2013/02/09

半導体温度センサノイズ評価

DSO: TDS2002, M=50us, CH2=200mV
Sensor on Switchscience C-board
Averaging effect
Averages0416
Mean [mV] 784-787 784-785 783-784
Pk-Pk [mV] 672-768 216-256 96-112
半導体温度センサのノイズを評価した。以前はTDS310を使用しAveraging回数は8回の設定が回転トグルで可能であったけどTDS2002では設定できなくなっている。センサはXBeeがあるC基板の上に実装した。

MCUの場合,数十回のAveragingが1kHzのサンプリングで可能であったけど,XBeeの場合,最小サンプリング周期は50msで50倍違うけどどうなるか。
関連記事

コメント

非公開コメント