2013/07/31

HDDの異音

3日前から,PCを立ち上げ,数時間経つと HDD の異音が聞こえるようになった。冬は越せたけど今夏はどうか。
  1. 使用時間: 51113H
  2. 電源投入回数: 1662回


HDD が故障しても HDD が融着ゴムテープで固定されており,簡単に交換できない。マザーボードの電解コンデンサには液漏れを止めたと思われるシリコン剤が盛られており,この中古PCは安物買いの銭失いだった。元々このPCの熱設計が良くなく,その弊害がHDDにも及んでいるのかもしれない。電源が故障し,専用品は高価で汎用品を外付けにしている。CPUの発熱をシロッコファンで内部をかき回しているだけである。仕方なく紙製のダクトを作りケースの金網まで導いている。このPCはドライバなしでパーツの交換ができるなど優れた米独流の設計なのだが,私の手元に来るまでに専用ホルダが失われている。これだけ機構設計に凝っているのに基本的な放熱設計がおざなりなのはどうしてだろう。

蛇足
FC2ブログの高機能テキストエディタを初めて使った。
関連記事

コメント

非公開コメント