2018/07/13

DC/DC 給電による電池寿命と SQLite による検索

電池寿命曲線抽出
SQLite のワイルドカードは * ではなく % である。BAT 処理に似ているかな。ワイヤレスモジュール XBee に DC/DC を搭載して給電電圧を安定化している。

Slip21 は電池電圧を15分毎に記録していて,そのバイナリデータを SQLite に変換してみた。チャートにするにはデータ数が多すぎるので,毎日零時の電圧データを SQL で検索した。構文は,

select Date, Bt1, Bt2 from Sample where Date like '%00:00'

180 カラムが抽出され要した時間は,12ms だった。これを LibreOffice Calc にコピペしてチャートにすると,
BATsqlite.png 
#2 のチャートをみると,XBee の動作電圧以下になっているのは6箇月間中の1箇月のみである。


XBee を搭載している基板には3Vの給電が必要なICもあって,給電の安定化は必要だけれども,デジタルICのみのワイヤレスモジュール TWE を搭載した基板に DC/DC を搭載するメリットがないのではないかと思い始めた。

それでも I2C センサを2個搭載したら消費電流が増えてメリットがあるだろうか。これまで TWE の電源として劣化充電池を使用してきたので,動作停止電圧が2Vを超えても再充電できるのでムダになるという意識はなかったけど,1次電池だと余力を残して廃棄するのももったいないような気もする。劣化 NiCd のストックがなくなり,カメラをスマホに換えて以来,NiMH のストックも少なくなった。私のような雰囲気が屋外だと,NiCd の方が電池が長持ちする。恐らく低温特性のせいだろう。繰り返し回数も NiMH は極端に少ない。これも外気温度変化とパルス負荷のせいだろうと思う。
電池の内部抵抗を測定して判断の目安をしようとしたが,安物の ESR テスタでは差異がなかった。2次電池使用に関心がなくなった。

TWE に DC/DC 搭載するメリットは?
DC/DC はパルス負荷なので電池の内部抵抗増加は寿命に影響を及ぼすのではないかと考えている。パルス負荷の DC/DC 効率測定は私の手に余る。微小DC電流でも手持ち電流計の測定限界もあって,効率測定は難しい。データシートで示される効率は大電流のみである。

TWE の動作電圧は低く,電池寿命の律速となるのはセンサ動作電圧である。#6 のセンサが最も動作電圧が低いけど,実際の動作停止電圧は最も高い。公称下限値は 2.1V である。恐らく,湿度検出の際のパージに要する電流がネックになっているのだろう。実際の停止電圧は下記の通り。

動作停止日    停止電圧
2017/12/23 2.46V
2018/04/10 2.54V

DC/DC のパルス負荷に対する動作をシミュレートできれば,メリットを評価できるのだろうけど,そのスキルがない。回路を改造しても,その結果が出るのは半年後である。疲労試験のように,加速できればいいのだが,微小電流パルス負荷の電池寿命試験にはうまい方法がなさそうだ。

参考
2018/05/18

ハンガー吊るし横棒修理と原潜母艦 WSJ

年に数回,ハンガーを吊している横棒が外れて落下する。横棒はパイプで継手に嵌めてある。この継手が天井から吊り下げられているが,天井から吊り下げられているステーが左右に可動するため,横棒の長さが足りなくなって脱落する。左右の可動をなくす試みがことごとく失敗した。

パイプ径をノギスで測り,コーナンにいくと長さ 1000 mm があった。家に戻り,すきまを測ろうとするが,うまくいかない。大体 17mm と判断した。元の長さを採寸して,コーナンで 824 mm に切断してもらった。切断火花を様子を撮影しようとズームしているうちに終了した。
HangerCutter.jpg 

バーを交換した状態を示す。継手が密着した。下方に以前のスキが見える。
HangerJoint.jpg 

元の横棒パイプと端材を示す。
Hanger.jpg 

端材の内面を見ると,継ぎ目がある。電縫鋼管の外径は検索すると,半端がつく。インチネジの規格と重なる。汎用金物鋼管は英米の寸法のままだ。灯油缶の 18L は1斗。建築材の 1800 mm は一間由来だ,英国車のタイヤ ハブ取付ネジはインチだ。日独仏の自動車は ISO ネジを使うから,合衆国民はインチネジとメートルネジの併用だ。

WSJ
我が政府は石油輸入消費をkLとか重量表示だが,いまだに世界中が bbl 表示である。WSJ の春の格安購読契約した。3箇月で \100 である。画面最上部に経済指標が表示され,原油価格もあり,当然単位はバレル bbl である。電池自動車ブームは報道と株屋が煽っているだけかもしれない。US版表示にしても,日経平均が表示される。右翼と朝日毎日は自国を合衆国隷属と煽るけど,実際の国力は戦前とは桁違いに向上した。国力が合衆国の 1/20 だった太平洋戦争往時の日本を想う。右派の主張する国家観は現代版ムスリム諸国と同じかな。えらいアナクロニズムだ。

WSJ に日経相場表示がなくなるとしたら,中国相場に置き換わるのではなかろうか。WSJ だと NHK とか邦紙バイアスのない合衆国中心世界観がわかるし,トランプ政権の内幕解説はなるほどと思う。高い日経を読むくらいなら,エネルギ軍事動向を考えたらWSJ の方がパフォーマンスがいいと思う。

背高住宅
天井の高い家に住みたいと思うが,建築材基準の 1800 mm が制約になる。一時期,インチ材による工法が行われたが廃れた。日本人は狭苦しい家が好きなのか。単に土地が高いだけなのか。近江八幡市にスーパのイオンがあり,天井高く開放感がある。地場スーパの平和堂は天井が低い。建設費と冷暖房費を考えたら,平和堂が理に適っている。生誕以来,天井の低い家に生活している日本人とアメリカ人で何が違うようになるのだろうか。日本に帰化したボーリーズは天井の低い洋風もどき建築を多数,手掛けた。

父は住宅が背高になると固定資産税が高くなると知っていながら,冬季の生活を考え基礎を高くした。今ではそれが主流である。京都の二条城を拝観してがっかりした。天井が低いので,みすぼらしい。京都御所も天井が低く英訳の Palace のイメージには ほど遠い。中国人家屋の天井高さを調べてみようと思う。バブルの頃のインチ材工法住宅は素晴らしかった。あんな天井の高い家に住みたい。ドアも高いだけで気分がいい。建築資材 1800 mm もトランプの言う貿易障壁なのだろうか。移住した方が早いと思うようにもなっている。外出時,雨に濡れて自動車に乗り込む事もない。。。

蛇足
日本ご自慢の新幹線は乗り降りに雨に濡れる。みすぼらしい。どこが世界一なのか。西欧貧国でも主要駅舎はどこもドームがある。戦艦大和の46cm 主砲と似たようなものか。大和特攻当日は曇天だった。日米主砲が撃ち合う想定になっても,大和はボロ負けだろう。米艦はレーダ測距だからだ。大和は見えない敵から一方的に射撃,狙撃といってもいいだろう。システムを評価しなければならないが,この外来語自体がまだ定着していないのかもしれない。空自の飛行場にはバンカ(掩蔽壕)がない。機銃弾ですら貫通する格納庫に戦闘機を収納している。それをマズいと思わないのは国民が防衛をリアルに考えられないせいだろう。

あのアメリカファーストのトランプが尖閣を防衛するだろうか。少し現実的にならないか。平気で中国と取引しかねない。非合法活動する諜報機関を設立しよう。スイスの NDB プロモーション ビデオ クリップをみると,合衆国ドラマみたいだ。ナレーションは女性独語だ。分析官がブロンド女性だ。ホームランドのキャリーを模したのだろうか。

防衛省は予算を言い訳にするが,スイスの国土は日本の東北の面積と人口しかない。でも戦闘機は掩蔽壕に収納されている。トラック,サイパン,沖縄で戦闘機を燃やされて海軍は鹿屋で掩蔽壕を建設し始めたのだが,戦後また建設しなくなった。何故だろう。この種の建設は工兵の訓練にもなると思うが実に不思議だ。陸自で最も遅れているのが歩兵でもなく,太平洋戦争当時と同じように輜重と工兵なのかもしれない。変わらんな。戦後もやはり官兵は気休め程度なのかもしれない。合衆国に頼るしかないのか。小火器、軽火器、小口径砲、弾薬、トラック、技術移転、支援装備などは含まない兵器輸出だと,日本の実際の戦闘能力ランキングは44位が妥当なのかもしれない。スイスは14位だ。日本の仮想敵国の露2位,中国8位,韓国11位だね。ただし日本は自動車大国なので潜在的軍事大国の面がある。

日本が合衆国の補給廠のようになれるかどうか。米海軍は横須賀で空母を含めた艦船の営繕をしている。さすがに原潜は日本人徴用工に修理させていないようだ。以下は潜水母艦のワークベンチの様子だ。定盤,ブロックゲージさらにハンマも実に使い込まれている。大型バイス,奥には工具の引き出しがある。その上には工作を終えたのか,複雑な継手を SUS とおぼしき管に溶接したのか工具引き出しの上に転がっている。奥の棚には長尺の棒材がある。脱脂,酸洗い用と思われる槽は使われている様子がない。溶接機?の上にガス調圧弁が置かれている。ヘエー合衆国の酸素ガスボンベは緑色なのか。右端には板材が立ててある。整理整とんのない町工場そのものだ。消火栓は倒れている。日本の自衛隊だとこんな写真は公開しないだろう。MLB のベンチも汚い。文化の違いもあるのかもしれない。それにしても,海軍の戦闘服作業服に迷彩を施して何の意味があるのだろう。ヘルメットは民需用のようだ。
Tender.jpg 
日本海軍の特設潜水母艦には機械、木工、鋳物、電気の各工場が設置されていたとあるが,木工鋳物工場で何を製造していたのかな。大平洋の制海権も失い,母艦の必要性もなくなった。wiki によれば海自の潜水母艦に営繕能力はない。三菱重工と川崎重工がメンテナンスを担うのだろう。ドイツ海軍は北フランスをフランスを占領すると,ブレストとかを接収して潜水艦用ブンカの建設をすぐ始めた。本国に帰港する事なく,ドック機能を併せ持ち修理改造もしていた。ドイツ海軍はそれなりに長期戦を想定していたわけだ。

あり得もしない短期決戦を錦の御旗にして日本海軍はハワイ侵攻も計画していた。残念な日本海軍の後継海自はどうなのだろう。米海軍は日本人徴用工に営繕を依存している。米中蜜月になったら,米海軍は大戦前のように中国人苦力に艦艇の営繕を委ねるのだろうか。私は巷の米中対立よりも米露対立の可能性が高いと思っている。中国は安価工業製品を提供し,合衆国産食糧と石油資源およびハイテク機器を購入してくれるからだ。ロシアとはそんな依存関係はないから自明だろう。当たり前なのにマスコミは米中対立を記事にしたがる。偏見が蔓延るのは何故だろう。日本にとりつらいのは,直に合衆国向け日本産工業製品が中国産に代替されるからか。

戦艦大和は航空機より米潜と米戦艦が脅威だったのだろうか,昼間に会敵したのだろう。夜戦になると,光学照準とレーダ測距で夜間撃ち合ったら,子供でもわかるのではないか。イラクの戦車は殆ど夜間に米戦車に撃破された。海自が米海軍と共同行動だと,交戦規定は米海軍に従うとして,尖閣海域では海自単独で中国海軍を戦わねばならない。警告してから射撃するのだろうか。海警と海保の発砲手順はどうなっているのかな。ベトナムのように海保海自が自重できるか。合衆国は日中領土紛争に介入しないと宣言しているので,発砲は厳禁だ。沖縄宮古辺りは非武装が妥当だろう。中国の内部不満解消に台湾侵攻と尖閣沖縄侵攻の可能性はどちらが高いか。米中の外交戦は,欧州中東優先から中国と妥協するだろう。そんな環境で日中対立を煽るのはどうかしている。

スプルーアンス提督が発した命令に You take them がある。米海軍は大和部隊を艦隊として認識していなかったのかな。日本の通信文だと貴官とか本職があるけど,単に You だね。最近,米海兵の戦闘ドラマを見終わったけど,通信は実に簡潔だ。

日本海軍は歯車式射撃盤(演算装置)を使い,米海軍は潜水艦にすら TDC 電子式射撃盤を搭載していた。歯車式射撃盤は参謀の記述によれば,2分要するという。初弾は補正が不可能だから,算出しなければならない。双方 20kt で近接していたら,その間に1.3 nm 接近する。大和が射撃を断念して,変針しながら進撃したら戦艦部隊を釣り上げられたかもしれない。参考になるのは英海軍戦艦部隊のビスマルク追撃戦 1941 年だろうか。複葉雷撃機を運用する英海軍と米海軍機動部隊では雲泥の差があった。それにしても,あっけない短時間の大和の戦闘であった。多分,護衛駆逐艦の航続距離が制約となったのだろう。まあ,沖縄も守れない駆逐艦を日本海軍は整備していたわけだ。太平洋戦争は油に始まり,油で終わった。

ガダルカナルはラバウルから 900 km 離れていた。陸軍は海軍の淡泊さをなじるが,ガダルカナル海域で駆逐艦が戦闘速力を発揮したら,帰りの燃料は結構,ギリギリだろう。日本海軍主力艦は護衛なしの戦闘を極度に嫌った。お供を連れず,大和と矢矧だけで出撃したら機動部隊を誘引できなかったのだろうか。1941 年のビスマルクと 1945 年の大和を比較すると,民族性なのかなとも思う。秀吉の朝鮮役の頃から硬直した意思決定が見られるような気がする。

日本海海戦と大和の海戦の距離は航空機なら数時間の距離である。交戦距離は増大する一方だ。海自の空母,F35B保有とかがとりざさされるようになった。中国海軍が時代遅れの空母を整備するなら,好都合じゃないか。バカな軍備軍拡に付き合う事もないだろう。大和を称揚する愚は何とかならないものだろうか。中国のガスパイプラインが整備されるまで 10 年もないだろう。日本国内電力は 50/60 Hz と分断され,一向に進まないガスパイプラインそしてなくなる原発を考えたら,中国を挑発する意図が全くわからない。これも明治の禍というか,江戸期の日本優越思想(水戸学)のせいだろう。宇宙戦艦ヤマトも江戸水戸学の流れと思うと,イスラム復古主義と何が違うのかな。自民党はいつから変質したのだろう。

参考

2018/04/23

XBee スリープ時間変更と秋月 FT232RL

これまで記録周期が15分でも, XBee のスリープ時間は1分の固定にしていた。これを3分に延長すると電池寿命がどれほど延びるのか,試してみようと思う。

以前とシリアル接続配線が異なっている。朝から作業を始めて,設定を終えたのは午後9時ちかくであった。別に作業をサボっていないのにかかわらず,信じられないほど仕事効率が悪い。ボケているのと,画面と半田付けの際の眼鏡が異なる。#2のパラメタ SP および SN を,

SP 7EE -> 7D0 (2000)
SN 3 -> 9

とした。FT232RL を PC USB から給電しているので,シリアルIOの電圧が高い。FT232RL が 15mA (Nominal Operation) も消費するので,XBee には写真のように別途供給した。
XBeeWrite.jpg 

FT232RL 側の端子を DSO で計ってみると,
Rx 4.32V
Tx 4.80V

Tx FT232RL - Din XBee 間に保護抵抗を入れた方がいいかなと思う。電池を交換して,20:45 2018-03-14 に新サンプリング時間で実験開始した。#1は従前のパラメタのままだ。

食器洗いをしていたら,配線回路がどうして異なっているのか思い出した。AVRWRT を何とか Windows 10 で動作させようと変更したままだった。失敗したままにしてはいけない。元にもどしておかなければならない。
2018/03/21

部品通販送料価格と棚卸

代替のない欲しい電子部品の価格が \30 で送料が \500 を越える。

A)我慢する
B)抱き合わせで他の商品も買う
C)共同購入する

地方在住なら秋葉原とか日本橋への往復の運賃と時間だけで一仕事だ。リタイアしたら京阪に出かけることもない。Bのケースが多いのではないかと思う。Amazon だと \2000 以上にする。Amazon は電子部品も取り扱っている。Cはよほど消耗する部品でないと,難しいかなと思う。保有している締結部品と受動電子部品の通販を始めたので,私のサイトを覗いて欲しい。

手持ちの抵抗を一覧にすると,へえーと思う。E6系列から回路設計するから,当たり前か。製品だと部品種が多くなるのはコスト高要因だけど,趣味だと関係がないのでカーボン抵抗が増えてきた。

会社組織だと確定申告に棚卸資産の洗い出しが必要になる。中小零細だと全員で員数チェックをする。大手は下請けに在庫コストも担わせるから,3千万円を超える。大手は仕掛かり資産を操作して粉飾決算する。その長期大掛かりなのは東芝だった。マスコミは会計制度が云々とか言っているけど,ウソだ。国税当局は把握していた筈だ。町の税務署はどうって事はないけど,東京大阪国税局の査察能力は半端ではない。査察が事前通告をして,大手は数年に一回念入りな国税当局の調査を受ける。東芝も同様だろう。

ある課長は査察日に手帳を持参しないと自慢していた。ある部長は査察日に出張を入れていた。何と小者だろうと思っていた。部下に査察官に税務調査に答えさせるのだ。ある現場叩き上げは酒宴の場では,必ず逃げた上司に嫌味を言っていた。

東芝の巨額の北米仕掛品がどうなっているのか,通関も通っているから なおさら誤魔化しようがない。多分,船積段階では無税で子会社のウェスティングハウスに入金があると課税される。巨額の多年 粉飾決算しても地検特捜は動かなかった。これも東芝が国策会社だから仕方がない。立件は国益に反すると見なしたからだろう。ロシア中国の国営企業と日本の国策会社は内実 同じである。合衆国から日本株式会社と言われても,実際そうだからどうしようもない。

日本の Amazon は無税である。消費税は納めても,多分,法人所得税は納めていない。在日アメリカ人が日本の武士の出で立ちで Amazon 倉庫を襲ってくれないかな(ボストン茶会事件のパロディ)。家人にこの話をすると,防衛のためでしょうという。なるほどミカジメなのか。形を変えた思いやり予算か。Amazon が日本から撤退したら,フィリッピンのようになっているのかと想像する。幕末のフィリッピンの一人当たり GDP は日本より多かった。朝鮮戦争の頃の韓国の一人当たり GDP もフィリッピンより少なかった。合衆国の求める権益利権はフィリッピン,日本,韓国へと移動してきた。獲物(富)の多い場所に進出するのは当然だ。これからは韓国もスルーして中国インドだろう。実際,Amazon は韓国に進出せず中国に店を開いた。朝鮮統一でもしない限り,韓国はうたかたの夢に終わる可能性がある。プレミアム会員になったら,\2000 以下でも送料無料だ。Amazon 配信ドラマも見られる。合衆国ではアマゾンプライムをダークサイドと呼ぶらしい。一度,暗黒面に落ちると戻れない。

私のサイトに部品通販会社の送料価格もアップしておいた。これはと思うサイトがあったら,教えて欲しい。私の部品販売は共立電子等から入手し,同じ価格で販売しているから利益は出ないけど,絶滅危惧種の感のある電子工作の衰退を少しでも緩和できればと思う。ホスピスです。

我が市の確定申告は1時間以上待たされた。。。2018 年度の申告は草津税務署にするつもりだ。平成も終わりだから,節目にもなる。ちなみに税務署は西暦OKだ。当たり前だけど。和暦を強制するのは阪大の役人根性まるだしのさえない事務職くらいか。奈良期の国司出先機関もこんな感じだったのだろう。

ささやかな私の棚卸作業,ぼちぼちやっていきますわ。手数料0円ですので,ご検討ください。

参考
2018/03/02

今更 Arduino と 多言語工芸店 Etsy

Amazon の送料無料の下限 \2000 に合わせて,仕様も確かめず Arduino を購入した。UNO とシルク印刷されている。チップは Atmel Mega328 QFP である。秋月の正規品と同じレイアウトである。動作するか,どうか。価格は

Amazon    \495
秋月        \2940

である。日本は日電以外の富士通とかは IBM 互換機を製造販売していた。三菱電機とかは FBI のオトリ捜査に釣られた。この中華製はそれに類するものだろう。IC の捺印が全く見えない部品が搭載されている。海賊版ICだろうか。

事前に仕様,ドキュメントを調べずに物を先に入手してしまった。調べるだけで,結構時間がかかりそうだ。それでも個人では QFP 面実装配線は不可能であるし,しかも多層基板だ。この基板の価値が高い。私の属していた組織では医用画像診断装置の基板設計はアートワークと称して外注だった。原因はこれだけでないにしても,他との競争に敗れ撤退した。基板設計もせず,事業責任者がアナログが得意だと言っていた変な組織だった。京都は観光食い物にしろ,なににつけ見掛け倒しが多い。電子装置で最も大切な部品は基板である。量産基板製造は中国オンリーになった。

兵器は電子装置だらけである。中国との紛争戦争は全く不可能である。櫻井よしこはその辺を全く理解していない。家人によると,彼女の SNS アカウントがレイシストとして凍結されているそうだ。近未来の日中紛争はドローンが戦うのだ。

ルーペで観察すると,25年前,京都ではまだ珍しかった面実装基板半田付けと同等だ。この種の実装工場は京都南部にあった。今では廃業しているのだろうか,それとも転業しているのか。ロットの少ない仕事をかき集め事業継続しているのかな。依頼すると,とんでもない価格になっていそうだ。このような工場を何とか存続させて兵器製造能力を維持しなければならないと思うが,高価な兵器になってしまう。価格を下げようとしたら,米軍と共通化するしかないだろう。自称国防識者の兵器内製化はナンセンスである。経済的に戦争を考えないと,戦前と同じである。基本的に戦力をどれだけ集中して投入できるか数の勝負だ。

この種の商品をクローンというらしい。由来は Star Wars だろうか。よくできた話だ。

今,思えばデジタル回路も周波数が上がり,基板回路の LC が効いてきて他社との性能競争に負けたのかなとも思う。といっても,レーダに比べたら2桁違うオーダだ。

白根山噴火口の画像をみた。ドイツの商用衛星と日本の画像処理会社である。日本の偵察衛星は軍機として,一切北朝鮮の画像を出さない。せめて,防衛委員会の政治家くらいには公表したらどうだ。それもしない。軍官僚はどんだけ偉いのか。意外と,防衛省は仕事していないのかもしれない。戦争中,日本国民は戦艦大和武蔵の存在を知らなかった。軍国少年は長門陸奥が米海軍を打ち負かすと信じていた。その陸奥も爆沈してなかった。これを愚民思想という。東アジアではごく普通の政治だ。
国家主席(中国)=人民共和国主席(北朝鮮)=天皇(日本)

韓国だけが選挙で選ばれた大統領が元首になるまともな国家である。キリスト教国家でもあるし,合衆国に親しまれる所以でもある。一般のアメリカ人は天皇の微笑みを薄気味悪いと感じるのが普通である。とりわけ普通のクリスチャン主婦に多い。合衆国の主婦は天皇が官僚のマペットとは知らないし,関心もない。ただ,彼女らを怒らせると無差別爆撃になり,原爆も投下される。この状況は今でも同じだろう。

日本のネットショップ BASE は零細通販サイトだ。ハンドメイド商品は片隅の感じだけど,Etsy ならハンドクラフトがメインだ。趣味工芸品を売るなら,この選択もあると思う。BASE には多言語,多通貨もないし,TPP11 も発効が近いから,いいのでは。

参考