2018/02/05

ユニバーサル基板はおもちゃ?

これまで実験基板はC基板を標準使用してきた。サンハヤトと秋月製は取付穴ピッチ寸法が同じで互換性がある。スイッチサイエンスは微妙に 1mm 異なる。どうせ違うなら数mmだと,穴をもう一個明ければいいが,ヤスリがけになる最悪の事態だ。私はヤスリの趣味はない。

部品が増えて搭載できなくなると,コネクタで複数のC基板を連結した。ノイズと基板のハンドリングを考えると,一枚物がいい。昔の医用画像診断装置の基板サイズはB4くらいであった。共立電子がスルーホールの格安基板を取り扱っている。寸法を尋ねたら,画像を参照してくれとの回答に呆れた。どうやって写真から穴径を判断しろと言うのか。2年前の担当者なら寸法を測ったり,ピンが適合するか現品で確認してくれたのだが,急速に従業員が劣化した。ビジネスモデルも変化したのだろう。

日米電子工作文化
Amazon だとユニバーサル基板はおもちゃに分類されている。共立に来る問い合わせも子供が多いのだろうか。念のため Amazon.com で検索したら,
Show results for
Industrial & Scientific
Tools & Home Improvement
Electronics
Automotive Parts & Accessories
Musical Instruments
Home & Kitchen
Office Products
分類はおもちゃではなかった。個人的にはこれが当たり前だと思うが,日本だと電子工作は子供の遊びなのだろう。

特異な鎌倉武士団
日本はかつて和魂洋才として西洋の技術を蔑視した伝統が今でも続いている。中国の洋務運動と同じ類だ。何せ,両国とも手を働かさない官僚が威張っているから仕方がない。大学でも,技官は事務官より低い位置づけだ。エクセルしかスキルのない事務官がなぜ技官より偉いのか。平安以来の根の深い問題だろう。今の警察官に該当し,弓と太刀を佩びた検非違使は身分が低かった。もうこの頃には,天皇は佩刀していなかったと思う。捕縛行為が卑賤職とは妙な感じだ。源氏もそうだった。しかし,彼らは朝鮮中国官僚とは異なり,武具を佩びた官僚(武官)にとどまらず,後に鎌倉武士となった。日本封建制の誕生である。武士団の誕生が後進地域の関東だったのは不思議である。朝廷の御料,牧場があったせいだろうか。年に一回,天皇臨席の馬ぞろえがあった。現代の軍事パレードである。武家の棟梁は騎乗だった。馬車文化のない日本で,騎馬武者が突如,現れた。それまでの国軍は歩兵主体であったから,実に奇妙である。何らかの社会変動があったのだろう。

エリザベス女王が騎乗した閲兵式には日本のような雑兵による口取りがいない。鎌倉室町期だけに騎馬騎射の武士が存在した。西欧の社会改革と軍制改革は同義だった。1953 年のエリザベス女王の閲兵は即位直後である。王(征夷大将軍)は若いというだけで,清新な感情を抱かせたのであろう。合衆国だと JFK だろうか。北の人達は若い指導者をどう思っているのか。病的なくらいの肥満である。軍制/社会改革を伴わない,目指す憲法改正は茶番である。それとも,東アジアは西欧と異なり,形式だけの改革か。それなら立派な中国憲法がお手本だな。英国は立憲君主制ですらない。それでも民主主義は機能している。

私は旧帝大出身の高校教師に理科を学んだが,実験を殆どしなかった。共立電子の従業員はその辺にある電子部品のリード線を挿すという思いつきが生れなかったのだろう。新世代の後輩によれば,共通一次世代にこれが共通するらしい。知人は知力と学歴は関係がないと言っていた。戦後はバカ教育の歴史であったのも確かだろう。戦前の陸士海兵と同じ教育に祖先帰りしたのだ。

不思議なピッチ不揃い
やはりユニバーサル基板は秋月からの購入が妥当か。日本の電子部品業界がユニバーサル基板の穴径情報なしで売る時代になったと思うと,日本の衰退はここまで来たのかと実感させられる。Amazon.com は穴径を表示している。合衆国はバカなようで当たり前だな。穴径を表示しない Amazon.co.jp と共立電子がおかしいと思わないのも購入対象が子供だろうか。子供はクレジットカードを持っていないから,それはないか。アマゾンのレビューをみるとピッチも不揃いで,DIP ICとかヘッダも挿入できないかもしれない。

明治天皇は若いのに騎乗しなかった。というより,公家と山県らが反対したのだろうか。将軍慶喜も騎馬姿のイメージがないけど,二条城から宮中への参内は輿ではなく騎乗だった。彼はなりたくて将軍になったのではなかった。鳥羽伏見では劣勢になると,大阪から逃亡した。この時点で幕府は終わった。幕府軍の砲兵主力はなんと鍋島藩と藤堂藩だった。彼らは寝返った。御三家に砲兵がなかったとはにわかに信じ難い。譜代筆頭の彦根藩は出兵を拒否し,西下する関西への兵糧(東軍輜重部隊)を阻止していた。補給を絶たれ,長期戦の不利を過大評価した。優勢な海軍力を活かす発想はなかったようだ。日本は海洋国家としての立国は何故か挫折する。小渕,大平,,,信長,義満,清盛。結局,排外主義,尊王攘夷が大勢を占める。半島大陸にのめり込むのはどうかな。個人的には安倍と慶喜がかぶる。実際,両者ともに尊王攘夷に近い。弱いリーダが尊王になるのだろうと思う。幕府は彦根と尾張に見限られ終った。自民安倍一強もそんな一面がある。地方から優れたリーダが出てきたら,瓦解するのではと思う。その先駆けが橋下だったのだろう。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント