2013/09/14

DSO の排熱

TDS2002 を使用している。この DSO の消費電力は 30W である。電子計測器は原則として,測定の安定性のため電源を入れたままで使用する。今日の午前,徒歩で外出したら日差しは相変わらず強いがひと頃の熱風ではない。少しずつ暑気がやわらぐのを感じた。昨日から電子実験を再開した。居室が南西の角にあるせいか室内の温度はまだ高い。

16:42 030.3(RoomHighPostion) 033.0(RoomLowPosition) 028.1(Outdoor NW)

机の正面が南向きの窓ガラスだし,波形が見やすいように顔の正面においてあるせいもある。TDS310 は 65W だった。実験カルテをみると,最後の日付が8月10日だった。子供があつがりでエアコンを使用するけど,9月10月は居室のクーラをできるだけ使用せずにしようと思う。

南向きの窓際に正対して机を配置するレイアウトは避けるべきだろう。外観はよくないが昔ながらの簾がいいのかもしれない。首相官邸にも簾もしくはカーテンらしきものが見える。日本は低緯度に位置しているのだからあれほどの高さのガラスは不要だと思うのだが。自動車販売店の高いショーウィンドウも結局ロールカーテンで遮光している。断熱と地震を考えたら官邸も含めて優れた設計ではないな。それに対テロを考えたら威力の小さな RPG で簡単に貫通してしまう。現代の工場は経済性を重んじるせいか殆ど窓がない。
関連記事

コメント

非公開コメント