2016/03/13

光普及率は高いけど実測速度は最悪県と固定IPアドレス経費

ASAHI ネットとインターネットレボリューション
バグが多く含まれているルータだと,頻繁にリセットする必要性があるが,リセットは回線のIPアドレスの変更を引き起こす。ホームサーバを運営している場合,動的に DNS を対照させる。私がお世話になっている無料 DDNS を提供している ieServer だと,「約4分程度で登録されたIPアドレスがDDNSに反映され、新しいIPアドレスにてDNS正引きを行います」とある。しかし,無料サーバ監視をしてもらっっている Cman が認識するのに数時間要するので,本来 IPアドレスは固定が望ましい。K-opticom だと月額 ¥4000 を要する。一般にIPアドレスを付加するサービスはプロバイダ ISP 事業者が行う。固定IPアドレスサービスは ASAHI ネットとインターネットレボリューションが安価だ。その両者を比較してみた。

ISP 事業は設備を伴うから,設備投資を継続できなければサービスの低下を招く。インターネットレボリューションの 2014 年3月期の決算は,経常利益5億7100万円(同14.9%減)だった。ASAHI ネットと比較すると経営状況が良くない。インターネットレボリューションはコナミ系列と IIJ の合弁会社だ。資本比は 7:3 でコナミが経営の主導権を握っている。ASAHI ネットは朝日新聞社生え抜きの社長が経営しているようだが,インターネットレボリューションはコナミデジタルエンタテインメント出身の取締役が経営実権を握っているようにみえる。

日本株式会社
コナミ本体は3人の天下り役員がいて驚いた。パチンコ業界が警察庁の利権だから,ゲームアーケードを経営するのは江戸期の賭場の胴元と同じだからやむを得ないだろう。明治の元勲岩倉具視は下級貴族ながら,京都町奉行の手がおよばない寺社で賭場を開帳して軍資金を得ていた。IIJ の社長も天下りだ。かつて,日本政府は電電公社を通じてがんじがらめの通信規制行政を行っていた。NEC とか富士通は電電ファミリーと呼ばれていた。通信開放とともに通信大手は自立を始め,沖電気の研究所長が自虐的に NTT の言う事をきくのはうちくらいだと言っていた。時代に取り残されたと思われていた沖電気が泥臭い事業を継続し続け,存在感が出てきたのが面白い。日本の通信大手は欧米流の速い事業革新についていけなかった。そして今では NTT の障壁もない。NHK が主唱した電子立国日本とは何だったのだろう。

新聞も価格統制があり,政府規制の恩恵も受けている。消費税も軽減され優遇されている。朝日新聞社はやはり,規制のある分野での参入がおいしいとわかっているのだろうから,ネットビジネスにも参入した面もあるだろうと思う。

今,アップルが連邦政府と暗号解除を巡って争っている。またかつて Microsoft が独禁法とか暗号キーを巡り連邦政府と対立した。日米はともに資本主義国ながら,日本は協調,共存,談合の資本主義なのだろう。GHQ は財閥解体をしたけれども,官主導の国家制度は温存された。戦前の近衛文麿が目指した(新体制)翼賛運動が,明治の維新運動と重なるように,米中の狭間で新しい国家主義が生まれるような気がする。政党議会政治は結局のところ,世襲議員が重要閣僚になるように日本に根付かないのではなかろうか。

回線速度も自由競争ではなく行政とか規制にそれとなくつながっているのだろう。回線が遅い県はネットビジネスに遅れをとる事になるだろう。起業する側もわざわざ回線速度が遅い県に事業所を置いたりしないだろう。アイルランドとかバルト諸国が他のEU各国に比べて,成長率が高くなった要因として,情報インフラ整備がある。

滋賀の回線速度
NTT の実測回線速度分布を調べたら,滋賀は光回線普及率は第一位ながら,実測速度はワースト5位だった。これではオンライン対戦ゲームは無理だな。ちなみにワースト1位は予想していた青森ではなく大分だった。調査結果を私のサイトに記した。近江には「始末する」という精神があるけど,全然始末していないじゃないか。無駄な経費を滋賀県民は支払っている事になり,合理性に欠けている。NTT西日本は K-opticom より酷い会社か。地域独占範囲が大きくなるほどその弊害は大きくなる。だから合衆国は巨大になり過ぎた ATT を解体した。NTT西日本が近畿くらいのサイズに分割化されない限り,滋賀の通信事情は競争原理が働かず改善されないだろう。NHK を始め社名に日本が入っている会社にまともに競争している事業は少ないのではないか。

GHQ の遺産
海自御用達のGSユアサの前身は日本電池だったし,砲身材料の類は日本製鋼の独占だろう。鉄道レールは新日鉄の独占だ。NHK を考えたら,独占の弊害が最もある組織だろうか。戦前は政府に奉仕し,サイパンの声 (VOA) の妨害電波を射出し,謀略放送もやっていた。その放送を解体せず今では不偏不党と称して,国民を誘導しているではないか。イラク戦争にみる BBC をみれば放送と戦争は切り離せないのかもしれない。インターネットがなければ,そんな事実も感じさせない閉鎖日本だ。電波放送利権は今では総務省の管轄だ。

まあ,GHQ がやり残した(意図的な温存かもしれない)組織機構が,そのまま現在の足かせになっているような気がする。アナログとデジタルとの中途半端なハイビジョン規格を主導したのは NHK だった。韓国がテレビで優位になったのは,デジタル規格の趨勢を読みきったからだ。通信の巨人である合衆国を取り込めないで,世界で通用すると考えた NHK,テレビメーカの驕りだった。その間をとりもったのが郵政経済官僚だろう。あの当時,合衆国は膨大な対日戦略レポートを政府の予算で,民間人を委員長としてまとめた。かつて,ルーズベルト大統領は海のものとも山の物ともわからない未知の原爆開発すべきかどうかを民間人委員長の委員会に任せるような国だ。合衆国の政治家は国家戦略を官僚に立案させない。日本にも各種諮問委員会があるけど,結論が先にあるように感じられ官僚が主体になっているような気がする。

これからも第3,第4と敗戦が続くような気がする。日本は半ば,合衆国の属国みたいなところがあるから止むを得ないのだろうか。韓国と中国に遅れをとるような官僚と政治家をポイしたらどうだ。学業優秀な日本の官僚を日中韓の英語テストをしたら,ダントツの最下位ではなかろうか。そんなんで交渉できると考える方がおかしい。幕末明治の中韓の官僚は西欧を蔑視していたから,蘭学好きの日本が優位になれただけだ。日本の官僚がとりわけ優秀だった訳じゃない。現に東大の世界ランキングをみたら,やがて中韓に追い越されるのではないか。否,日本は官僚が率先しなければならない国家の段階を過ぎたのだろう。競合国が中韓ではなく欧米としたら,各種の自由度ランキングをみると芳しくなく,特に女性に関して日本社会は絶望的だな。日本の男は西欧の倍近く働かねばならない。男が得意とする力仕事は減る一方だ。毎日新聞のコラムニストが入社筆記試験をすると,男性記者が皆無状態になるので,男を優遇して採用(面接の事か)すると書いてあった。昔は優秀な女性は新聞社とかに集中せざるを得なかったのだろうと思う。官僚の採用状況をみると,さほど改善されていないのではなかろうか。官僚とか政治家はどちらかというと,女性向きの仕事だ。北欧だと両者の過半数は女性だ。だが,日朝の男尊女卑は歴史的なもので根は深いだろう。男女差別の少ない儒教文化の本家に日朝が追い越されて初めて,目が覚めるのではなかろうか。

日本では新聞記者出身の政治家が結構いるけど,合衆国では皆無だった。記者と弁護士は少しいかがわしい職業とみなされている面がある。テレビ界出身のトランプ旋風はどう考えたらいいのだろう。一部の識者が指摘するようなレーガンと同じとも見えないのだが。トランプと大阪の橋下市長は類似しているような気がする。核のボタンを持った橋下市長と思えば,それほど身構える必要もないような気がする。かつての東條のような官僚よりははるかにマシだろう。

参考
ieServer よくある質問集 (FAQ)
K-oticom 固定グローバルIPアドレス価格
固定IPアドレスをご利用なら、ASAHIネットがおトク
NTT 西日本対応プロバイダー
インターネットレボリューション第9期(2014年3月期)決算公告
インターネットレボリューション概要
IIJ 営業利益率
ケイ・オプティコム第27期決算公告(2015年3月期)
AsahiNet 各種サーバー一覧
AsahiNet IR情報 経営指標
朝日ネット 代表取締役社長 土方次郎
コナミデジタルエンタテインメント社長に早川氏
ハウス栽培用防滴ワイヤレス複合温度センサ
関連記事

コメント

非公開コメント