2020/01/16

空売り弱気ポジションと戦争そして大阪IR

私は信用空売りを狙う少数派の投資ポジションだ。著名空売りヘッジファンドは昨年,-27% のリターンだった。それだけどこも株価が上昇した。株価が上がる要因は多々あり,個人的によくわからないが,下がる原因は素人でもわかる。

例えば,朝鮮有事が発生すると株価はどうなるか。前回の朝鮮戦争では日本経済は活況を呈した。砲弾を製造し,戦車戦闘機を修理し,戦死者を清掃した。麻袋さえ特需で潤った。吉田首相は天皇に天祐とまで報告した。国立競技場の改築も完成間近になり,東京五輪関連の特需は実質なくなった今,景気対策に補正予算を組む。財政引き締めは もう自公政権ではないだろう。

官製株価といいながら,プレーヤの大半は外国人なのだから,暴落が始まれば政府日銀でも止められない。2.26 事件では株は大暴落となった。3.11 では国内騒然となったが,市場は平静だった。空売りはあったのかもしれないが,東電が事実上国有化されたにしても,電力株は大丈夫だった。電力会社は中国の公営企業のように見なされていた。日立は英政府の原発運営権を買っていたものの,ものにならず損切りした。

公営カジノIRは大阪市の試算によれば,本体建設 4300 億円,附帯建設 2940 億円とずいぶん控えめである。大阪市は何を担保にこの建設費を充当するのであろうか。カジノ運営権の売却益なのかな。市営地下鉄の日銭もあるし,銀行も貸すだろう。

東京五輪はコンパクトを目指したが,結局7兆円程かかる結果となった。国庫を引き出した小池知事の勝利である。都は金持ちなのに,なんか他府県はだまされた感じだ。その分,どこかが削減された。大阪市もこの手法だろう。計画数字は控えめに,そして実経費は大胆に要求する。東京大阪が成功すれば,沖縄だってこの手を使う。学生の頃の既視感がある。列島改造だ。四国に4つも連絡架橋を架けた。

ペルシャ戦役の危機を乗り越えた古代ギリシャ人はアテナイを盟主とするデロス同盟を結んだ。ペルシャとの再戦にそなえて基金を創設した。古代らしく神託であった。しかし,アテナイはその金をパルテノン神殿建設等に流用した。本来は軍船建設傭兵のための金であった。朝鮮有事を言うわりには,五輪開催に7兆円だ。何かおかしくないか。近隣ポリスの金流用を主導したのは有名なペリクレス。アテナイ民主制黄金期のエピソードだ。

自公はこの種の建設を厭わない。バラマキは民主政治に不可欠だ。政権をとったナチスはアウトバーンの建設,ベルリン五輪開催,国民年金拡充,健康保険創設を矢継ぎ早に実行した。日本の野党が真剣に政権奪取するにはヒトラーの施策を参考に,国民皆保険を目指すべきだろう。コンビニの労働者に健康保険がない。これは自己責任なのか。

ギャンブル依存症治療は麻薬同様,集団治療だそうだ。ギャンブルして,健康保険にかかる。タイガーウッズのセックス依存症も集団治療だったのだろうか。
スイスインフォ: スイスの患者数はどれくらいでしょうか?  
ヴィースベック: 慎重な見方をすれば、人口の1%がギャンブル依存症、2%がネット依存症、3%がセックス依存症、そして5%が買い物依存症です。バーゼルシュタット準州だけでも、最低1万9千人はいると言われています。
依存症ビジネスで最も金になるのは,買い物依存症だ。各種依存症の男女比が知りたいな。家人も観光に行って,最も熱心なのはショッピングだ。この統計結構,信頼性ありそう。バーゼルには国際決済銀行がある。プロテスタントで吝嗇のイメージがあるけど,市民の5%が買い物依存症。。。

ここを舞台に日本海軍の終戦工作があった。松本清張の小説にもなったかな。横浜正金銀行,海軍スイス駐在武官,合衆国 BIS 担当ダレスが関与していた。ダレスは実際には OSS の諜報責任者だった。結構,いい筋だったが,外務陸海軍に潰された。海軍大臣も消極的だった。近衛も東郷も米内もスターリンに期待していた。陸軍統制派もソ連に親和感を抱いていた。日本兵シベリア抑留の事案も不可解だ。瀬島が深く関わっていた。当時の親ソ感情は一体何だったのだろうか。若き日のニーチェがバーゼル大の古典文献学教授だった。墓堀人と自嘲して辞めた。

バブル期,BIS 規制改正をクリアするために邦銀は融資回収に奔走し,拓銀長銀日債銀が破綻した。冷静に考えれば合衆国資本の作戦勝ちだった。邦銀は合衆国から撤退した。在米資産は投げ売りだろう。それでも,合衆国金融資本に牛耳られている韓国財閥国民よりはマシかもしれない。

IRを失敗前提に造れとある。失敗後の売却先は合衆国のハゲタカファンドかソフトバンクだろうか。それでも,売れるならいい。東北の西武リゾートのように負債だけが残り,売れないよりはマシだ。横浜ならその可能性はまずないだろう。大阪はどうだろう。首都圏と異なり中心部から若い女が嫌って,家庭を市外につくるような区域である。女の感性は大切だ。若い女が結婚して子供を育てたいと思わせる環境を維新松井,大阪市の役人が考えられるとは思わない。ヒトラーペリクレスのような指導者が日本に現れる可能性はあるのか,それより東條の再来の可能性の方が悲しいかな,高いような気もする。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント