2016/07/02

ゴーヤの追肥をどうしたらいいか

地面に向かって伸びていくツルを切断した。
GoyaTsuru.jpg 

9個の蕾を摘んだ。
Goya9buds.jpg 

地面に近い方の葉の端部が枯れてきた。追肥をした方が良さそうだ。具体的にどうしたらいいのかわからない。
1)鶏糞を直接散布する
2)配合した鶏糞を散布する

さらに撒き方をどうするか。茎元近くへの散布は良くないのは理解できる。周辺に単に盛るだけでいいのか,それとも掘って撒布したほうが良いのか。

6/26 に追肥した。自家製腐葉土と鶏糞の配合比は 2:1 である。プランタの端から土表面までは 4cm であった。シャベルで外周部を掘り起こしその土を中心に盛ろうとしたが,毛細根らしきものが到達しているらしく諦めた。しゃべるの先を 1cm ほど差してスキマをつくり,追肥を壁面に沿って撒きはじめ,中心の茎周辺を除いて追肥が埋まった。水を撒いて,翌日土がしまったら深さを測り,どれだけ土が増えたかわかるだろう。
GoyaTuihi.jpg 

2cm まで土が増えていた。だが,地面に近い葉の周辺が褐色になり枯れた。肥料焼けとはこのような状態をいうのだろうか。どうも追肥は適切ではなかったようだ。下部の葉の分だけ上部の葉が成長してくれればいいのだが。

今日(6/29)は雨で,水遣りをする必要がない。やはり,プランタを軒下際から天水がかかる位置にしたのは正解だったようだ。
関連記事

コメント

非公開コメント