2018/07/27

尺取り虫来襲と野鳥召致

尺取り虫が玄関に取りつき,家人がヒステリックになって閉口した。
WormsOnWall.jpg 
WormsOnTwig.jpg 
Worms.jpg 
ひたすら一週間ほど,日に2回虫取りをした。2本の立木が食害で丸坊主になった。ワーム対策に下草を丁寧に刈るようにした。養老先生が庭を自然のままに放置していると知り,それを真似てみたものの虫害を考えたら下草,枝の繁茂は良くない。下草を刈り取り紫外光が射すようにした。

また野鳥が住み着いていれば,これほど酷くはならないのではないかと思う。30m ほど離れた家の駐車場のひさしにツバメが巣を作っている。なんで私のところには野鳥が来ないのだろう。実家の玄関にはスズメが巣を作っていた。小学生が考えてわかりそうなそうな事を知らずに老人になってしまった。養老先生は虫好きだから,庭の手入れに関心がないのだろうと思う。奥さんは家の周囲に出没するワームをどう思っているのだろう。
・ツバメが毎年子育てにやってくる地域や、過去にツバメが巣を作ったことのある建物。   X
・軒下やガレージなど雨風や日差しを避けられ、外から見えにくい(天敵に見つかりにくい)場所 △
・一日を通して、人の出入りや通行が多くある場所。〇   
・建物の1階か2階。   〇
・天敵の足場となるような物(木、塀、ベランダの手すり、物干し竿など)がすぐ傍にない場所 ?
上記はツバメの営巣条件だ。定性的表現が多く参考程度にしかならない。検索したら,この程度だ。玄関を想定して,〇X△で評価してみた。自分の家では洗濯物干しは庇が長く割と条件がいいが,家人の了承は絶望的だ。1階といっても,設置高さがヒトの背丈と同じではNGだろう。考えているうちに営巣シーズンが終わる。スズメに変更しよう。同じような条件だろうと思う。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント