2018/02/09

Windows 版 MySQL インストール

インストールしたけど,サーバ起動までたどり着けなかった。インストール失敗の原因をいくつか考えた。

A) Windows 10 Home
B) 現行ローカルホスト設定
C) インストール中の既存アプリとの干渉

これまで AVRWRT が XP/W7 ではOKだけれど,Windows 10 Home では動作しなかった例もある。サーバはポートを専有するから,可能性は皆無ではないだろう。私はXPマシンを Http サーバにしている。サーバテストをする場合,いちいちサーバを停止するのは何かと不都合だから常用マシンをホストにしている。その設定は Windows の hosts ファイルを書き換えている。テストはC,B,Aの順に手間が増える。原因がAかどうかはXPにインストールすれば判明する。

翌日,リトライすると以下の画面が表示されなかった。
MySQLfire.png 

しかし,次の選択画面は前日では表示されなかったと記憶する。
MySQLinstall.png 

MySQL server のみを選択し,作業を進めて最後まで行きつけた。

MySQLtype.png 

前回表示された以下の画面は,再表示されなかった。
MySQL.png 

MySQL がインストールされているかどうか,Windows トップメニューをクリックしたら,MySQL 5.7 Command Line が追加されていた。これを起動して,Password を入力すると,
MySQLcommand.png 

MySQL 5.7 のインストールおよびその起動が確認できた。

課題
しかし,肝心の Connector に .NET が含まれていない。
Starting with version 6.7, Connector/Net will no longer include the MySQL for Visual Studio integration.

の説明があり,同梱されなくなったようだ。MySQL インストーラの Applications をクリックすると,MySQL for Visual Studio 1.2 の項目があり,フォーカスすると,"Visual Studio version 2012, 2013, 2015 or 2017 must be installed" とポップアップする。

「.NET Framework バージョン対応表」によれば,確かに ADO.NET Entity が XP 以降で登場している。ただし,Visual Studio 2010 には対応していないから,私のVB開発環境をバージョンアップしなければならない。果たして最新の Visual Studio がレガシー XP のコードを生成するだろうか。「Windows XP に対応するには」とあるから,何とかなりそうだが,ただし標準テンプレート ライブラリ (STL)は不可である。
C++/CLI で作成され、.NET Framework 4 を対象とするアプリは、Windows XP および Windows Server 2003 で動作します

,とあるが STL と CLI の違いがわからない。VB の古いコードを使用しているから,書き換えなくてはならない可能性が大だ。VB2010 Express はオンラインインストールのため,バージョンアップすると元に戻せないだろうと思う。このリスクをどうしようか。最悪,サーバのマザーボードを Windows7 対応に交換して,改造すれば何とかなるか。無料の開発ツールだから致し方ない。

Visual Studio 2015 をインストールしようとしたら,2017 にリンクされてできない。無償版の Community を選択した。ワークロードがいくつもある。デスクトップ Windows には,ユニバーサル,.NET  および C++ の3種がある。.NET だけでも 2GB 以上必要だ。ユニバーサルは 16GB もあって,しかも前述のように XP では動作しないからインストールするメリットが全くない。.NET だけでインストールに 45分要した。

2017 は 2015 の上書きではなかった。2017  を起動して,従来プロジェクトをビルドすると失敗した。デバッグだと,エラーが出る。やはり互換性はないけど,XP マシンの廃棄ケースは免れられた。

MySQL インストーラを再起動し,MySQL for Visual Studio 1.2 をインストールしたら,1.2.7 がインストールされた。多分,これで MySQL プログラミングを eclipse によらず,できるようになったと思う。

感想
2015/2017 が併存できるなら,何も悩まず別々にプログラミングすればいいだけだった。。。BASE へのデータ追加を Java で別々にしようというのと同じである。サーバプログラミングも Slip21 と同じ言語でできるのなら,別アプリを統合できるかもしれない。厄介な同期の問題も楽になりそうだ。

参考
2018/02/02

LibreOffice 処理速度回復と MySQL

データベースエンジン Firebird の組み込みがあるとされる LibreOffice 5.4 をインストールした。本家のダウンロードは Windows が13時間と表示したので,山形大のミラーサイトからダウンロードした。

起動
インストールして BASE を開くと,相変わらず Firebird の設定選択なしでがっかりした。しかし Calc を起動すると以前の古いバージョンのスクロール速さに戻っていた。Calc を利用するなら,

4.4.3    OK
5.3.6.2 NG
5.4.3.2 OK

である。

データベースエンジン再検討
Firebird の使用を諦め,BASE がサポートしている既存のデータベースリストからオープンソースの物を探すと,MySQL と PostgreSQL の両者だけである。以前にも検討してボツになった MySQL を .NET 環境でどうにかならないか再検索した。何とかいけそうだ。代替案を思いつくのに一日要した。プランAがダメなら,プランBと,常日頃,習慣づけしておかないと,時間を浪費する。

参考
2017/11/27

高齢者プログラミング独習と java 構造体

Java のチュートリアルを学習しているつもりが,Eclipse の使い方も学ぶことになり30分も持続して続けられない。イライラして若い頃の喫煙の感覚が呼び覚まされる。つくづくプログラミングに向いていないと自覚する。

DOL がリタイア後の外国語習得の失敗を特集している。小学生が外国語を学ぶようには到底ならず,中年よりも学習能力は低下している。老いてからゴルフを始めたつもりくらいでないとダメだろう。ゴルフなら 300 万円かけても当たり前なのに語学の60万は何故ダメなのか,編集に悪意を感じる。語学学習と観光をかねてフランス古城巡りとか,独ソ戦跡巡りとかいくらでもありそうだ。私にはゴルフより楽しく感じられると思うのだが。

加齢とともにラーニングカーブ(習熟曲線)は悪くなる。目的が自己実現と割り切れば,投入時間を2倍,3倍と増せばよい。ようやく日に5時間,チュートリアルを読めるようになった。

語学とかプログラミングなら,足腰が萎えてもできる。

最近,亡くなった現象学研究者の木田元がいた。西洋哲学はまず,ギリシャ語ができないとお話にならない。木田元は海兵在学中に敗戦となった。海兵でも英語排斥の声が上がっても,英語教育は続けられていた。旧制中学も曲がりなりにも英語教育は継続していた。戦前の酷いのは,女子には外国語教育を徹底して遠ざけた事だ。良家のお嬢さんでもない限り,英語ですら学ぶ機会は閉ざされていた。現首相の参与にある京大教授がいる。彼は野放図な箱物政策を提唱している。そして外国語教育に否定的である。国債は債務ではなく国家の財産という主張である。これは戦前の革新官僚や軍部の考えと全く同じである。そんな彼が近畿テレビ局のコメンテータになっている。若い頃,私の信義主張は右寄りかなと思っていたが,いつのまにかテレビ局は私より右傾化した。

日本は3箇国と国境紛争を抱えている。憲法改正が不首尾になりそうな気配がかもしだされると,日本は軍事挑発行動を起こすかもしれない。合衆国は日本の領土紛争には不介入と宣言しているから,支援は期待できない。さて,日本は巡航ミサイル整備計画をいつ明らかにするだろうか。日本は多数の潜水艦を保有しているから,これで不意打ちするわけだ。同じような事は中韓も考えている。中国は当然ながら,核の威嚇をするだろう。朝鮮統一前に先制するにはどうしたらいいか。そんな事を軍事官僚は計画している筈だ。戦前の日本は石油の手当てもなく対米戦を始めてしまった。同じ間違いを同じようにするだろう。フィンランドやスウェーデンは領土を割譲しても繁栄している。領土獲得したロシアの方が貧しい。日本の核武装は統一朝鮮の核化に間に合いそうもないような気がする。どうしたらいいものか。景気対策に核シェルタを建設するか。
興味深いのは、このような資本主義をリードしているのが女性であるという点だ。北朝鮮では便宜上、すべての男性は国営企業での勤務が義務づけられている。しかし燃料不足で工場の設備は稼働できないため、彼らは錆び付いた機械の掃除くらいしかやることはない。 その一方で家父長主義的な文化は、女性を専業主婦として家に閉じ込めて来た。極度の貧困と、時間にゆとりのある主婦。この組み合わせが、女性たちを商売へと駆り出した。北朝鮮の闇市を取り仕切っているのは、家族を飢えさせてはならないという一心で、物を作っては売る妻や母親たちなのだ。職場でやることがない男性を、経済が停滞しているどこかの国の大企業サラリーマンに重ね合わせ、それが女性の社会進出を同じように促してくれないかと期待するのは、皮肉が過ぎているだろうか。
アメリカ人のお笑いが,I have a pen. This is a pen. は言ったことがないと,笑いを取っていた。そんな酷い英語教育でも,java のチュートリアルは英語だし,半導体スペックシートも英語だから役に立つ。ただ英語なしに仕事が成り立つのは,お役人,先生と日本の上層社会を占める。学校英語教育者は一般英語を卑下し誇りを持っている。かつて,漢文を読み下し文で習得したやり方だ。古代イスラエルでもギリシャローマと交易する商人は外国語に親しみ,エルサレムの守旧派はヘブライ語だけで済んだのと何となく似ている。先生とお役人はとにかく保守的なのだ。

日本の保守反動派は百年も経てば,イスラエルの神殿貴族のように消滅しているかもしれない。そういえば,台湾製の半導体スペックシートは中国語そして英語だった。プログラミングするなら英語ファーストだ。政府もプログラミング教育以前に分かち書きの英語教育が先だろう。日式英語でも,プログラミング情報収集には役に立つ。韓国は幼児公教育に英語を取り入れる決定をした。

大航海時代前,北海バルト海に面した諸都市間にハンザ同盟があった。軍事同盟には程遠く緩やかな経済圏だった。ロシアのクロテンの毛皮などがこの流通ルートにのかった。古代エーゲ海のデロス同盟におけるアテナイのような盟主などはなかった。中国を盟主とする東アジア新秩序に対抗はできないかもしれないが,TPP が柔らかな通商連合になる意味合いはあると思っていたけど,カナダが脱落して,太平洋同盟の方が主役になるのかもしれない。シンガポールとオーストラリア、ニュージーランド、カナダの4カ国を準加盟国とするから,実質こちらが TPP となる。その意図は日本外しだろうか。なぜ,太平洋諸国が日本を排除というか,避けるのか少し真剣に考えてみてはどうか。

太平洋戦争直前の 1941 年に,米英首脳は大西洋憲章を発表した。大戦争の大義名分を謳っている。日本も 1940 年に東亜新秩序を目指していた。日本は大東亜共栄圏の盟主とされていた。日本は中華思想から抜けきっていなかったわけだ。トランプは太平洋地域に帝国主義的発想を持ち込んでいる。パワープレイヤーは米中である。残念ながら,東アジアではEUのような連合はあり得ない。太平洋地域での自由貿易圏構想(太平洋同盟)から日本は外されたのか,それとも辞退したのか。

盟主には軍事力が必要だし,さらに他の加盟国のため譲歩するくらいでないと,盟約は成功しない。大東亜共栄圏は霧散した。ここらで,自由とか人権とか中国と差別化しようにも,日本国民は国粋傾向を復活させた。経済体制は戦時総動員体制がそのまま続いている。電力会社をみれば自明だ。

カリフォルニア州サンフランシスコ市の朝鮮従軍慰安婦公式像顕彰碑をみて思った。米中両国による日本密約条項はあるとの前提で,外交すべきだろう。外交に永遠に続く友好もなければ敵もない。日本最大の武器は経済力である。1930 年代の農業疲弊から大陸進出を目指した日本が,皮肉にも農業を保護するため友好国から排除されつつある。今や,合衆国畜産輸出市場は日本ではなく中国である。何か勘違いしていないか。トランプ一族企業への出資者は中国富裕層(官僚)である。日本は東アジアのなかで,つつましく生存しなければならない。指導的立場になりたいのなら,国を開放しなければならないが,それは無理である。精神的にも内向き傾向が強まっている。かつてスウェーデンは北欧の列強として,ロシアドイツとの戦争を繰り広げたけど今はそんな国力はない。オーストリア,ポーランドもそうだった。やがてドイツもそうなる。中世ドイツが建設したバルト海に面したケーニヒスベルクはプロシャに組み込まれ,独ソ戦に破れるとソ連領になった。

日本がドイツのように本土決戦まで頑張っていたら,不凍港の釧路はソ連領になっていただろうと思う。そのかわり朝鮮半島も共産化して,朝鮮戦争も起きなかった。自衛隊もなく,オーストリアみたいな国に変われた可能性もあったかもしれない。中立国と引き換えに,昭和天皇は譲位となっていただろう。岸らの国家主義者の復権もなく,今の安倍晋三もあり得ない。反日のキリスト教国韓国に悩まされる事もなかった。

カリーニングラードはドイツ人を追放し,ケーニヒスベルクの面影は皆無に近いようだ。合衆国は沖縄から日本人を追放しなかったのは何故か。大西洋憲章を読めばわかる。強大な相手に対してどう対応するか。戦争も辞さない強力な同盟国がない限り,譲歩するのが賢明だ。中国が尖閣および沖縄を要求するなら,合衆国が日中の領土紛争に介入しないと中国に明言しているのだから,やむを得ないだろう。沖縄県民も自国を守る意識が低いし,追放されたら本土に受け入れるべきだろう。ドイツは国土の3割を失って,現領土に受け入れた。尖閣で譲歩すれば,竹島対馬でも韓国が要求するだろう。悪乗りしたロシアも釧路を要求するかもしれない。じき人口は半減する。このような事態を避ける簡単で有効なツールは核兵器である。私が生きている間に韓国の核保有の可能性が 50% になるとは,若い頃夢にも思わなかった。とりあえず,尖閣で譲歩してでも朝鮮半島統一と韓国の台頭を中国と折り合いをつけてなんとかすべきではないかと思う。

今年,ドイツの戦車がポーランドを越境しバルト諸国まで渡河訓練をした。弱体化したドイツ陸軍の軍事的脅威はたかがしれているけど,ドイツ経済圏は膨張してベラルーシとロシアと直接,接するようになった。カリーニングラードを除いて,やがてハンザ同盟のようにバルト北海沿岸は栄えるようになるのではないか。電力を要する産業はポーランドへ移転,ITに強いバルト諸国労働者とポーランドの専門職(溶接工,医師看護師)がポーランドからドイツに移住している。

三菱重工長崎造船が豪華外洋クルーズ船を受注したものの溶接工が不足してバルト諸国から溶接工を大量雇用した。豪華船の細部電装詳細設計が上手くいかず,納期も守れず,火災も2度起こした。損害賠償も課され,クルーズ船市場から撤退となった。多分,日本人溶接工なら図面にない現物合わせの穴加工,リブ溶接は臨機応変に対応してくれたけど,図面にない加工をしないのは外国だと当たり前だ。職長がいかに優秀であろうとも,自身が溶接するわけでもない。

日本海軍の軍艦は工期が長かった。艤装に期日を要したのだ。電力ケーブル,レーダ等の通信ケーブルを通す穴は隔壁を造った後,明けていた。若い頃,神戸造船所で実験立合いが必要になり,勤労課を通して作業従事者登録,三菱の医師による検査を受けなければならなかった。医師は関節の屈伸と回転具合を目視で検査した。被験者に一切,手を触れない。後にこれは,徴兵検査時の軍医の検査要領と似ているとわかった。戦前の軍医は運動機能,性器と肛門の検査を目視だけで済ませた。自衛隊も同じような検査を今でもしているのだろうか。床に手を突いて尻を上方に軍医に開帳する。軍医は椅子に座ったままである。軍医はひたすら性器と肛門を見る。兵舎内では風呂が共通なので性病の蔓延を恐れていた。ちなみに軍ご用達衛生サック名称は「突撃1番」だったそうだ。自衛隊も配布しているのだろうか。米海軍はゲイの採用に抵抗している。艦内での性病まん延が嫌なのだろうと思う。

IMFはずっと,日本政府に労働市場の開放を勧告しているが進まない。プロ野球もつまらない外国人枠を撤廃して,台湾韓国から選手を受け入れればいいじゃないかと思うが,なぜかそうならない。戦前,台湾と朝鮮は日本領土なのに台湾米と朝鮮米は移入割り当てがあって内地に自由流通していなかった。台湾朝鮮農民は内国差別をどう思っていただろうか。日本の改革開放は絶望的だ。内向き,でも余っている円資本の対外投資はしたいは虫が良すぎるだろう。労働市場を開放したからといって,欲しい人材の多くは合衆国が吸収してしまう。それでも日本の若者よりは優れている。社畜が日本を牽引できる状況は終わっている。そんな分野はもう韓国に勝てる訳がない。

「突撃対象」の資料を政府および軍は燃やしてしまった。資料を残しておけば,隣国から後ろ指さされる事もなかっただろうに。ドイツは責任追及をおそれ,資料を残した。お役人の最も重要な仕事は記録なのに,なぜ簡単に廃棄するのだろう。税務当局の調査を受けて,見積書と領収書は破棄したと民間人なら通用しないだろう。お役人なら通用する。有事派遣日本人徴用工とか PKO も同じ扱いになるだろう。朝鮮人徴用工,従軍慰安婦と同じく,資料は破棄するのだろうと思う。

陸軍は民間を「地方」と呼んでいた。公家が武士を「地下」と呼んでいたのと同じだ。これは革命でもない限り,変わりようがない。

参考
2017/11/20

多言語表示 Web サイト制作ポリシー

国内市場が期待できない三菱日立パワーシステムズの Web サイトにアクセスしてみた。言語は日本語,中国語,ドイツ語および英語である。Region によりサイトを分けている。欧州は英国とドイツに拠点がある。英国のコンテンツは寂しい。
三菱重工業は31日、南アフリカの火力発電所建設で発生した損失の負担額を巡り、日立製作所との仲裁を日本商事仲裁協会に申し立てたと発表した。日立に対する請求額も約907億7900万ランド(約7743億円)と従来の額に約110億円を積み増した。三菱重工と日立は2014年に火力発電事業を統合し「三菱日立パワーシステムズ」を設立した。問題となっているのは統合会社設立前の07年に日立が南アで受注した石炭火力発電所の建設事業。大型ボイラーの納入コストの負担割合を巡り両社の意見が対立している。
MHPSの出資比率は三菱重工が65%で日立が35%。日立時代に受注した南アのプロジェクトについて、統合後に発生した損失も日立側が全額負担すべきだとする三菱重工に対し、日立は出資比率に応じた負担を主張している。三菱重工は「両社協議による解決に至らなかったことから、仲裁手続きに紛争解決を付託せざるを得なかった」(広報部)とした。日立も同日、「三菱重工との協議による解決に向け、今後も真摯に対応していく」とのコメントを発表した。

サイトも今,三菱と日立間でもめている南アプロジェクトの中東アフリカ地域はない。アジアサイトから元の日本サイトに戻れない。Google によれば,相互リンクを張らねばならない。

蛇足
ドイツに本社のあるサイトは実によくできている。資本金は三菱日立パワーシステムズの 1/100 以下のオーダだろう。三菱日立パワーシステムズも最も期待される地域と言語に合わせて Web ページを制作した方がいいかと思うのだが,日本語が最も充実している。日本の会社はなぜ手間をかけないのか。私が若い頃,中東 ASEAN には日本製発電プラントが多く輸出されていた。

聖書はヘブライ語で記述されている。翻訳はまずギリシャ語から始まった。ちなみにイエスの話語はアラム語,彼が生れ育ったガリラヤのような地域はギリシャ語も普及していて,雑婚もすすみエルサレムからは辺境扱いだったらしい。聖書はギリシャ語版,後に正典となるラテン語版,さらに欧州各国語に翻訳された。多言語表記が半ば当たり前だった歴史的背景があるせいか。王族は多言語理解が当たり前だった。例えば,ドイツから輿入れしたロシア皇帝エカテリーナ2世はドイツ語,フランス語,ロシア語,そして教養語としての古典言語を理解した。古代最初の無慈悲なアッシリア帝国ですら,粘土板は多種多言語だった。西欧帝国は多民族多言語を包容した。イングランド王族が常用話語を英語に変えるのは英仏百年戦争後である。

日本はかつて Empire 帝国を名乗っていたのに朝鮮語教育を抑圧し,公教育は日本語だった。中華帝国思想をまねたのであろう。これを本朝思想という。世界の中心はシナではなく日本だという儒教の一派である。朝鮮の官僚儒家は行政文書は漢文で作成し,漢詩が素養になっていたから,漢文の代わりに倭文とは屈辱であったろう。その代わり,源氏物語のような自国語での世界的文芸作品は産み出せなかった。その韓国が最近,幼稚園からの公的英語教育開始を定めた。英語は母音が多いので言語中枢がやわらかい内に,特に男子に有効だと思う。

中韓の反発がある靖国精神について,当の靖国神社は英語だと,
Yasukuni Shrine is a place to commemorate in a manner of Shinto, a traditional Japanese faith and a place for all the Japanese to show their appreciation and respect to those who died to protect their country. The spirits of these deceased are the object of worship at Yasukuni Shrine. Therefore, the shrine has completely different nature from that of tombs where bodies or bones of fallen soldiers are buried.
とあり,死者を悼むセンチメントは薄い。戦死者を崇拝とも言っている。靖国例大祭に多くの代議士が参拝する動画が世界に配信される。この英語の説明を読む限り,彼らは追悼のためとは思わないのではないか。War Shrine と呼称されても仕方がないか。自衛隊の戦死者は靖国に祀られるのだろうと思う。朝鮮戦争での掃海任務に従事した日本人戦死者は靖国ではなく,金刀比羅宮で慰霊祭が行われるようだ。

何で,appreciation という即物的冷たい表現したのだろうか。意図的なのだろうか。まるで奴隷か傭兵を連想させる。西欧人なら日本兵はオスマンのイエニチェリ,マムルークかと思うかもしれないと妄想する。

イスラエルの小学生は高学年になると,律法(旧約聖書モーセ5書)を読み始める。日本の教育勅語は戦後,廃止になって籠池の幼稚園くらいになった。せめて,古事記くらい原文を音読させてもいいのではないかと思うが,そんな機運はないようだ。やはり,祝詞は神官,神主の専有なのだろうか。靖国例大祭の祝詞理解は素人には無理なようだ。歌会と同じようなものか。我々は神道の祝詞を知らない。これは西欧宗教改革以前の隷属民と同じ境遇かなとも思う。奴隷はヒトではないので宗教の対象者ではなかった。

appreciate と appreciation を聖書検索したら皆無だった。worship だと 254 件ヒットした。靖国神社の神官は聖書に全く無知なのだろうと思う。原爆を2発投下されても,その敵の精神には全く無関心なようだ。3発目もあるかもしれない。聖書文献学の田川がヨハネ黙示録について,興味深い指摘をしている。

原爆の技術開発責任者のオッペンハイマが破壊のインドシバ神に仮託したけど,本音はどうだったか。私には旧約のロト伝説とヨハネ黙示録が思い起こされる。田川の解説を読んで,さらにその念を深くした。ありていに言えば,異教徒,異端者は絶滅対象だ。実際に,合衆国郵政公社はキノコ雲の切手を発行予定していた。恐いなキリスト教。お隣の韓国は3割がクリスチャンだ。これも不気味だな。北朝鮮が崩壊したら核設計製造技術およびノウハウが韓国に Transfer 技術移転されるのは至極当然だろう。敗戦したドイツの弾道兵器の技術は米ソにすぐさま移転された。核武装の検討準備をした方がよくないか。朝鮮半島統一国家による核武装には何が何でも間に合わせないと,民族の怨念とキリスト教精神で核の報復があるかもしれない。右翼が信奉する現人神は何の役にも立たないだろう。隣人ほど怖いものはない。

英国の仮想敵は長らくフランスだった。英仏百年戦争から対ナポレオン戦争までを概観すればわかる。ドイツの台頭になって親仏に転じた。朝鮮がどんな外交政策を打ち出すか,私にはわからないけど,反日侮蔑政策は国是だろう。侮蔑は無視すればいいけど,統一朝鮮の核の脅威はどうしようもないのではないか。英仏がともに核兵器を手放さないのは何故か。何がしかのヒントにならないか。

参考
2017/11/17

Java 開発環境確認

PCプログラムしようと思って,.NET 対応のライブラリ,API を探したら,Free なのはスペックがショボく,お試しにしか過ぎない。通常版の価格は10万円近い。私の開発しているソフト Slip21 はフリーなので,これは痛い。

仕方なく当該部分を .NET 環境の VB2010 によるプログラミングを諦めて,Java プログラミングを始めようと思う。IDE は Html 作成に使用している Eclipse  Luna Service Release 2 (4.4.2) を使う。Eclipse の Help はよくできていてチュートリアルが入っている。「インストール済みの JRE」を確認したら,Java6 Java7 Java8 が既に入っていた。JRE とは Java Run-time Environment の略だろうと思う。JSE も 1.6, 1.7, 1.8 がインストールされていた。
Note that both version numbers '1.7' and '7' are used to identify the release of the Java Platform Standard Edition. Version '7' is the product version, while '1.7' is the developer version and is also used for the compiler compliance level
次に Creating your first Java project の Getting the Sample Code (JUnit) ができない。

Java の利用に関して,「商用又は本番目的で商用機能を使用する場合、オラクルから別途ライセンスを取得する必要があります」とあるから,問題ないだろうと思う。


20年以上前に,配属された部署に大手通信メーカ研究所副所長から出向していた技師がおり,Java のインテグレータの資格を持っていた。Sun が主導していた頃だった。その Sun も DEC もダウンサイジングの波に呑み込まれ消えていった。その彼も人柄はとてもいいのだが到底,プログラミングをできるような方ではなかった。日本の管理職は実務ができない人が多い。人脈と遊泳術で上昇していく。大手企業のシステム管理者,特に金融関係は全く実務プログラムをした経験がないだろう。サーバのファイル構造すら知らないのではないか。恐らく  COBOL  の時代は違っていた。システムを IBM とか富士通に丸投げしたせいだろうか。その金融機関が API を公開するという。システム会社が協調して定めるのだろう。PCの酷かった OADG みたいにならなければいいが。日本の規格がなかなか世界標準にならないのは何故だろう。戦中,日本陸海軍は合衆国の 12.7 mm 航空機銃をコピーしたが,弾に陸海軍で互換性がなく,海軍は 13mm も別途採用した。。。ラバウルに陸軍機が進出したものの弾がない。一方ガダルカナルの米陸海軍は当然ながら弾は共通だった。戦場の補給混乱,工廠での量産効果を考えたら日本,とりわけ海軍はいかに狭量だったか。多分,意図的に海軍が陸軍との共通化を避けたのであろう。陸軍は陸海軍航空隊を併せた英独のような空軍独立を提案したからだ。

学生時代はプログラミングの才能がないとわかり製造業に転じたのだが,爺さんになって  Java を始める羽目になるとは思わなかった。ソフト開発の分野はドッグイヤーである。合衆国にアニメ映画製作会社のピクサーがある。元はジョージ ルーカスがジョブズらの出資を受けて立ち上げた企業だ。その頃のVR技術は草創期で,アニメータとかアーティストがプログラミングしながら作品をブラッシュアップしていった。何も彼らは情報工学の専攻でもなくプログラミングの経験は一切なかったそうだ。彼らはそのツールをエンジンと呼んでいる。

ピクサーは意識していないだろうが,何となく西欧工房の臭いがする。ルネサンスの工房である。王侯,市参事会,教会の依頼を受けて製作した。大砲も鋳造する。市とか王侯の催し物を請け負った。美的才能のある職人が絵師とか彫刻家になった。

一方,日本のジブリは手描きである。大量の中国人ペインタが関わる人海戦術だ。近代西欧が驚いたのは日本の浮世絵だった。木版印刷である。版権は出版元が持っている。絵師,彫師,摺師と分業だった。日本は分業制である。漫画産業は日本に向いていたのだろう。京都は高価な漢籍を輸入して,複製印刷して各地に売りさばいていた。

日本最初の著名絵師は雪舟だろうか。中国では職人の個性がなかなか認められず,呼称は「画工」であった。今でも画家の社会的地位は特に朝鮮では低いのではないか。K-POP の搾取が酷いのは Artist を評価する社会ではないからだろう。日本でも職人プログラマの社会的地位が低く,ピクサーのような会社はあり得ないけど,お笑いの又吉のように小説家とか画家はそれなりに評価される社会だから,朝鮮中国よりはましか。

日本海軍航空本部長は何ともまあ,「山本」以外航空機操縦の経験のある者は皆無に近い。これで,海軍の空軍化を進めても,実務経験がない。馬,自動車を乗りこなす米海軍。御者,専任運転手がつく日本海軍。私の所属していたある組織では部長以上には専用車と運転手付きだった。あきれてしまった。全て東大卒だった。本省から地方自治体とか税務署,警察署に出向すると,殆どが公用車がつく。お抱え運転手に暴言を吐いた東大卒の女代議士がいた。彼女は厚生労働省のキャリアだった。悪しき,日本陸海軍を想起した。陸士海兵を出て,少尉に任官すると従兵が付く。靴磨きと褌洗いが大切な仕事だ。陸士将校は歩兵銃の操作をしない。指揮刀を使う。海兵将校は航海士を除けば,兵器操作の実務はほとんどない。日報作成とかが主たる業務である。実務は全て下士がする。海軍の主兵となった航空機も複座機以上の操縦は下士であった。急降下爆撃隊と艦攻(魚雷)隊の隊長は操縦しないのだ。これも戦国期に騎兵隊がなかったせいだろう。一方,合衆国陸軍航空隊は隊長が自ら操縦して編隊を先導する。広島に原爆を投弾したエノラゲイの機長は爆撃兵団長でもあった。階級は大佐であった。日本陸海軍の航空隊では大佐の空中勤務はあり得ないし,操縦もできなかった(戦闘機隊を除く)。

関ケ原の戦いでは家康は輿にのって移動した。当時の西欧軍の考えからすると,騎乗しない王などあり得ない。ドラマでは薩摩の島津義弘が東軍の中を騎乗で突っ切ている想定になっている。実際は,銃槍混成の下馬戦闘だったと思われる。騎馬が得意なら,少数の供に護衛させて迂回してでも駆け抜けただろう。アレクサンドロス大王がエジプトペルシャ風の輿でもなく,戦車でもなく騎乗し騎兵を直率した。ペルシャ大王の騎兵はスキタイの傭兵であった。アレクサンドロスは軍事革命を起こしたのだ。

日本海軍航空の敗北も単に物量の違いだけではなかった。ミッドウェー海戦では日本海軍は4隻の空母甲板が被弾して火だるまになった。米艦爆機には偵察任務も課されていた。日本海軍は艦爆機は空飛ぶ弾としかとらえていなかった。索敵偵察は随伴する重巡搭載の水上機が担った。米海軍は急降下爆撃の運用を編み出し機材も開発した。空軍再建を目論んでいたドイツの目に留まった。スツーカの誕生である。私の指導教授は米軍機の話はしないけど,スツーカは印象深かったようだ。その当時,少年は3国軍事同盟に熱狂していたのであろう。アメリカ人と親しくなると,彼らはミッドウェー海戦における日本海軍艦攻機の魚雷換装の話を必ずといいほどしてくる。よほど,狼狽と杓子定規が印象深いのか。確かに,日米空母甲板には装甲がなく板材が敷き詰められていたので,陸用爆弾でも貫通する。しかし,緩降下爆撃で命中できるだろうか。当時はまだスキップ投弾はまだ知られていなかった。まあ,アメリカ人のツボなのだろう。長い長い戦史のなかで,空母戦を演じたのは日米両国のみである。巷間,伝えられるところによると,海自のヘリ空母が3隻の米空母に歓迎されたようだ。ヘリ空母といっても,ミッドウェー海戦の加賀くらいの排水量がある。当時の国力がいかに貧弱で海軍戦力整備に国費を蕩尽していたかわかる。当時の日本は国力20倍の合衆国に戦いを挑んだのだ。

田原総一朗が自称和製ベンチャキャピタリストに何故,日本にGoogle Microsoft が生れないのかと問いだしても,パネリストは誰も答えられなかった。根は深いのだ。Java を産み出すような文化背景が日本にはないようだ。推論ができるとされた第5世代計算機を経産省が目論んだけれど,お役人が描いてできるものではない。軍事国家経済のやり方が通用するのは鉄鋼くらいのものだろう。ホンダとかクロネコにしても官を敵にしても,成功したのは例外だ。Java 文化みたいなものを日本は産み出せるだろうか?とういえば楽天の三木谷が Java をやりたいみたいような事をいっていた。日本では数少ない例外の経営者だろう。

日本の力士関取は車の運転が禁じられている。戦国期の武将は馬を操るのではなく,口取り(轡取り)の雑兵に指示した。馬は従兵に従った。若い頃,課長に尋ねたら実務は知らないと言った。実務を知らない方がエライという風潮があった。しかもその部下の数は50人もいなかった。今思えば,会社組織とは日本軍と同じ構造だったのだと思い知った。

家人の知人の夫がスポーツ関係の外資系で働いている。その上司がキャンピングをした事がないとわかり,降格になったそうだ。野営の知識だけではなく,実際に設営の経験がないと Officer には論外とされたのであろう。上司 = Officer ではないところが実に興味深い。日本だと野営しただけで,キャンピングした事になるのが面白い。戦国期の合戦は殆どが出城からの日帰りである。日本陸軍参謀本部は設営の重要性をどこまで認識していたか。あれだけのキャンプ設営と陣地構築しながら,米海兵師団長バンデクリフトは実に悲観的だった。それに引き換え丸山師団長の楽天的な事。野営設営を重大視していなかったようだ。そんな事を真剣に心配していたらラバウルから 1000 km 離れて渡海諒承する筈がない。しかもそのラバウルも陸軍の補給ルートではなかった。下関>台湾>比島>ニューギニア>ガダルカナル が陸軍の補給ルートだった。昭和天皇が示唆したポートモレスビー攻略用の補給船をガダルカナルに転用してしまった。一介の参謀が独断できるのが恐ろしい。将軍のアホさ加減と参謀の独断専行は日本型組織の特徴だろう。

東電の第一原発が給電ケーブルがなくて途方にくれていたとき,東電の調達本部はケーブルを補給せず引き取りに来いと指示していた。ユニック付きトラックがないと運べない代物である。実務をしない東電原発がそんなトラック重機を装備しているはずもない。どうも日米組織は両極端にあるようだ。旧日本陸海軍を解体したように,東電は解体すべきだったと思う。米海軍は白人志願兵のみで第2次世界大戦を乗り切った。しかし,米海軍設営隊 Seebees は黒人志願兵を認めていた。日本海軍は設営隊に朝鮮人徴用工を使役した。兵ではなかった。黒人工兵と朝鮮人徴用工のどちらが良い仕事をするのは自明ではなかろうか。朝鮮有事では,政府は民間人の徴用を計画しているだろう。徴用任務をしないようにするには核武装が手っ取り早い。核兵器は意外と安価なのだ。だから世界に普及している。日韓基本条約で徴用工問題は解決済みのはずだが,日本には道義的責任がある。西欧的には religious と人権は一体化して暗黙知だ。これを否定するのはヒューマンではないとされる。暴発傾向のある朝鮮人は中国人より怖い。朝鮮有事は介入しない方が賢明だろう。

財界総理と称される経団連会長に日立出身が内定した。技術の日立として知られる。半導体研究者だった知人の話によると,仕事の進め方がお役所的で研究者の自殺者が多かった会社だそうだが,日立の研究者が自殺しなければならないほど追い詰められていたとは思えないような気がする。都市伝説か。中研には植物工場を提案していた研究者もいたなと思い出す。別の研究者によれば東京の大会社経営層,霞が関の高級官僚そして自民党代議士は皆お仲間なのだそうだ。それに在東京マスメディアも含まれるだろう。首相と加計およびテレビ会社社長は盆休みにゴルフをする関係である。戦前,翼賛体制になった時,近衛首相が取り込んだのが朝日新聞だった。用意したポストは情報局総裁だった。時は日中戦争の厭戦ムードが漂うなかで,戦地からの電送写真入りの新聞の発行部数はうなぎ上りで戦意高揚に不可欠だった。

その頃,合衆国西海岸では反日記事が溢れていた。イエロージャーナリズムと言われた。黄色はどうも日本人とは無関係のようだ。歴史的にアメリカ人は親日ではなく親中である。合衆国のマスメディアは現首相を国家主義者とみなしているが,国益にかなえばどうでもいい。いかに,自国産農産物,兵器およびガスを買ってくれるかだ。実にわかりやすい国家だが,一般のアメリカ人はいい印象を持っていない。社畜のように働いて自動車を生産しているが,過半のイメージだろうか。

そのトップにあるのが首相ではなく天皇(官僚)と理解しているのが驚きだ。単純なアメリカ人だが,話しているとハッとさせられる。確かに,首相に逆らえても天皇は無理だろう。さすがに,本国で王さまを追放したピューリタンの末裔ではある。アメリカ人からみると,天皇の微笑みは実に不気味らしい。

しかし,日本でも鎌倉期,地下(じげ)の北条氏が3人の上皇を京都から追放した政変があった。考えようによってはこれは革命ではないか。北条氏は征夷大将軍職だった源氏の子分に過ぎなかった。当時の御家人は御所警護を自弁でしなければならなかった。しかも大番役は地下の勤める賤職だった。当時の京都には由緒正しい立派な官僚機構があった。鎌倉には有力御家人の合議体くらいしかない。英語だとボードだろうか。当時の歴史書,承久記には北条政子の大演説の内容が記されている。上皇の発する倒幕院宣よりは,一介の先代将軍未亡人の言葉の力が勝った。上皇は治天の君かもしれないが,天皇を辞すると神格性を喪失したのか。

しかし,現人神を少年幼児が担うとはどういう事なのか。やはり,天皇制とはバルトの指摘したように権力の中枢は空っぽなのだろうか。日本国憲法の第1条は天皇である。憲法も皆がおかしいと思えば,紙切れである。紙幣と同じだ。

ピクサー制作のアニメに動物風刺がある。同じ服装をした社員(レミング)が会社に出勤する。レミングは集団自殺するネズミとして知られている。アメリカ人はアホなようでよく観察していると思う。
Zootopia.jpg 

戦前,陸海軍という軍事組織があった。日本軍は軍人ではなく役人が戦争を指揮していましたと米配給のミリタリ番組がコメントする。西欧では異質かもしれないが,歴史的に朝鮮シナでは官僚が軍隊を指揮した。いつの頃からだろうか。古代はどこの民族も神政一致だ。古代エジプトでは神官が軍事指導者になったわけでもなさそうだ。ファラオは神官と軍人を分けて統括していたようだ。日本書紀によれば,天智天武の頃には天皇は軍事指導者ではない。動員を発する官符を出すだけである。南朝鮮の支配権を巡って派兵したものの大王は朝鮮に渡海していない。秀吉による朝鮮役による出兵でも,彼は名護屋に留まっていた。武装集団のガス抜き説がある。とにかく,日本古代史に軍事指導者の影が薄い。壬申の乱にしてもかなり盛った記述なのではないか。そんなお国柄の日本が大東亜戦争を妄想した。どうもこれを企画したのは岸だという説を知った。のちほど紹介します。

参考