2013/10/02

UPnP ポートの干渉

XBox の通信テストをしたら,UPnP のポート xxxx を開けるようにとの指示が表示された。ルータのバーチャル・サーバテーブルをみたら当該のポートが占有されているが,使用しているのは登録していない自動登録架空のPCである。この架空登録のポートを削除しようとしたができない。

UPnP の使用するポート一覧をみると9個あった。使用している機器は WLAN と架空PCだけである。一応全ての使用ポートをメモしてから,UPnP の使用を無効にした。すると,XBox に xxxx を UPnP に割り当てる事ができた。XBox の通信テストをしたら正常となった。XBox に DMZ 開放を止めてから,割り当てたポート数はこれで4個になった。

UPnP の干渉(コンフリクト)が起きたら,一旦 UPnP を無効にしてリセットすれば当該のポート番号を割り当てられる事を学んだ。それにしても架空の自動登録バーチャル・サーバテーブルを必要とする理由はなんだろうか。Corega ルータのソフトの意味がわからない。
関連記事

コメント

非公開コメント