2018/04/27

スペルサービス Eclipse

新しいツールをインストールしようと,マーケトプレイスにアクセスしようとしたら,できない。どうもリポリジトリが壊れたみたいだ。Eclipse のリポジトリが壊れ,再インストールしたらスペルチェックができなくなった。最初は本家からインストールしたら,エディタのスペルチェックができない。これまで使用していた日本語化された下記の Pleiades でもダメだ。何がいけないのか。英語の Html を編集するのに Eclipse は便利なので困った。半角スペースと全角スペースの違い表示も変わった。

EclipseSpell.png 

Pleiades の Ultimate をインストールすると改行とスペルチェックもOKになった。多分 Java をターゲットに含めないと,スペルチェックはできないのではないかと思う。何でこんな構成なのか。

Installer by Oomph Eclipse IDE for Javascript and Web Developers: NG
Pleiades PHP:                                                                              NG
Pleiades Ultimate:                                                                       OK

ディスクサイズは 3.6GB である。起動すると,メモリ消費が 12% 増える。ブラウザと LibreOffice の併用はディスクアクセスが多くなり,レスポンスが悪くなるかもしれない。スペルチェックもしくはプログラミングしないのであれば,メモリ消費の少ない秀丸を使用すればいいだろう。Eclipse を再インストールするのに3日 要した。ようやく Javascript の開発環境整備に入れるようになった。

Eclipse のマーケットプレイスを開けたまま就寝すると,Windows 10 が勝手に Update を始めた場合,リポジトリにアクセスできなくなる不具合事象が起こり得るのだろうか。

参考
2018/04/16

JavaScript と士農工商

Chart.js
私のサイトは JavaScript を用いて記述していない。スマホ表示にも対応 Responsive Design のために BootStrap を採用していて,これが Javascript で記述されている。プログラムのライブラリ,関数と同じで内部動作を全く理解していない。

レポートに掲載しているチャートをポップアップして拡大するには Javascript が必要らしい。試してみたが,さっぱり動作しない。私のサイトは 2007 年から進歩していない。WiFi ができるワイヤレスモジュール ESP8266 の応用を検索していたら,チャートを Javascript で記述している。Web デザインでは常識なのだろう。ポップアップ表示の問題はすぐ解決しそうもないし,スマホでは簡単に拡大できるので その旨 記載して他に注力するつもりだ。頭がボケていて,空回りしてばかりだ。残された時間は短いのにどうしたらいいのか。

ブラウザ表示用チャートの JavaScript に Chart.js がある。サンプル表示ができてもカスタマイズしようとすると,全く表示しない。「とほほ」に Javascript の解説があり参考になった。2012 年記載だった。

Eclipse による JavaScript
Html だと hosts ファイルを書き換えれば,ローカルホスト表示できたのに Javascript で記述すると,蹴られてしまう。開発ツール(Eclipse のプラグイン)が必要のようだ。新たに開発ツールを覚えるのは億劫で放置していた。

しかしブラウザのなかで動作するのだから,Android iOS でもOKだと思うとメリットは大きい。情報工学関係者間では Eclipse は常識のようだけれども,Microsoft の簡単ツールに慣れているせいか敷居が高い。JavaScript のプラグインは eBay と Google が 2006 年に出している。Web デザイナが こぞって使い出して Chrome が隆盛になったのだろうか。

Eclipse の仮想ローカルホストビューにより,サンプルの JavaScript 表示ができた。コーディングを思いったってから2週間が過ぎている。ようやく入り口に立てた。有料の Html エディタなら JavaScript プログラミングも簡単設定になっているのだろうか。

しかし,Ajax を用いてテキストファイルと読み込もうとするが上手くいかない。
サーバーに設置すると問題ないですが、ローカルだと、レスポンスの受信あるいは処理が出来ません。その場合は、「dataType」オプションを設定します。 僕の環境( Windows10 )の場合、Firefoxは動きますが、IE・Chrome は動きません

昔は有償だったプログラミングツール
パソコンプログラミングの時代,開発ツールの覇権を Borland と Microsoft が争った。ライブラリが OWL と MFC の違いがあった。私は BC+ を用い,その後長い間放置していたビジュアルの VB3 VB4 に転向した結果,ライブラリは .NET Framework だけれどもそのルーツは MFC である。

Google が Microsoft のような ASP ツールを出さずに Eclipse に依拠しているのは どうも正解だったようだ。NET WEB 環境は Free が肝心なようだ。Free には自由と無料の意味がある。現在の私の開発環境は全てタダである。BC+ を \98,000 で買ったのがウソのようだ。Eclipse のエディタはスペルチェックがあり,半角全角スペースの違いを表示するので秀丸にはもう戻れない。

ボケた老人が Eclipse を使いこなすには 毎日慣れるしかないかなと思う。これを中高校生で親しめば簡単に習熟すると思う。多分,工業高校だと使わせているのではないか。大半の普通高校卒で有名大学を卒業すると Eclipse とは無縁だろう。彼らは現代国語の入試を受け,漢字の書き取りをパスしなければならない。大学入試に現代国語を課す国は日本くらいだろう。

どうあがいても合衆国に競合できそうもない。自身で Web デザインして Javascript を使いこなす。高校生になったら車を運転して通学する合衆国。江戸期,騎乗できるのは一握りの藩の上士だけであった日本。映画監督のルーカスが創設したピクサーのアーティストはプログラミングは全く無知だったが,ツールを使いこなしてプログラミングした。日本人はどうしてツールを使いこなせないのだろう。とことん稲作にこだわった日本人と牧畜民の違いだろうか。中国人はどうなのだろう。清代,高級官僚は科学技術に関心がなく,改暦はカトリック司祭出身のイタリア人官僚に丸投げであった。中国人はコピーしか関心がないようにみえる。でもAI関連中国企業の時価総額は富士通とはけた違いである。優秀なプログラマはこのような企業に就職するのだろうと思う。

外国人労働規制緩和
社保庁が入力を丸投げしていた国内企業がさらに大連に丸投げ(再委託)していた。随意契約なのかどうかは NHK は伝えていない。安価な発注なら大連だろうとかまわない。個人情報を政府だけが保有するのか,国民も含めた外部もアクセスできるのか。北欧は後者だ。一般人が個人の病歴にもアクセスできるらしい。お隣のAさんは性犯罪の履歴があるから,注意しようねとなる。欧州では犯罪は病気扱いである。ネットで炎上した朝鮮有事の際の在日スリーパーセル,EUのように往来の自由,移動の自由の代償として警察が不審者監視するのではなく,住民が外国人を含めた住民を互いに監視し合えばいいのではないかと思う。そうすれば,外国人は自然とコミュニティを形成するようになる。異邦人扱いだったユダヤ人は帝国臣民になって移動居住の自由を得てもゲットーはなくならかった。北欧の移民対策はなかなか狡猾である。勤勉で器用な中国人はイタリアでは中国人街を形成している。イタリア高級靴とファッション縫製は中国人が担っている。イタリア高級ブランドを身に着けても,イタリア在住中国人が製作している。おそらくフランスも似たようなものだろう。

中国人 Eclipse と検索したら,コシノヒロコが第一位であった。笑える。政府がめざす労働施策は仏伊に近いだろう。派遣大手の会長になった竹中平蔵も旗振りだろう。私は日本人の勤労精神からすると,仏伊よりはスイスの方がいいような気がする。高度スキル労働市場の規制を緩和する。スイスは研究員技術者は外国人だらけだ。日本の薬学系研究員のレベルが低いのか,コストパフォーマンスが悪いのかファイザ,メルクとかが日本研究所を閉鎖して中国とかシンガポールに移転した。日本最大手のタケダも大阪横浜を閉鎖してつくばに集約し,さらに北米に開発拠点を移転した。人材難のせいだろうと思う。世界のサッカー事情に似ていると思う。国内のJリーガが海外に行くと,見劣りするのと同じ。才能のある選手を受け入れる方が理に適っている。

合衆国では医師といえば,昔のユダヤ系から今はインド系である。ドイツも医師看護師はポーランド出身が増えてきている。私はこれまで国内で,外国人医師に診察してもらった経験がない。日本は異常である。日本の弱者から先に労働規制緩和するのは間違っている。医師とか教職が先である。

中国人高度技術者は日本は待遇が悪いので来なくなった。医師看護師,弁護士,会計士も状況は同じだろう。国内の小中高の教員給与は合衆国に比べると,かなり良い。高度スキル市場開放しても,来日するのは先生傭兵くらいなのかもしれない。何を意味するか。日本の専門職の給与は先生警察軍人を除けば,絶望的に安い。日本とスイスの職人の給与はなんでこんなに違うのかと,驚いてしまう。日本の一般事務職が高給過ぎなのだろうか。事務職の需給インバランスは大きい。楽で実入りが良いのかな。極端に言えば,漢字の書き取りができればできる仕事か。中国人でもない限り,競合することはない。

プログラマの内外平均経験年数を比較したら,日本の離職者は多いと思う。やはり,国語を活かせて外国人ができないような日本語に特化した職種が高給でしかも安定しているのかと思わざるを得ない。子供たちが皆,学習塾に通うのは理に適っている。合衆国の民間パイロットの初任給年収が 200 万円とテレビが解説していた。国内線でも外国人パイロットが増える筈だ。

プログラミングはアウトソーシングの外国人になってしまうのか。士農工商の壁は厚いな。

参考
2018/03/30

秀Termと Stripe 決済

レンタルサーバを利用しているので,メールサーバが付いてくる。独自ドメインのメールアドレスが使える。受信頻度が少ないアドレスはさくらの場合,Web メールがあるのでこれを利用している。常用アドレスは Thunderbird だ。Gmail なら,海外のPCでも見られる。さくらの Web メーラは日本語表示だけだが,ブラウザの表示言語を日本語に設定するだけでOKだ。

使い慣れてきた Thunderbird は Android への移植計画はないようだ。海外の WiFi を使用してスマホでメールチェックするには,さくら Web メーラは何とか見られるが業務上での使用は無理だ。

A) Gmail に他のメールアドレスを登録する
B) Android メーラを探す

広告が鬱陶しいので使用頻度は
Thunderbird > Gmail > Sakura

となっている。スパム対策に Sakura のアドレスを Gmail に登録した。これからの時代を考えたら,Thunderbird は消えていくのかもしれない。昔,Outlook がない頃,秀Term を使用していたと思い出し検索したら,
今は秀丸シリーズのサポート以外のプログラミングはしておらず、iPod touchやAndroid端末を買ってSDKを入れたりしてみたが、もうとてもついていけない」と挫折、スマホ(の小さい画面)を3分間見ていると肩が痛くなる」などとの発言があったらしい。
彼ほどのプログラマですら,こんな状況なのだから Android アプリ開発はしない方がいいかもしれない。というよりは,私には荷が重い。私に残された時間は短い。斉藤秀夫は顕彰すらまだないようだ。組織に属さないと,こんなものか。でも,合衆国だと民間団体がいろんな分野の人を顕彰する。インスタントラーメンの日本人発明者への合衆国メディアの悼辞は日本に驚きを与えた。本田宗一郎は合衆国自動車殿堂入りしたけど,日本の叙勲資格はなく,形式だけの政府委員に任ぜられてからの叙勲となった。

Amazon 配給の「高い城の男」をみていたら,ナチスが支配する北米東部の親衛隊大将と日本が支配する西部の憲兵隊将校が執務室で面会の際,旧合衆国のメダルを飾っているのは何故かと尋ねると,ソロモンでの戦いでもらったと言うと,日本人が私もそこにいましたという小ネタが入っていた。アメリカ人は死闘を繰り広げた相手に尊敬の念さえ抱く。日本人が抱く敗者に対する蔑視優越感とは異なるようだ。成り上がり日本人弁護士を訪ねたアメリカ人古物商が勝手口に回れを指示され,友人だと抗議する小ネタもあった。日本人からみると,不自然はところがあるが,アメリカ人からみるとそうなのかと文化の違いを思う。日本では分をわきまえる。空気を読むのは当たり前だ。眞子さまの婚約者の「家柄」という言葉をみて,いつの時代かと思うが,やはり分不相応はダメだったのだろう。日本は変わったようで変わっていない。コクゾク と今の日本では死語のフレーズが憲兵将校の会話にあった。

白足袋の人達は成り上がりの武家を使い捨てにしていた。平氏,源氏,,,そして旧陸海軍だ。そのなかに楠正成がいる。彼は天皇に献策したが認められず,湊川で敗死した。海軍兵学校教育の根幹はこの湊川精神にあった。分相応に献身する。一方,合衆国は Revolt,Independent の精神だ。双方理解はできても交わる事はないだろう。インターネット関連のフリー組織のボードメンバには所属のない Independent がいる。といって,ホリエモンのような無所属の資金提供者でもない。足袋以前の靴の時代でも,軍事系の大伴 物部は消えていった。昭和の軍事官僚が異様であった。そのルーツは北面の武士だった西行そして源氏平氏の軍事貴族だろう。昭和の海軍軍人は和歌を詠めないと出世できないのだから,おかしな海軍だった。昔の米英海軍の艦長は詩歌が詠めなくても,聖書に親しんでいる必要があった。水葬の際,艦長が聖職者の代わりを務めた。従軍牧師司祭が乗艦するのは2次大戦になっても大鑑だけであった。征服王ウィリアムがイングランド渡海侵攻の際,ルーアン司教だった義弟も従軍していた。当時の司教は領主化していて武装し,戦闘するのは当たり前だった。

日本のTV局の主催するチャリティは粗利が極めて高いらしい。局,所属事務所が企画し,個人が主体の合衆国のチャリティ精神とはほとんど関係がない。またボランティアとは志願兵の意味だが,この意味で日本では使われない。自衛隊員とりわけ高級士官はボランティアというよりは官兵のようにしかみえない。文官(事務官)優位がこのまま続くのだろうか。太平洋戦争計画は,実際は岸らの革新官僚が担った。しかし陸海軍も,どれだけ石油を備蓄しているのか正確に内閣へ報告していなかったというのだから,空いた口がふさがらない。今,厚労省所管の労働36協定もそうだろう。ある組織に入ったら,B5サイズ厚さ 3cm ほどの労働法令集を渡された。形式上の組合対策だった。実際は現場のボスといかにいい関係を築けるか。週に一度,吊し上げに晒される。吐血する責任者もいたそうだ。中国の文革時だと,裁判なしの公開処刑もあった。争議の観点からすると,中国は合衆国に近い。中国進出の日系大企業が大労働争議の対象になるシナリオも用意されているだろう。70年前,日本は大陸から兵を退いた。これからは中国も資本過剰になり,邦貨資本が撤退する時代がやがて来るだろう。

合衆国の大乱(南北戦争)に比べたら,応仁の乱とか戊辰戦争はたかがしれている。とにかく,日本は米中を相手に競うのは無理だ。TPP11 は日本が譲歩しててでも小国の支持が得られるのなら,国益を考えたらないよりはましだ。かつて,国際連盟は合衆国,日本,ドイツおよびソ連が脱退参加せず,機能しなかった。TPP11 に過度の期待をするのも誤りだろう。個人が オーストラリア,ブルネイ,カナダ,チリ,日本,マレーシア,メキシコ,ニュージーランド,ペルー,シンガポール で就労機会,ビジネスチャンスを模索するのはありだろう。とにかく,日本は年を追うごとに人口が急減する。今は中国語ができると有利だけど,競争も激しい。ハングルができても,在日にはどうみてもかてない。いい加減な英語教育でも大抵は6年間,英語に親しんでいる。TPP11 の加盟国は公用語が英語,スペイン語だ。中国からの迷惑メールは流ちょうな英語だ。TPP11 の先行メリットを活かさないと,すぐ中韓にとって代わられる。やっかいな通関も緩和されるといいのだが。ワーキングビザで渡航しようと思ったら,とりあえず英語を習得しておく事だろう。有事危機の際の米兵とのコミュニケーションにも役立つ。彼らは自衛隊のような官兵ではない。米兵をみたら,とりあえず,Hello,Help は必須だろう。

ナチスは政治ショーに長けていた。ベルリンオリンピック開催時がピークだった。オリンピックと政治は皮肉にも不可分の関係にある。2020 年後に日本には明るい未来が見えるか。株式市場は空前の株高だ。でも公的資金による買い支えを永久に続けられない。フランスのルノーを参考に考えればいいか。年金基金で株を買う。日本は混合経済に向かっている。混合経済はゾンビ企業が生き延びる。中国が買ったスウェーデンのサーブ,ボルボのように,日本も外国に売れる物は何でも売らなければならなくなる。しかし実際は日本政府の信与により,英国の原発事業を買う。政府は風車に投資する。今不振の三菱重工を救済するためだろう。リニア新幹線の完成が 2045 年だ。私は生きているかどうか,わからない。その前に,年金制度破綻と北鮮の崩壊がどちらが早いだろうか。横須賀の米海軍と沖縄の海兵はどうなっているか。官僚はどんなシミュレーションをしているのだろうか。派遣労働自由化の次は自由労働裁量制か。

消費税をフランス並みの 20% までどうやって上げるか。消費税 20% でもルノーの経営が成り立つのだから,大したものだ。多分,垂直統合の経営形態なのだろう。日本もそうならざるを得ない。協力会社という耳ざわりのいい存在はなくなる。かつての藩経営,西欧の王侯貴族,教会修道院のような垂直統合の経営形態に近いのではないか。封建制が会社経営に向いているのと軍事組織の合理性と同じなのだろう。

戦前の日本は満州投資で息が切れてもなお,日中戦争を終わらすべく合衆国との開戦を選択した。これが岸の国家戦略だった。現首相が父ではなく祖父を目指しているのも何かの因縁だ。徳仁も明仁ではなく裕仁を目指すだろうか。そんな気がする。日本の戦略は北朝鮮と大して違いがないようにもみえる。大きな違いは反米か親米かだろう。北鮮が崩壊して親米になったら,日本の存在意義がかすむ。朝鮮が世界の自動車産業の中心になるだろう。いつだろう。海外の視点でどれだけ自国を見つめられるか。そんな事を考えずに済むのは米中くらいだろう。

PC98 のパソコン通信から,Android にまで変わっても基本技術,規格,開発ツールまでもがことごとく合衆国発祥とは考えさせられる。戦争中,欧米はタイプライタ式の暗号機を使用していた。日本には世界に誇るべきカナがありながら,暗号化通信文は漢字だった。プログラミングしていると,スペースとカンマの使い分けが いまだに分からない。欧米人にとり,これは暗黙知である。西欧文学専攻学生が優秀なプログラマになるのは,マニュアル読解の速さと言語感性だろうか。プログラミング教育導入以前に,ローマ字教育を施し 分かち書きの習慣が先のような気がする。カナ文のプログラミング言語はあるのだろうか。

オンライン決済サービス Strip を導入検討しようとしたら,curl Ruby Python PHP Java Node のいづれかについて知識があった方がいいようだ。ここにも Java だ。しかし,さくらのライトだと PHP のみ。スタンダードでないと Ruby Python は使えない。ネット関係のプログラミングだと,私が手をそめた Perl は さくらのサイトには明示はないもののまだ対応しているけど,命運はつきたのかもしれない。要はぼけた頭と相談して,やりたい事の優先度かな。そもそも 苦手なプログラミングを 思案しても馬鹿げていると反省した。

FC2 の無料ホームページがいつのまにか https 暗号化通信になっていた。

参考
2018/02/26

サンプルがない MySQL

MySQL を Windows Home にインストールして,サーバの起動をコマンドラインで確認できたので,データにアクセスしようとサンプルを探したがない。Firebird には Employee があった。

検索したら,自身でコマンドライン入力してデータを作成している。本家の Tutorial をみたら,いきなり Connecting to and Disconnecting from the Server である。何と敷居の高い事か。データベース零から始める状況は一般には,皆無に近い世界なのだろうか。考えようによっては,単純な事をするので,これで済むのか。別世界に行けば,それに合わせるしかないか。
普段、サーバの構築や運用などを行う際に、データベースサーバのインストールを行う機会も あるかと思います。  (省略)そこで今回は、サンプル用のデータベースの作成手順について、紹介しようと思います。

Workbench
面倒だな。プリミティブなコマンドラインエディタを使わなければならない。DOS の時代でも環境ファイルの編集もエディタを使用していたくらいだったのにと思う。MySQL Workbench をインストールしたら状況は改善されるのだろうか。インストールすると,メニューの File 新規は Model だ。Model とは模型とか実際とは異なり,我々の世界では単純化した物を指す。実験モデル,数理モデル。どうも,データベースの世界では Model を理解すると,後々変更するのに役立ちそうな感じがする。

特殊な用語のオンパレードだ。意味不明の言葉にぶつかったら,漢語英語問わず,身近な言葉に置き換えて考える習慣にしている。そうすると,新しい概念が身につくような気がする。ある変人の助手から教わった。学者は簡単な事を難しい言葉で説明する。もう一人の助手と話をすると,外来語の羅列だった。やたら言われたリカーシブとは高校で習う再帰の事だった。

Workbench の操作方法がさっぱりわからず11日間,放置していた。関係ない概念を習得しなくてもいいようだ。

ガイドラインと臨検
日本は日米ガイドラインに沿って軍事行動を発動する。実際の合衆国との取り決めでは War Manual である。War = 戦争 なので官僚が小賢しい知恵を繰り出し,最もらしいカタカナ語にした。これからは戦闘の言い換えも常態化するだろうと思う。戦前,日中ともに「戦争」状態にあると認識しながらも,双方が戦争宣言を避け日本は事変と称した。合衆国も対日経済制裁を道義的禁輸と称した。

さて,日米は公海での船舶臨検を実施する段階に入るだろうか。これは事実上,戦争宣言である。中露が封鎖を回避して,陸路による軍事援助となるのだろうか。スウェーデンとフランスが徴兵再開を宣言した。内憂を外患にすり替えるケースが多い。第二次世界大戦の発端は満州事変から始まった。遠く離れた極東と欧州がリンクした。そのバランスに苦慮していたのがソ連だった。ロシア情報が入ってこないな。

サウジが少しおかしくなっている。原油価格は中国需要が冷えているのに上昇を続けている。ビットコインが暴落した。中国のせいだろう。今や中国国営石油資本が国際石油市場のキープレイヤである。灯油とガソリンを購入する度に価格が上がっている。このまま上昇傾向ならいいのだが,暴落したりすると戦争の可能性が高まる。円が弱くなったな。ロイタは皮肉をこめて日本のような円安誘導為替政策を取らずに韓国が経済を発展させるようにすべきとの論説を配信した。

ドル高と原油価格が上昇傾向なら,朝鮮有事は起きないだろうと思う。中国の情報は少ないながらも入って来るのにロシアは何故入らない。日本は長期にわたるシベリア出兵から,国民が派兵に盲従するようになった。長期の徴用動員が課されて,馴化されたのではないか。

鬱陶しいデータベースのモデル化を丸一日放置していた。どうしたら,効率よくファイル化記述できるか考えていたら,属性記述とデータ構造に行き着くと思い至った。ある組織に入った時,形式的な COBOL の研修を思い出した。当時,技術系出身なら半数は FORTRAN のプログラミングの経験はあったと思う。やたらとファイル処理が細かく,事務計算ってつまらないなとの印象を受けた。今でいうデータ処理だった。当時の会社では計算機と言えば事務処理で IBM の独壇場だった。SQL は IBM で開発されたと知って納得した。合衆国はプラグマチズムの国だ。日本の経済界は日本の計算機学など鼻から期待していなかった。戦前,日本陸軍が米軍の暗号解読に IBM 統計機の使用を思いつき,調査したら国内にあったのは大学ではなく,鉄道省と第一生命だけであった。米海軍はハワイのハイポとワシントンでこの統計機を何台も並べ,力づくで日本海軍暗号解読に挑んでいた。統計機操作は暇になった軍楽隊員があたった。その頃,トラック在泊の戦艦大和の後甲板では連合艦隊司令部が軍楽隊付きの食事をしていた。何も国力の差だけではなかった。日本海軍組織そのものが腐っていた。

リレーショナルデータベースがシーケンシャルとランダム処理の最適化をしてくれるでもなく,人間が考えないといけない。インド人システム担当に責任を押し付けた新生銀行,時折システム障害を起こす全日空はデータ膨大でリアルタイムかもしれないが,発券と口座の入出金そのものは単純な業務である。担当役員が考えず,丸投げしたのではないか。計算業務の実務をした事がない者が担当していた可能性もある。全日空は運輸省高官が天下りして社長,新生銀行の前身は長銀である。どちらも官の色合いが濃い会社であった。今でも,中露の巨大企業は官営色が強い。IMF あたりがそれなりのレポートを出しているのだろうけど,もう読む気力がなくなった。経済に対する関心がなくなった。東芝の粉飾決算は経営者が訴追される事なく,ホリエモンは訴追され服役もした。想像だけど,中露巨大企業の粉飾は想像を絶する領域だろう。

官吏が経営する国営企業,日本の場合だと公営ギャンブル,第三セクタがある。江戸末期,過半の諸藩は財政破綻していた。橋下大阪市長は改革しようとして挫折した。第三セクタはどこも赤字である。年金健保破綻,地方財政破綻そして軍事費の増大がある。国債を増発しているので,帳簿上金はある。その金は負債と同額である。「経済学者や銀行家が詐欺師に似ているのは偶然ではない」とある。なるほどと思う。小泉構造改革時の竹中平蔵を思い出した。私の高校時代の教師はマルクスの剰余価値説を生徒に押し売りしていた。世界最初の債券,中央銀行を考え出したスコットランド人はフランス宮廷に取り入った。なお,シナでは元朝代に金と兌換紙幣が既に発行されている。馬車もない,貨幣もない日本がよくまあ元の侵攻を阻止できたものだ。民に貨幣が流通しだすのは室町期である。

日本政府が目論んでいる GPIF ETF は基本的に18世紀イングランドの南海会社と同じ類とわかった。財布から札を取り出してみると,日本銀行券とある。この紙幣がスタグフレーションになる可能性はどの程度か。日本株式は外国人投資家と日本国政府が株価を形成している。日銀のテーパリングはいつなのか。ベネズエラがデフォルトになると,次はどこか。

参考
2018/02/09

Windows 版 MySQL インストール

インストールしたけど,サーバ起動までたどり着けなかった。インストール失敗の原因をいくつか考えた。

A) Windows 10 Home
B) 現行ローカルホスト設定
C) インストール中の既存アプリとの干渉

これまで AVRWRT が XP/W7 ではOKだけれど,Windows 10 Home では動作しなかった例もある。サーバはポートを専有するから,可能性は皆無ではないだろう。私はXPマシンを Http サーバにしている。サーバテストをする場合,いちいちサーバを停止するのは何かと不都合だから常用マシンをホストにしている。その設定は Windows の hosts ファイルを書き換えている。テストはC,B,Aの順に手間が増える。原因がAかどうかはXPにインストールすれば判明する。

翌日,リトライすると以下の画面が表示されなかった。
MySQLfire.png 

しかし,次の選択画面は前日では表示されなかったと記憶する。
MySQLinstall.png 

MySQL server のみを選択し,作業を進めて最後まで行きつけた。

MySQLtype.png 

前回表示された以下の画面は,再表示されなかった。
MySQL.png 

MySQL がインストールされているかどうか,Windows トップメニューをクリックしたら,MySQL 5.7 Command Line が追加されていた。これを起動して,Password を入力すると,
MySQLcommand.png 

MySQL 5.7 のインストールおよびその起動が確認できた。

課題
しかし,肝心の Connector に .NET が含まれていない。
Starting with version 6.7, Connector/Net will no longer include the MySQL for Visual Studio integration.

の説明があり,同梱されなくなったようだ。MySQL インストーラの Applications をクリックすると,MySQL for Visual Studio 1.2 の項目があり,フォーカスすると,"Visual Studio version 2012, 2013, 2015 or 2017 must be installed" とポップアップする。

「.NET Framework バージョン対応表」によれば,確かに ADO.NET Entity が XP 以降で登場している。ただし,Visual Studio 2010 には対応していないから,私のVB開発環境をバージョンアップしなければならない。果たして最新の Visual Studio がレガシー XP のコードを生成するだろうか。「Windows XP に対応するには」とあるから,何とかなりそうだが,ただし標準テンプレート ライブラリ (STL)は不可である。
C++/CLI で作成され、.NET Framework 4 を対象とするアプリは、Windows XP および Windows Server 2003 で動作します

,とあるが STL と CLI の違いがわからない。VB の古いコードを使用しているから,書き換えなくてはならない可能性が大だ。VB2010 Express はオンラインインストールのため,バージョンアップすると元に戻せないだろうと思う。このリスクをどうしようか。最悪,サーバのマザーボードを Windows7 対応に交換して,改造すれば何とかなるか。無料の開発ツールだから致し方ない。

Visual Studio 2015 をインストールしようとしたら,2017 にリンクされてできない。無償版の Community を選択した。ワークロードがいくつもある。デスクトップ Windows には,ユニバーサル,.NET  および C++ の3種がある。.NET だけでも 2GB 以上必要だ。ユニバーサルは 16GB もあって,しかも前述のように XP では動作しないからインストールするメリットが全くない。.NET だけでインストールに 45分要した。

2017 は 2015 の上書きではなかった。2017  を起動して,従来プロジェクトをビルドすると失敗した。デバッグだと,エラーが出る。やはり互換性はないけど,XP マシンの廃棄ケースは免れられた。

MySQL インストーラを再起動し,MySQL for Visual Studio 1.2 をインストールしたら,1.2.7 がインストールされた。多分,これで MySQL プログラミングを eclipse によらず,できるようになったと思う。

感想
2015/2017 が併存できるなら,何も悩まず別々にプログラミングすればいいだけだった。。。BASE へのデータ追加を Java で別々にしようというのと同じである。サーバプログラミングも Slip21 と同じ言語でできるのなら,別アプリを統合できるかもしれない。厄介な同期の問題も楽になりそうだ。

参考