2018/03/02

今更 Arduino と 多言語工芸店 Etsy

Amazon の送料無料の下限 \2000 に合わせて,仕様も確かめず Arduino を購入した。UNO とシルク印刷されている。チップは Atmel Mega328 QFP である。秋月の正規品と同じレイアウトである。動作するか,どうか。価格は

Amazon    \495
秋月        \2940

である。日本は日電以外の富士通とかは IBM 互換機を製造販売していた。三菱電機とかは FBI のオトリ捜査に釣られた。この中華製はそれに類するものだろう。IC の捺印が全く見えない部品が搭載されている。海賊版ICだろうか。

事前に仕様,ドキュメントを調べずに物を先に入手してしまった。調べるだけで,結構時間がかかりそうだ。それでも個人では QFP 面実装配線は不可能であるし,しかも多層基板だ。この基板の価値が高い。私の属していた組織では医用画像診断装置の基板設計はアートワークと称して外注だった。原因はこれだけでないにしても,他との競争に敗れ撤退した。基板設計もせず,事業責任者がアナログが得意だと言っていた変な組織だった。京都は観光食い物にしろ,なににつけ見掛け倒しが多い。電子装置で最も大切な部品は基板である。量産基板製造は中国オンリーになった。

兵器は電子装置だらけである。中国との紛争戦争は全く不可能である。櫻井よしこはその辺を全く理解していない。家人によると,彼女の SNS アカウントがレイシストとして凍結されているそうだ。近未来の日中紛争はドローンが戦うのだ。

ルーペで観察すると,25年前,京都ではまだ珍しかった面実装基板半田付けと同等だ。この種の実装工場は京都南部にあった。今では廃業しているのだろうか,それとも転業しているのか。ロットの少ない仕事をかき集め事業継続しているのかな。依頼すると,とんでもない価格になっていそうだ。このような工場を何とか存続させて兵器製造能力を維持しなければならないと思うが,高価な兵器になってしまう。価格を下げようとしたら,米軍と共通化するしかないだろう。自称国防識者の兵器内製化はナンセンスである。経済的に戦争を考えないと,戦前と同じである。基本的に戦力をどれだけ集中して投入できるか数の勝負だ。

この種の商品をクローンというらしい。由来は Star Wars だろうか。よくできた話だ。

今,思えばデジタル回路も周波数が上がり,基板回路の LC が効いてきて他社との性能競争に負けたのかなとも思う。といっても,レーダに比べたら2桁違うオーダだ。

白根山噴火口の画像をみた。ドイツの商用衛星と日本の画像処理会社である。日本の偵察衛星は軍機として,一切北朝鮮の画像を出さない。せめて,防衛委員会の政治家くらいには公表したらどうだ。それもしない。軍官僚はどんだけ偉いのか。意外と,防衛省は仕事していないのかもしれない。戦争中,日本国民は戦艦大和武蔵の存在を知らなかった。軍国少年は長門陸奥が米海軍を打ち負かすと信じていた。その陸奥も爆沈してなかった。これを愚民思想という。東アジアではごく普通の政治だ。
国家主席(中国)=人民共和国主席(北朝鮮)=天皇(日本)

韓国だけが選挙で選ばれた大統領が元首になるまともな国家である。キリスト教国家でもあるし,合衆国に親しまれる所以でもある。一般のアメリカ人は天皇の微笑みを薄気味悪いと感じるのが普通である。とりわけ普通のクリスチャン主婦に多い。合衆国の主婦は天皇が官僚のマペットとは知らないし,関心もない。ただ,彼女らを怒らせると無差別爆撃になり,原爆も投下される。この状況は今でも同じだろう。

日本のネットショップ BASE は零細通販サイトだ。ハンドメイド商品は片隅の感じだけど,Etsy ならハンドクラフトがメインだ。趣味工芸品を売るなら,この選択もあると思う。BASE には多言語,多通貨もないし,TPP11 も発効が近いから,いいのでは。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント