2018/02/09

Windows 版 MySQL インストール

インストールしたけど,サーバ起動までたどり着けなかった。インストール失敗の原因をいくつか考えた。

A) Windows 10 Home
B) 現行ローカルホスト設定
C) インストール中の既存アプリとの干渉

これまで AVRWRT が XP/W7 ではOKだけれど,Windows 10 Home では動作しなかった例もある。サーバはポートを専有するから,可能性は皆無ではないだろう。私はXPマシンを Http サーバにしている。サーバテストをする場合,いちいちサーバを停止するのは何かと不都合だから常用マシンをホストにしている。その設定は Windows の hosts ファイルを書き換えている。テストはC,B,Aの順に手間が増える。原因がAかどうかはXPにインストールすれば判明する。

翌日,リトライすると以下の画面が表示されなかった。
MySQLfire.png 

しかし,次の選択画面は前日では表示されなかったと記憶する。
MySQLinstall.png 

MySQL server のみを選択し,作業を進めて最後まで行きつけた。

MySQLtype.png 

前回表示された以下の画面は,再表示されなかった。
MySQL.png 

MySQL がインストールされているかどうか,Windows トップメニューをクリックしたら,MySQL 5.7 Command Line が追加されていた。これを起動して,Password を入力すると,
MySQLcommand.png 

MySQL 5.7 のインストールおよびその起動が確認できた。

課題
しかし,肝心の Connector に .NET が含まれていない。
Starting with version 6.7, Connector/Net will no longer include the MySQL for Visual Studio integration.

の説明があり,同梱されなくなったようだ。MySQL インストーラの Applications をクリックすると,MySQL for Visual Studio 1.2 の項目があり,フォーカスすると,"Visual Studio version 2012, 2013, 2015 or 2017 must be installed" とポップアップする。

「.NET Framework バージョン対応表」によれば,確かに ADO.NET Entity が XP 以降で登場している。ただし,Visual Studio 2010 には対応していないから,私のVB開発環境をバージョンアップしなければならない。果たして最新の Visual Studio がレガシー XP のコードを生成するだろうか。「Windows XP に対応するには」とあるから,何とかなりそうだが,ただし標準テンプレート ライブラリ (STL)は不可である。
C++/CLI で作成され、.NET Framework 4 を対象とするアプリは、Windows XP および Windows Server 2003 で動作します

,とあるが STL と CLI の違いがわからない。VB の古いコードを使用しているから,書き換えなくてはならない可能性が大だ。VB2010 Express はオンラインインストールのため,バージョンアップすると元に戻せないだろうと思う。このリスクをどうしようか。最悪,サーバのマザーボードを Windows7 対応に交換して,改造すれば何とかなるか。無料の開発ツールだから致し方ない。

Visual Studio 2015 をインストールしようとしたら,2017 にリンクされてできない。無償版の Community を選択した。ワークロードがいくつもある。デスクトップ Windows には,ユニバーサル,.NET  および C++ の3種がある。.NET だけでも 2GB 以上必要だ。ユニバーサルは 16GB もあって,しかも前述のように XP では動作しないからインストールするメリットが全くない。.NET だけでインストールに 45分要した。

2017 は 2015 の上書きではなかった。2017  を起動して,従来プロジェクトをビルドすると失敗した。デバッグだと,エラーが出る。やはり互換性はないけど,XP マシンの廃棄ケースは免れられた。

MySQL インストーラを再起動し,MySQL for Visual Studio 1.2 をインストールしたら,1.2.7 がインストールされた。多分,これで MySQL プログラミングを eclipse によらず,できるようになったと思う。

感想
2015/2017 が併存できるなら,何も悩まず別々にプログラミングすればいいだけだった。。。BASE へのデータ追加を Java で別々にしようというのと同じである。サーバプログラミングも Slip21 と同じ言語でできるのなら,別アプリを統合できるかもしれない。厄介な同期の問題も楽になりそうだ。

参考
2018/02/07

雪が降ってもエアコン文化と軽油代替灯油

燃料屋が灯油配達を止めたので,日中の寒が厳しくない時間帯に買い出しする。ついでに車の給油もしたけど,50分もかかり効率が悪い。前にも記したけど,この缶のオリジナルはドイツ国防軍である。この携行缶は合衆国もまね,ドラマ コンバットのジープに搭載されていたけど,陸大出の日本陸軍駐在武官は見逃した。中国軍は馬車で移動し,日本軍は徒歩で移動していた。作戦計画の捕捉殲滅は建前であった。逆に東條のように包囲されかかって苦戦した将軍もいた。彼は戦が下手でも陸軍大臣,首相そして,ついに陸軍参謀総長まで栄進した。こんな石頭の東條をカミソリ東條と腰巾着が褒めちぎった。
Cans.jpg 
エアコンは部屋の冷気を屋外に排出して暖気を得る。どうも,雪が降ってもエアコンを作動させているようだ。会社工場とかは電気代は個人もちではないので特にそうだろう。効率はとても悪い領域で動作させているから,電気代がかさむ。電車のような電熱器の方がましな気がするが,そんなシステムのオフィスはないだろう。この時期,半導体工場は多分,暖かく感じられるはずだ。確か,山形に NEC の半導体工場があった筈だが,もう閉鎖になっているかな。かつて NEC は世界半導体 No.1 だった。去年はサムスンだ。青森,岩手,北海道には商用半導体工場がなかったのではないかと思う。当然,沖縄にもない。東芝は四日市でメモリ,ソニーは CCD を九州で生産する。半導体工場は電力を大量消費するので寒冷地が有利なはずだが,文化的なものだろう。日本文化の中心は西日本である。中国は逆に華北である。そういう風に考えると,南北分断後の韓国はソウル以外の首都選択肢はなかったのかと思い当たる。光州が反乱したのは 1980 年であった。日本最後の反乱は西南の役で 1877 年。ラストサムライの舞台だ。まあ,薩摩の尊王攘夷は方便だったのだろう。

銀閣寺
家人の話によると,合衆国寒冷地の住宅だと,地下にボイラと燃料タンクがあるようだ。この時期,トイレと浴室の寒さがつらい。父は両方とも温水暖房にしていた。父には暖房費を節約するという考えはなかったようだ。そんな家に住んでいたせいか,勤めた事業所は耐えられないほど寒かった。足元に電熱器具を使えたのはスカート着用の女子と天下りだけだった。京都人は暑さにも耐えるけど,寒さにも強いというか倹約精神は立派である。多分,快適に生活するという発想は罪悪なのだろうと思う。将軍義政が居住した銀閣寺を見てそう思った。真冬でも外を隔てるのは障子紙一枚である。栃木の友人が市立小学校では冬季でも暖房のない北限と呆れていた。昔の日光ではスケートもできたから,大した教育だった。

車への給油禁止
上記の購入した容量は 82L @83 だ。車への給油は禁じられているとの張り紙があった。多分,軽油代わりに給油して脱税するのだろうと思う。ディーゼル車もいいかなと思う。灯油をタンク買いして,自宅で車に給油すればわからない。農家の脱税は農協税務署も黙認なんだろうか。農家の購入単位はドラム缶 200L だろう。脱税をなくすには税率を同じにすればいいだけじゃないかと思うが,財務省と経産省の縄張りもあって,そう簡単にはいかないのだろうと思う。ガソリン税を道路建設財源として,道路族の利権にしたのは田中角栄とされるが,本当だろうか。道路利権は複雑怪奇だ。そのせいか,京都の道路の酷い事。滋賀から京都に入ると,狭く凸凹府道だ。茶道の裏千家が栄えるように,裏文化が真の姿だ。上は虚構,下が真の社会だ。最近,亡くなった政治家の野中は下出身だった。白足袋を自称する人達から,散々彼の悪口を聞かされてきた。下賤だから市長,知事にもなれず国会議員になったと京都人は説明する。

父が乗艦していた駆逐艦は重油(原油)が豊富で,ボイラを焚いて水を精製していたと教えてくれた。南方では油より水不足だった。変な設計の軍艦だった。戦時は搭乗員が多過ぎて,生活水を賄いきれなかったのかな。
2018/02/05

ユニバーサル基板はおもちゃ?

これまで実験基板はC基板を標準使用してきた。サンハヤトと秋月製は取付穴ピッチ寸法が同じで互換性がある。スイッチサイエンスは微妙に 1mm 異なる。どうせ違うなら数mmだと,穴をもう一個明ければいいが,ヤスリがけになる最悪の事態だ。私はヤスリの趣味はない。

部品が増えて搭載できなくなると,コネクタで複数のC基板を連結した。ノイズと基板のハンドリングを考えると,一枚物がいい。昔の医用画像診断装置の基板サイズはB4くらいであった。共立電子がスルーホールの格安基板を取り扱っている。寸法を尋ねたら,画像を参照してくれとの回答に呆れた。どうやって写真から穴径を判断しろと言うのか。2年前の担当者なら寸法を測ったり,ピンが適合するか現品で確認してくれたのだが,急速に従業員が劣化した。ビジネスモデルも変化したのだろう。

日米電子工作文化
Amazon だとユニバーサル基板はおもちゃに分類されている。共立に来る問い合わせも子供が多いのだろうか。念のため Amazon.com で検索したら,
Show results for
Industrial & Scientific
Tools & Home Improvement
Electronics
Automotive Parts & Accessories
Musical Instruments
Home & Kitchen
Office Products
分類はおもちゃではなかった。個人的にはこれが当たり前だと思うが,日本だと電子工作は子供の遊びなのだろう。

特異な鎌倉武士団
日本はかつて和魂洋才として西洋の技術を蔑視した伝統が今でも続いている。中国の洋務運動と同じ類だ。何せ,両国とも手を働かさない官僚が威張っているから仕方がない。大学でも,技官は事務官より低い位置づけだ。エクセルしかスキルのない事務官がなぜ技官より偉いのか。平安以来の根の深い問題だろう。今の警察官に該当し,弓と太刀を佩びた検非違使は身分が低かった。もうこの頃には,天皇は佩刀していなかったと思う。捕縛行為が卑賤職とは妙な感じだ。源氏もそうだった。しかし,彼らは朝鮮中国官僚とは異なり,武具を佩びた官僚(武官)にとどまらず,後に鎌倉武士となった。日本封建制の誕生である。武士団の誕生が後進地域の関東だったのは不思議である。朝廷の御料,牧場があったせいだろうか。年に一回,天皇臨席の馬ぞろえがあった。現代の軍事パレードである。武家の棟梁は騎乗だった。馬車文化のない日本で,騎馬武者が突如,現れた。それまでの国軍は歩兵主体であったから,実に奇妙である。何らかの社会変動があったのだろう。

エリザベス女王が騎乗した閲兵式には日本のような雑兵による口取りがいない。鎌倉室町期だけに騎馬騎射の武士が存在した。西欧の社会改革と軍制改革は同義だった。1953 年のエリザベス女王の閲兵は即位直後である。王(征夷大将軍)は若いというだけで,清新な感情を抱かせたのであろう。合衆国だと JFK だろうか。北の人達は若い指導者をどう思っているのか。病的なくらいの肥満である。軍制/社会改革を伴わない,目指す憲法改正は茶番である。それとも,東アジアは西欧と異なり,形式だけの改革か。それなら立派な中国憲法がお手本だな。英国は立憲君主制ですらない。それでも民主主義は機能している。

私は旧帝大出身の高校教師に理科を学んだが,実験を殆どしなかった。共立電子の従業員はその辺にある電子部品のリード線を挿すという思いつきが生れなかったのだろう。新世代の後輩によれば,共通一次世代にこれが共通するらしい。知人は知力と学歴は関係がないと言っていた。戦後はバカ教育の歴史であったのも確かだろう。戦前の陸士海兵と同じ教育に祖先帰りしたのだ。

不思議なピッチ不揃い
やはりユニバーサル基板は秋月からの購入が妥当か。日本の電子部品業界がユニバーサル基板の穴径情報なしで売る時代になったと思うと,日本の衰退はここまで来たのかと実感させられる。Amazon.com は穴径を表示している。合衆国はバカなようで当たり前だな。穴径を表示しない Amazon.co.jp と共立電子がおかしいと思わないのも購入対象が子供だろうか。子供はクレジットカードを持っていないから,それはないか。アマゾンのレビューをみるとピッチも不揃いで,DIP ICとかヘッダも挿入できないかもしれない。

明治天皇は若いのに騎乗しなかった。というより,公家と山県らが反対したのだろうか。将軍慶喜も騎馬姿のイメージがないけど,二条城から宮中への参内は輿ではなく騎乗だった。彼はなりたくて将軍になったのではなかった。鳥羽伏見では劣勢になると,大阪から逃亡した。この時点で幕府は終わった。幕府軍の砲兵主力はなんと鍋島藩と藤堂藩だった。彼らは寝返った。御三家に砲兵がなかったとはにわかに信じ難い。譜代筆頭の彦根藩は出兵を拒否し,西下する関西への兵糧(東軍輜重部隊)を阻止していた。補給を絶たれ,長期戦の不利を過大評価した。優勢な海軍力を活かす発想はなかったようだ。日本は海洋国家としての立国は何故か挫折する。小渕,大平,,,信長,義満,清盛。結局,排外主義,尊王攘夷が大勢を占める。半島大陸にのめり込むのはどうかな。個人的には安倍と慶喜がかぶる。実際,両者ともに尊王攘夷に近い。弱いリーダが尊王になるのだろうと思う。幕府は彦根と尾張に見限られ終った。自民安倍一強もそんな一面がある。地方から優れたリーダが出てきたら,瓦解するのではと思う。その先駆けが橋下だったのだろう。

参考