2020/10/23

NHK 徴税人と受信回避可能 CATV

最高裁が NHK 受信料徴収を合法とした。受信料は税金ではない。総務省によれば,
受信料は、NHKが公共放送としての使命を果たすために必要な財源を広く国民視聴者か ら徴収するため、視聴の有無に関わらず、NHKの放送を受信することのできる受信設備の 設置者に負担を求めるものであり、NHKの業務の維持・運営のための特殊な負担金と解釈 されている。
封建時代の寺社,地頭は国家機関の諸税とは別に,いろんな賦役を課した。上述の受信料もその類である。当時の神官僧侶,地頭は特権層だった。歴史学的には権門体制と言うらしい。

封建地代が廃止されるのは,革命のなかった日本ではなんと太平洋戦争敗戦後の 1947 年であった。日独枢軸が勝利していたら,封建的小作制が延々と続いていた筈だ。今のフィリッピンの大地主制と同じ状況が続いていたのだ。安倍晋三,三島由紀夫らの特権層はこの時代を懐かしむ。

立花孝志が NHK をぶっ壊すのではなく,逆に抹殺される可能性の方が高い。その先行例に自由民権運動があった。日本に天皇が存在する限り,革命はありようがない。革命とは税の被徴収者が賦役者を追放する事である。日本徴税機構の頂点に天皇官僚制がある。天皇は神格性を今でも保持している。天皇の権威がなければ太平洋戦争での特攻は難しかったのではと思う。

どこの神も徴税は貪欲で中東由来の一神教は所得の 1/10 を要求した。江戸期,外様の小作農負担は収穫の5割に達した。外様が政権を握った明治政府は租税負担を旧幕府領に求めた。

NHK も視聴の有無に関わらず,徴収する。広く徴収して,誰が恩恵を受けるのだろうか。総務省 NHK をピラミッドの頂点とする,収奪機構ができあがっている。広く薄く徴収するビジネスが最も優れているとされる。

テレビを殆ど見ないのでアンテナを下ろしてもいいかなと思う。ただ家人の反対を受けそうだ。最高裁は NHK 受信料のなかば「課税」扱いを是認したものだ。賦課を拒否したければ,テレビアンテナを設置しなければいい。合衆国アーミッシュのような為政者に対する態度を取るのもいいかなと思う。まあ悪賢い NHK だからインターネットに接続するだけで,そのうち視聴料を徴収するだろうと思う。

新約聖書では徴税人は,被差別職業とみなされている。イエスは徴税人に天国に行けないと諭す。立花によれば,NHK 営業センタが徴収訪問の外部委託をしている。NHK を古代イスラエルになぞらえれば,営業センタ職員は神官に相当する。NHK を視聴しなくても民から受信料を徴収できる。NHK は神なのかもしれない。少なくとも神社に相当するのだろう。その最高神に天皇が存在する。

NHK 職員のような上層民が下層民から受信料を徴収する。このような上下関係は中露が酷い。どんな組織に属するかで明暗が分かれる。最上位は中国だと共産党である。共産主義とは神のいない宗教である。組織はカトリックとほぼ同じである。教宣を意味するプロパガンダは元はカトリック用語だった。

古代イスラエルの神官レビ族は世襲で,民に最良の犠牲獣を要求し,それを食するのはレビだけに限られていた。イエスの時代には,捧げものは貨幣に代わっていた。日本の神社も鎌倉期には銭の寄進を受けるようになった。靖国神社の玉串料も貨幣である。受信料を享受できるのは NHK 職員である。政府が丸投げする社団法人への委託事業も似たようなものだ。ありとあらゆる分野に収奪機構が組み込まれている。

ちなみに NHK 予算は 7000 億円である。外務省の予算とほぼ同額である。NHK がなくなればもう一つ外務省が創設できるのか。NHK が消滅する日が来るとしたら,地方が台頭する時代だ。しかしそれはあり得ない。放送は国家により保護されている。やがてインターネットに接続するだけで NHK は接続料金を国民に賦課するだろう。しかも国民一人ひとりが何にアクセスして何を視聴しているか筒抜けである。NHK は国家保安をも代行する。戦前の日本放送協会と同じだ。悲しいのは我々が支払う受信料によって実施される事だ。

家人から有線テレビはどうかと言われた。合衆国は CATV が多い。eo光テレビは NHK を無条件含むが,ZTV ならそんな縛りがない。NHK との受信契約を回避するなら eo光テレビは不可能だ。eo光を解約して ZTV と契約すれば,合法的に NHK 放送を遮断して民放テレビ放送のみ受信できる。検討する価値はあるだろう。

合衆国民は 9.11 以降,国家安全保障省と NSA による市民に対する盗聴を認めた。現代の通信はデジタル化しているので FAX よりもメールとかオンライン通話の監視の方が楽である。NHK 研究所は暗号の研究もしているはずだ。当然解読もできる。

何故,合衆国政府がファーウェイを排除するのか,NHK 受信料義務化と無関係ではない。まあ,国民の監視は得意だけど,自身の防諜はザルだったのが日本海軍と外務省だった。NHK 内部は媚中派で溢れているのではないか。ソ連のスパイだったドイツ人ゾルゲに日本南進の情報を漏らしたのは朝日新聞記者だった。中国共産党も自国民の監視にやたら熱心である。両方とも似た者同士かな。

マイナンバに NHK 受信料記録が付くのか。まあ,政府による国民のデジタル監視の入り口として,NHK は最適ではある。まあ,中韓の CCTV KBS と同類と思えばいい。3組織とも国益にそぐわないテーマは手がけない。中韓の国営放送は反日ばかりじゃないか。国営放送があるから,ろくでもない対立を生む。ちなみに北京には50局を超える放送局があり,誰も官製プロパガンダ CCTV を見ないらしい。選択の余地が多い北京市民が羨ましい。

参考
関連記事

コメント

非公開コメント