2014/01/22

ワイヤレス温度センサ用ケースの水密試験結果

以前に触れた防滴用ケースの水密試験結果を報告する。内容積 500mL のケースに使用済み電池を入れて水を張ったら浮いてしまった。浮力と同等以上の 500g 程の重さがないと沈まない。重りを追加して沈めて2時間ほど放置した。

Watertight.jpg

蓋を開けると水が漏れていた。水漏れの様子を示す。どの程度水が浸入したのか,シリンジを使用して漏水を吸い上げたら約 5mL あった。ワイヤレス温度センサが水に浸かる事はないので,今回の試験条件は実際の使用環境下ではあり得ない条件である。

WatertightLeak.jpgWatertightSyringe.jpg

ポンプの大きさが随分と違うけど原理は同じ方式で Teru さんがバケツとポンプを用いて,防湿シートにたまった結露を吸い上げている。トマトは乾燥状態が望ましいのかな。バケツに吸い上げる程,結露する事はハウス内の精密電子機器には好ましくない。ワイヤレス温度センサに防滴仕様は必須だろう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ


関連記事

コメント

非公開コメント