2024/03/01

省益のための国民IDと有事動員

DXの時代に,和暦に拘る役所,教育界,金融不動産業,病院そして零細企業。どれもこれも保守の支持基盤ばかりだ。

霞が関の役人はマイナンバカードを使用しないと決定した。要するにマイナンバカードは民間人向けであり,奈良平安期の徴税のための戸籍制度と何ら変わりがないという事か。

1)住民基本台帳       総務省
2)社会保険番号       厚労省
3)マイナンバカード 財務省
4)自動車免許          警察庁

有事になると,知事は国民徴用が可能になった。マイナンバカードも活用されるのだろう。公務員は徴用対象ではないのでマイナンバカードもいらない訳だ。戦前は教師も徴兵対象外だった。
関連記事

コメント

非公開コメント