318
032608 18-08-23T09:15 28.8 28.9 0028 005 76.0 235 250 318
032607 18-08-23T09:00 28.7 29.3 0027 007 77.1 235 249 318
032606 18-08-23T08:45 28.3 29.3 0030 011 79.5 235 250 318
032605 18-08-23T08:30 27.9 28.2 0042 010 81.7 235 249 318
032604 18-08-23T08:15 27.4 27.8 0042 009 82.5 235 249 318
032603 18-08-23T08:00 27.1 27.8 0025 008 81.9 235 249 318
032602 18-08-23T07:45 26.7 27.3 0013 004 83.6 235 249 318
032601 18-08-23T07:30 26.6 27.1 0008 002 83.0 235 250 319
032600 18-08-23T07:15 26.5 26.9 0011 003 84.1 235 249 318
032599 18-08-23T07:00 26.2 26.4 0008 002 85.2 235 249 318
032598 18-08-23T06:45 25.9 26.1 0006 001 86.7 235 249 319
032597 18-08-23T06:30 25.6 25.7 0006 001 87.7 236 249 319
032596 18-08-23T06:15 25.6 25.7 0002 001 87.7 235 249 319
032595 18-08-23T06:00 25.5 25.6 0002 001 87.9 235 249 319
032594 18-08-23T05:45 25.3 25.4 0002 001 89.0 235 249 319
032593 18-08-23T05:30 25.4 25.5 0001 001 88.5 236 250 319
032592 18-08-23T05:15 25.4 25.5 0000 001 88.4 235 250 319
032591 18-08-23T05:00 25.3 25.4 0000 001 88.4 235 250 319
032590 18-08-23T04:45 25.3 25.4 0000 001 87.8 235 250 319
032589 18-08-23T04:30 25.5 25.6 0000 001 86.5 235 250 319
032588 18-08-23T04:15 25.7 25.7 0000 001 85.9 236 250 319
032587 18-08-23T04:00 26.1 26.3 0000 001 84.4 235 250 319
032586 18-08-23T03:45 26.1 26.3 0000 001 84.2 236 250 319
032585 18-08-23T03:30 26.1 26.3 0000 001 83.7 235 250 319
032584 18-08-23T03:15 26.3 26.4 0000 001 82.5 235 250 319
032583 18-08-23T03:00 26.3 26.4 0000 001 81.9 235 250 319
032582 18-08-23T02:45 26.3 26.4 0000 001 82.3 235 250 319
032581 18-08-23T02:30 26.3 26.4 0000 001 82.4 235 250 319
032580 18-08-23T02:15 26.3 26.4 0000 001 82.8 236 250 319
032579 18-08-23T02:00 26.3 26.8 0000 001 82.4 235 250 319
032578 18-08-23T01:45 26.7 26.8 0000 001 80.4 235 250 319
032577 18-08-23T01:30 27.1 27.3 0000 001 77.8 235 250 319
032576 18-08-23T01:15 27.2 27.3 0000 001 76.1 235 250 319
032575 18-08-23T01:00 27.4 27.6 0000 001 75.0 235 250 319
032574 18-08-23T00:15 27.9 28.1 0000 001 70.2 235 250 319
032573 18-08-23T00:00 27.8 00.0 0000 000 70.0 236 000 000
032572 18-08-22T23:45 27.6 00.0 0000 000 71.0 235 000 000
032571 18-08-22T23:30 27.6 00.0 0000 000 71.0 235 000 000
032570 18-08-22T23:15 27.6 00.0 0000 000 71.0 235 000 000
032569 18-08-22T23:00 27.6 00.0 0000 000 71.0 235 000 000
032568 18-08-22T22:45 27.6 00.0 0000 000 71.1 235 000 000
032567 18-08-22T22:15 27.7 00.0 0000 000 70.5 236 000 319
032566 18-08-22T21:45 27.8 27.9 0000 001 68.8 235 250 319
032565 18-08-22T21:00 28.4 28.6 0000 001 64.1 235 250 319
032564 18-08-22T20:45 00.0 28.8 0000 001 00.0 000 250 000
032563 18-08-22T20:30 28.9 29.0 0000 001 60.5 235 250 319
032562 18-08-22T20:15 00.0 00.0 0000 000 00.0 000 000 319
032561 18-08-22T20:00 29.4 29.6 0000 001 56.8 236 250 319
032560 18-08-22T19:45 29.5 29.6 0000 001 55.8 235 250 319
032559 18-08-22T19:30 29.8 30.0 0000 001 54.7 235 250 319
032558 18-08-22T19:15 30.1 30.3 0000 001 53.3 235 250 319
032557 18-08-22T19:00 30.5 30.6 0000 001 52.3 235 250 319
032556 18-08-22T18:45 31.0 31.1 0000 001 50.3 235 250 319
032555 18-08-22T18:00 32.4 33.0 0005 001 50.5 235 250 319
032554 18-08-22T17:45 32.9 33.9 0007 002 49.9 235 250 319
032553 18-08-22T17:30 33.8 35.4 0009 003 48.3 235 250 319
032552 18-08-22T17:15 34.6 38.9 0011 004 47.1 235 250 319

送信周期が1分だと 受信する度にデータを更新していたので,15分毎の定時記録も確実だったわけだ。PCのリソースを消費するけど,大分前のタイマ方式に戻したら記録漏れが解消した。その代わり CPU のピーク使用率が 20% 近く増大する。

時刻表示を ISO に改めた。そうすれば LibreOffice が長形式の時刻として認識するし,SQLite の標準形式でもある。

2018/08/22

涼しくなり窓を閉じる

午後になっても気温が上がらず,居室の窓を閉じたままだ。このまま涼しければいいが,一過性だろう。
20180817.png 
上図は屋内外のワイヤレスセンサによる気温の日変化の様子を FC2 無料ホームページに公開しているチャート画像だ。
1.Slip21 温度センサはアナログで XBee の ADC に取込後PCに転送
2.Windows Scheduler +FTP 測定データアップロード
3.Javascript データを整形し,Chart.js により描画

参考


2018/07/06

バイナリファイルを SQLite に変換 App 自作

屋内外の気温湿度日照を測定記録したバイナリデータを SQLite データに変換するソフトをプログラミングした。ソートも一瞬で済む。SQLite は偉大なり。GridView のフィールド名欄をクリックするとソートされる。下の画像は照度をソートした結果だ。
SQLiteSort.png 

動作環境 Windows Home 10 4GB
プログラミングツール VS2017

書込み時間が意外と大きかったのでアップする。タスクマネジャによるとディスクアクセス時間は常に90%を超える。
 
結果
レコード数 フィールド数 ファイルサイズ 所要時間 処理レート   変換後ファイルサイズ 備考
12622      8                  641KB            21m37s 103ms/rec    500KB                   TWE
25744      9                 1308KB           42m06s 98.1ms/rec 1180KB                   TWE
17395      9                   884KB           31m55s 110ms/rec   680KB (ADC)          XBee
                                                        30m25s 105ms/rec  1564KB (Single)       XBee

考察
原始データの日付時間は VB Integer で保存しており,SQLite は  TEXT だからファイルサイズは増大するかなと思っていたが意外であった。実際の最大フィールド数は12個あるので,固定長レコードに空きが生じて可変長の SQLite のファイルサイズが減少したのだろう。

GridView に表示させ,ソートさせると一瞬である。Microsoft のコントロールが優れているのではなく,SQLite のせいだろう。

DB Viewer を用いて初めて SQL 構文により検索してみた。スプレッドシートにはない快適さである。レコード数が万を超えたらDBソフトだろう。

これまでレコード長増大を嫌い測定器数を制限していた。データベースの可変長レコードなら測定器数とフィールド項目追加も余り気にならなくなる。

XBee の時は ADC の値を Decimal で保存していた。データベースで検索する場合,物理量の方が便利である。温度,電圧に変換したら,ファイルサイズが 884 KB から 1564 KB に増えた。SQL で typeof を調べたら Single で保存されている。フィールドは INTEGER を宣言したのだが,暗黙の型変換をしない。
SQLiteTypeof.png 

VBAとの対比
Microsoft Access なら VBA を用いて,上述のバイナリデータ変換は多分簡単だろうと思う。データベースおよび VS2017の習得をしながら,プログラミングを始めたら1日の予定が9日にもなった。しかし,最新版の VBA はシリアル通信コントロールをサポートしていないようだし,VS2017 + SQLite なら,例えば .NET Framework 4 だと XP 以降の全OSで動作可能だ。記録時間間隔が15分程度なら 400MHz XP でも問題ないだろう。これで SQLite を Slip21 に組み込む目途がついた。

16bit OS時代の Excel97 ならシリアル通信マクロがあるが,疑似マルチタスクだし1箇月も経過するとクラッシュするのではないか。CUI のシングルタスクデータベースの方が恐らく信頼性が高いだろう。ただ dBASE 単体スタンドアロンではなくシリアル通信と FTP の共用となると,私のスキルでは MSDOS 環境だとお手上げである。大昔から UNIX はマルチタスクだった。TCP/IP とデータベースの進歩は合衆国の独壇場であった。Amazon Google の成功は運とか たまたまの偶然ではない。それなりの背景があったのだと思う。

規格保守と戦争ドラマ
ハンビーに車上戦闘する米海兵偵察大隊のドラマをみた。中近東およびアフリカのピックアップトラック市場は圧倒的にトヨタが強い。車体の堅牢さとパーツの調達容易さと保守期間が長いためである。滋賀は車社会である。ある小さな組織にビンテージ車に乗っている二人がいた。セリカとクラウンである。日産セドリックのビンテージを見た事がない。保守パーツが入手難なのだろう。

PCに入ったイーサネットカードの規格は恐ろしく古い。フォードが MAP 2.0 を提唱した頃には既に定着していた。100 Mbps の規格があった。電電公社が提唱した ISDN 規格は通信開放とともに忘れ去られた。

合衆国がファーウェイの通信機器輸入規制を実施した。テンセントに搭載する合衆国製チップの販売も差し止めた。NAND メモリの価格がどこまで安くなるのか見当がつかないけど,チップにデータベース搭載が当たり前になり,困難とされていた顔認証,ありとあらゆる探索がAIとデータベース化により進む。自動車の自動運転ができるくらいなら,兵器への応用は比較的簡単だろう。合衆国工兵は何に着目しているのだろう。原爆開発は米陸軍工兵が主導し,米海軍原潜炉はウェスチング社商用炉設計が原型である。合衆国の SMR にしてもロスアラモスとかの国研がないと NRC も機能しないだろう。国研=軍研究は当たり前である。防大の卒業生(歩兵科)が熊本大と東工大しか院生として受け入れてもらえないと嘆いていた。米陸軍士官学校の首席は工兵配属もしくは進学するならハーバードメディカルスクールだったりする。また,逆にハーバード医大卒が現在の陸軍参謀総長である。どちらの軍組織が柔軟か,当たり前だろう。「失敗の本質」の経営本の時代と何も変わらない。

戦略とか大げさに言う前に,兵站の充実とコミュニケーション問題だろうか。家人が日大問題で標語のようになったと言っていた。球技と言えども基本は戦いである。ブリーフィングがいい加減だったと言いたいのか。米海兵ドラマを見ていたら,制作経費節減のためか,やたらブリーフィング場面が多い。軍曹が伍長に地図を元にブリーフィングする。NBA の戦術説明と大した違いがないのか。伍長が質問し,軍曹が答える。軍曹は職業軍人である。その後兵卒は移動戦闘準備を始める。隊列を組んだ車上移動である。最後尾の補給トラックに隊長が乗車している。先頭車のキャプテンは実戦経験のある軍曹である。女が全く出てこない戦争ドラマである。

補給トラックを警護する女性戦闘兵を冷やかすシーンは明らかなセクハラである。監督は英国出身女性である。
SusannaWhite.jpg 

左の軍曹は化学兵器防御を考慮した戦闘服を着用している。フードと裾に着目。裏面コーティングもしくは裏打ちされている。通気性が悪くイラクでの着用は大変だっただろうと思う。若狭のドカ雪に出動した陸自には耐寒耐雪用外套すらなかった。当然,簡易化学防護服とか核防護服の在庫もないのだろうと思う。北鮮から化学ミサイルとか核ミサイルを撃ち込まれても,避難救助作業できる防護服がない。陸自は何を何から守るのか考えていない戦前同様の軍隊である。朝鮮有事の際,邦人避難警備に当たる警備兵には対化学兵器防護服を着用しての訓練はされているのだろうか。訓練映像を見る限り通常の戦闘服だった。防毒マスクの携行もなかった。変な陸自である。米海兵は防毒マスクを携行しての訓練を常日頃行う。当然,北鮮を想定しているのだろう。トランプが北鮮の体制保証をしたので,北鮮が南下侵攻を開始したら,自衛隊は単独でソウルの邦人保護せねばならなくなった。陸自は出動を拒否する可能性の方が高いか。北鮮は大量破壊兵器の存在を示唆するだけで,陸自出動をビビらせられる。原発事故と同じような状況が現出するだろう。ヒトラーはポーランドフランス侵攻の際,前線に赴く全ての国防軍兵士に防毒マスクを携行させた。国家指導者として彼は当たり前だった。陸自はいつになったら,防毒マスクを携行するようになるのだろう。

下の写真はソウルで訓練する韓国兵。派手な総合火力演習の前に,防毒マスク着用の警備訓練が先だろう。冷戦期たけなわの頃,ドイツ連邦軍は地道に兵士を防護する毒ガス戦装備を改良していた。陸自に,兵に対する愛が感じられないのは伝統だろうか。毒ガス弾を中国戦線で使用した旧陸軍の伝統ノウハウはどこに消えたか。有事の韓国に派兵される自衛隊員は民需品を自弁で装備するのだろう。海外派遣される自衛隊員用の衛生キットは余りにもお粗末なので,隊員は自弁で装備している。その代わり,給与は米英と比較すると高い。
Mask.jpg 

家人によれば,米英では戦争映画とかドラマを女性が監督するのは普通だそうだ。偵察機 U2の兵装担当と解析担当にも女性空軍兵がいた。米空母の発艦キャプテンは女性黒人兵(大尉)だった。制作の HBO は男向けの有料チャンネルをターゲットにしているから,女子供に媚びる必要がないそうだ。男向けの番組を女が監督する。海兵ハンビー車側は遮光ネットとか背嚢満載である。

吊り穴のないルータ
20年以上 400MHz PC の上にハブ(アクセスポイント)化ルータを置いていた。PC背面の配線に腕を入れると,必ずと言っていいほどPC上面から落としてしまう。写真のように現行より 0.8m 上に吊るした。多少ともワイヤレス状況が改善されるかな。米海兵はかつての航空兵のようなインターコムの代わりにワイヤレスヘッドギアを取り付けている。
APhooked.jpg 

申し訳程度のベース部品を作るくらいならフック用の穴を明けて欲しい。青色 LED も外光が入ると視認性に乏しい。LED の発光を停止する機能を施すなら視認性の良い赤色でもいいのではないか。Amazon.com だとシャレた壁掛け用ベースが $18 だ。

参考