2018/09/19

シリアルコンバータ誤接続

 製作した TWE と XBee  シリアル通信端子配列が違うのに誤接続してしまった。コンバータが壊れたかどうか検討してみた。FTDI オリジナルの USB シリアルコンバータのピン配列に合わせて TWE も配線してある。XBee は私独自である。
USBserial.jpg

Converter XBee
1 GND     1 Din
2 CTS#   2 DTR#
3 VIO      3 RTS#
4 TxD      4 Dout
5 RxD      5 GND
6 RTS#    6 CTS#

コンバータの RxD と XBee の Din が短絡してしまった。記憶を取り戻し,XBee 用に設定した秋月のコンバータを接続すると XBee を認識したから,Din は動作している。FTDI のデータシートをみたら,200kΩ でプルアップされていたので大丈夫だった。コンバータの RxD  も大丈夫だろう。

VIO は  RTS# に接続されて短絡する可能性はどうだろう。XBee の X-CTU はデフォルトだとフロー制御なしだから,多分 大丈夫だろう。

前回,XBee の設定を変更したのは3箇月前だ。記憶が中途半端な期間かそれとも加齢か。USB シリアルコンバータが正常に動作する最終確認は,次回 TWE の設定だ。

OPアンプなら入力に電源を接続すると,簡単に壊れる。デジタルならその心配はない。コンバータの VIO を短絡したら,多分壊れる。誤接続対策に XBee の3番ピンの RTS# を開放しようと思う。
関連記事

コメント

非公開コメント