2013/08/03

禊と洗礼(パブテスマ)と体育

福音書ヨハネは洗礼(パブテスマ)を強調するようになる。当時の古代ローマの統治下にあったユダヤ教は現代同様多種多様のユダヤコミュニティがあったようだ。レビ記には神官達の禊と思える儀式前の準備が見られるが,平信徒はどうだったのか。新約では突然,ヨルダン川でパブテスマを施していたヨハネの記述が出てくる。

どうもヘレニズム化したユダヤ人が,古代ギリシャの習俗の影響を受けて始めたのかもしれない。領主ヘロデの宮殿に壮麗な浴場が備えられているのも古代ギリシャローマの影響だった。日本の禊のルーツは古代中国にありそうだ。民俗学では習俗が中央で廃れ,周辺の辺境に残る事が知られている。これは言語,遺伝子にも当てはまる。現代中国で禊をやるものは殆ど皆無だろう。

一部のユダヤ人がいつの頃から,禊(バプテスマ)を施していたのか知らないが,とにかく西暦100年までにユダヤ宗教会議でイエス派は異端となり追放された。ローマにより,エルサレム第三神殿が破壊され聖都からもユダヤ人は追放された。そして,現代のシリアを中心として原始キリスト教はギリシャの主知的傾向が強まったのであろう。一方,伝統的ユダヤ教徒は安住の地にアレキサンドリアを選択した。

古代ギリシャの浴場は男性オンリーだった。当時の愛はプラントのシンポジウムを読むと判るが男同士である。それが古代ローマになると女性も入浴するようになり,男女間の愛に変わった。

食事前に手を洗わないイエスの習慣と割礼を古いと捨てた原始キリスト教がローマに伝播し,国教にまでなった。カトリックに至ると洗礼は乳児の額に水を垂らすだけになってしまった。今では,ヨハネ風のバプテスマをするのは欧州のキリスト教を古いとして米国のプロテスタントくらいだろう。日本人の風呂好きと米国人のシャワー好きは奈良時代の禊と建国の父のバプテスマに由来するといったら言いすぎだろうか。

日本の公立学校にはシャワー設備がない。多分,東京大学でも体育の授業後シャワーはないのではないだろうか。米国の公教育は酷いというが,小学校でもシャワーがある。祖先の全身洗礼の名残かもしれない。古代ギリシャの民主主義の起源は浴場での談論にあった。教育施設であるアカデメイアも浴場が併設され体育を重要視した。明治陸軍は兵卒に厳しい教練を施したが,兵舎に入浴設備を常置していた。

原発危機のとき,斑目原子力委員長のインタピューを読んで,しきりに彼が入浴と日頃飲んでいる薬が気になり自宅に帰宅したとの記述になるほどと思った。多分,危機管理室にシャワー設備がなかったのであろう。ベッドも常備していないのかもしれない。そんな彼の知見に頼らざるを得ない日本のシステムは不幸だった。持病を抱えたごく普通のサラリーマンが原発危機の責任者だった。

アメリカの統治システムでは閣僚,補佐官が権限を大統領の名の下に行使し,大統領には直接の責任が及ばないようになっている。菅首相は日本の無責任体制に何を思ったか,浜岡原発に八つ当たりして止めてしまった。9.11の八つ当たりでイラク戦争を始めたブッシュと同じ思考回路だろうか。不始末を何処か誰かが贖なわければならないのは日米を問わない。罪(穢れ)と贖(禊)は対なのだ。スノーデン氏は弁護士からドストエフスキーの「罪と罰」を差し入れされたと言う。

柔道連盟の禊は筋書きが出来たようだ。日本プロ野球機構の禊はどうなるであろうか。福島の放射能除洗作業が産総研の試算によると4兆円を超えるそうだ。皮肉にも山紫水明の日本で地下水汚染による海の汚染に悩まされている。水が禊にならず穢れを増幅している。それでも,放射能はダイオキシンのように不変ではなく半減期がある。

古代インドの知恵は水の大いなる循環を知っていた。輪廻思想の誕生である。禊,穢れの考えは日本古来とされているが,古代天皇家の宮に大規模な入浴設備はないだろう。皇国思想も弱小ユダヤ族が古代ローマ帝国を模倣したように,ヤマト族も皇帝を名乗れないから天皇を名乗り,形だけの官僚制を創った。江戸期の役人そして明治の官僚と,やっと中国の官僚制に追いついたけど,責任の取り方が違う。中国の高級官僚は失敗すると,皇帝から死を賜わり自殺しなければならない。宮刑もあった。今でも中国の汚職の最高刑は日本ではあり得ない死刑である。後世中国は禊の古俗を鬼道として魂を考えない儒教を採用した。

原発震災時の原子力委員長が懸念していた私事が入浴と服用する薬だったのは実に興味深い。東電の社長も入院してしまった。どうも日本の指導層に「病」が蔓延しているようだ。安倍首相は今でも,睡眠薬を服用しているのだろうか。大手記者がそのような事を尋ねるのは多分,ご法度なのだろう。福音書ヨハネを読むとそんな事を思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント