2015/08/12

Slip21 時刻日付表示を Calc 対応に変更

測定結果をグラフ化する際,サンプリング周期を変更したりすると,等間隔のデータだけでなくj間刻み幅が変動する。また特定の時刻データを付加したりする場合,Calc 等の表計算ソフトに取り込ませる際,いちいち換算して変換するのは面倒だ。やはり,コピペが簡単,分かりやすく便利だろう。

OpenOffice Calc は24H制時刻の 2359 とかは認識しない。また,日付の 150811 もしかり。横方向のリスト表示が冗長になるけど,23:59,15/08/11 に変更するコードを付加した。リスト表示は多重ループプログラムなので,体感して表示速度が落ちた。

Record yy/mm/dd HH:mm 01Sn 02Sn 03Sn 01Ar 02Ar 03Ar 01Lq 02Lq
014944 15/08/11 07:00 0.50 0.67 0.04 29.5 32.9 26.6 25.4 26.5 25.5

ブログの文字表示は等幅フォントではないので,横方向の表示がずれているけど,WAN に公開している Meas.txt は整形されている。ちなみに,私は Chrome ブラウザを使用している。データを更新するにはF5キーを押せばいい。
関連記事

コメント

非公開コメント