2013/08/01

ハブの発熱

バッファロー製の古いルータをハブとして使用している。横置きにしておいたら,かなりの発熱である。消費電力は最大 3.35W である。どんな部品が発熱しているのだろうか。意外にもハブスイッチの消費電力が大きい。ほとんどスイッチングしていないのに発熱するのだろうか。不思議だ。

さて縦置きにして,エアコンの風が当たるようにすると発熱温度が下がった。使用温度範囲は0-40℃で,室温は32℃くらいまで上昇する。もっと放熱設計を考慮した方が良さそうだが,底面には放熱穴が一切ない。という事は熱の流れを考えると,この製品は横置きは好ましくなく,本来縦置きで使うべきだ。それと消費電力に多分,ACアダプタの損失は含まれていないだろう。たった 3.5W の消費電力なのに案の定,ACアダプタが発熱している。

数年前に購入したコレガ製無線ルータも熱い。でも,最も発熱が激しいのはCRTモニタだ。
関連記事

コメント

非公開コメント