2017/12/25

中国大気汚染と EPA

日中大気汚染比較
日米中の大気汚染状況がリアルタイムでネット上でわかる。
217 ug/m3 绥化
 34  μg/m3 静岡/常磐 2017/12/09 11:00
166 AQI   Oxnard, CA

合衆国だと EPA が発表している。日中政府が対応しないのはともに官僚国家だからだろうか。トランプは EPA の予算削減を提案した。予算編成および決定権は大統領になく,連邦議会が出す。日中は官僚が策定する。

佐藤内閣の頃,大気汚染が酷かった。石油コンビナートのある四日市と川崎が特に酷かった。京大を出て,川崎に就職した年上の知人が大気汚染に耐えかねて転職した。そして,その頃のガソリンは粗悪だった。多量の硫黄分が含まれていた。今でも SOx は PM2.5 の元凶の一つである。日本のガソリンの硫黄分は 2005 年以降,10 ppm 以下になった。
SOx.gif 
中国政府はガソリンの硫黄分を,
       2005 年 2010 年 2014 年 2017 年
 ppm 500        150         50         10

と規制した。中国の車の普及率を思うと,ガソリンが汚染の元凶ではないのではなかろうか。中国には「茶壷」と呼称される中小の製油所がある。これらが脱硫装置への投資がおざなりになっている可能性もある。個人的には,煖房用とか工場のボイラ熱源としての石炭が汚染源だろうと思う。京都に越してきて,驚いたのは銭湯が廃材を燃料にしていた事だ。北日本では霜害対策に古タイヤを燃していた。合衆国 EPA が Smoke に感傷を持つなと警告している。欧米では人が集まるところでの喫煙は違法である。日本の禁煙は自民党が二分されていて先送りになりそうだ。

PM25.jpg 

硫酸イオンが SOx に相当する。最近,黒煙とか青煙を吐く車をみなくあった。それでも 30% が硫酸イオン由来だ。政府の目指す水素社会は CO2 は少なくなるけど,LNG とか炭化水素から水素を生成するのなら,硫黄分が含まれるのはガソリンと同様である。

中国のエネルギ消費量チャートをみると,2000 年頃から急激に石炭消費が増えた。中国の改革開放政策を支えたエネルギは日本の高度成長時の石油と異なり石炭であった。第一義的には中国の大気汚染源は石炭だろう。華北では乾燥化に伴う黄砂も寄与している。2014 年の中国内諸都市と福岡の大気汚染比較チャートをみると,中国の状況は酷い。

LNG 主力の国内火力発電
国内の電力は15年度はLNGが44%、石炭が32%を占めていた。SOx の排出濃度は高い煙突を建設すれば,希釈できる。1990 年代に水島石油化学コンビナートで作業したら,ヘルメットに析出物が堆積した。環境省は CO2 の排出量が増大する石炭火力に否定的だ。LNG は CO2 排出量は少ないけど,SOx 排出は避けられない。世界中,LNG の需要は高まる一方だ。価格も上がるだろう。日中紛争とか湾岸紛争が起きると,輸入が滞り電力不足が露呈する。原発事故のリスクよりはるかに高いのではないか。

中国のパイプラインガス PNG の建設が捗らず,今冬の石炭暖房と工場稼働が抑制されているようだ。何よりガス料金の高騰が凄い。日本が輸入している LNG も中国と競るようになるだろう。パイプラインの敷設が全くすすまない日本は石炭火力と灯油への依存を深めるしかないのかもしれない。


CO2 による海のpH
合衆国のように既存の原発改良は日中韓に譲り,SMR 実用化を民間に委ねる施策は理に適っているような気がする。経産と重電各社が推進している原発および火力発電は方向を違えたのかもしれない。発電用ガスタービンのシェアは三菱が国内トップでも世界だと1割しかない。東芝の英国発電事業を韓国電力公社が買収する。韓国電力公社の原発稼働率は世界一である。

今のところ,CO2 の固定化は原子力よりコストが見合わず,海が吸収している。CO2 が水に溶けると,pH が僅かばかりだが上昇する。すると,バクテリアの生態系バランスが変わり,光合成菌が減るようだ。加速度的に大気汚染(有毒ガス成分)が増える。硫化水素だ。CO2 の温室効果だけじゃない。トランプはこのシナリオをウソと主張している。翌会計年度の EPA 予算に注目したい。

経済連携 EPA
日本で EPA と言えば FTA の事だ。EU と大筋妥結合意に達したようだ。現在 欧州産チーズに課せられている 29.8% の関税が低関税枠を設けて,16年目に無税。欧州チーズは美味だが高価なので,めったに食卓に出てこない。貧乏人は不味い国産チーズを食べ続けなければならない。毎年,年末になると欧州産バターは緊急輸入するのにと思う。それでも,ジャムはデンマーク産が出てくる。家人の話だと,製造時間短縮とコストを下げるための凝固剤が不味さのもとらしい。学生時代に食べていたアヲハタは不味くてもう戻れない。

免疫昂進
PM2.5 はサイトカインを活性化して,免疫昂進となる。アレルギー症状を引き起こすのだろう。ウサギによる動物実験結果と人体実験が示されている。WHO の勧告もある。
 
参考
関連記事

コメント

非公開コメント