2017/09/11

レンタルサーバのデータベース採択検討

さくらの Lite を契約している。Standard にアップグレードしないとデータベースを利用できないとの回答を得たが,サイト表示だと SQLite が Lite でも使用可。FC2 だと Lite でも利用できるが容量は 100MB だ。

さくら Lite SQLite 不明     \129/month
FC2    Lite MYSQL 100MB \300/month

どちらもEC向けなので容量が小さいのだろうと思う。データベースを公開しない限り,LAN 環境でいいかなと思う。それに SQLite と MYSQL との互換性と違いがわからない。データベース自体の可搬性を考えると SQLite が良さそうだ。しかし,LibreOffice BASE 上で使うとなると,
  • SQLiteは機能が貧弱。標準SQLの多くの機能が不足している。
  • SQLiteはデータ型が弱い。日時型がない。
だそうだ。

追記
SQLite の Insert は 40 倍遅いけど,数万件なら十分との見解もある。

蛇足
いつのまにか FC2 Lite が SSL 対応になっていた。FC2 はサーバが北米に設置されているので地震とか戦争の危機に強い。日本は自然災害が多いし,我が政府は合衆国のように対サイバーテロに注力しているようにもみえない。国民の通信セキュリティを守っているのはお役人だ。大都市が焼け野原,原爆を投下されても日本陸海軍は縄張りを守るのに汲々として本土防空は一元化される事はなかった。現在でも状況はさしてかわらないだろう。合衆国は政治家が役人を動かすのに,日本では逆だ。四国に獣医学部を創設する事が日本の国家戦略だそうだ。どうも経産省のアイデアらしい。農水省と文科省が冷ややかなのはそのせいか。

一人当たり GDP はシンガポール香港および台湾に追い越され,じき韓国にも先を越されるだろう。我が首相は官僚の神輿なのだろう。既得権(老人,大企業連合,農水産業)に依拠する世襲代議士に期待するのもおかしな話だ。大阪市の改革は若い世代が投票せず,挫折した。橋下氏が首相と会食を繰り返すところをみると,維新勢力は自民党の補完勢力かなとも思う。大阪市交通局,東京都港湾局の利権を解体するのは無理筋だったようだ。東京オリンピックの次は大阪万博か。国家の威信を追求するような目標はお隣のような国でもない限り,もう古いのではないか。

新興銘柄の東証マザーズが1部2部と比較するとさえない。年率 GDP 成長率 2.5% は零細個人企業には無縁だ。やはり安倍黒田の唱えるトリクルダウン説は製造業に関する限り間違いだな。

江戸幕府最後の将軍は国難に対処できず,西国雄藩の下級武士が指導者となって危機対処できたが,今ではそんな人材も枯渇した。危機になるとそれが露呈する。優れた指導者を選抜するシステムがない限り日本は戦争するのは無理だ。日本海軍の真珠湾奇襲をくらい,米海軍トップである海軍長官(政治家)は太平洋艦隊司令長官に少将に過ぎなかったニミッツを大統領に推薦した。日本人はオーガナイザをどうも軽視するようだ。

司馬遼太郎が止揚した明治精神そのものが今のご時世にそぐわなくなったのであろう。明治 150 年祭がやってくる。コミュニティのない風土に西欧風民主主義(立憲議会主義)は付け焼刃だったのか。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント