2013/04/01

センサ出力信号のケーブル延長結果

H8/3664F のマザーボードから温度センサを取り外し,1m ケーブルを延長したらファンヒータのON/OFFの際に最大2℃近くにも測定値の跳びが発生するようになった。信号を増幅していないので ADCの温度分解能が0.5℃と大きいせいもあるだろう。ケーブルの芯数を減じてシールドとGNDを共用にしたせいかもしれない。さらに負荷抵抗を付けていないのでDC電流も流れずノイズにも弱い。

センサ信号の伝送方法を見直した方がよさそうだ。たった1mでも意外だった。

MCU: H8/3664F
App: Slip21 Kai
関連記事

コメント

非公開コメント