2018/04/27

スペルサービス Eclipse

新しいツールをインストールしようと,マーケトプレイスにアクセスしようとしたら,できない。どうもリポリジトリが壊れたみたいだ。Eclipse のリポジトリが壊れ,再インストールしたらスペルチェックができなくなった。最初は本家からインストールしたら,エディタのスペルチェックができない。これまで使用していた日本語化された下記の Pleiades でもダメだ。何がいけないのか。英語の Html を編集するのに Eclipse は便利なので困った。半角スペースと全角スペースの違い表示も変わった。

EclipseSpell.png 

Pleiades の Ultimate をインストールすると改行とスペルチェックもOKになった。多分 Java をターゲットに含めないと,スペルチェックはできないのではないかと思う。何でこんな構成なのか。

Installer by Oomph Eclipse IDE for Javascript and Web Developers: NG
Pleiades PHP:                                                                              NG
Pleiades Ultimate:                                                                       OK

ディスクサイズは 3.6GB である。起動すると,メモリ消費が 12% 増える。ブラウザと LibreOffice の併用はディスクアクセスが多くなり,レスポンスが悪くなるかもしれない。スペルチェックもしくはプログラミングしないのであれば,メモリ消費の少ない秀丸を使用すればいいだろう。Eclipse を再インストールするのに3日 要した。ようやく Javascript の開発環境整備に入れるようになった。

Eclipse のマーケットプレイスを開けたまま就寝すると,Windows 10 が勝手に Update を始めた場合,リポジトリにアクセスできなくなる不具合事象が起こり得るのだろうか。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント