2017/04/18

定電圧充電回路部改造

充電流値を取り込むマイコンプログラムを変更しようと思っているうちに消耗した充電池が溜まったので,とりあえず自作充電器を用いて充電したら,改造したくなってきた。
ChargeR1R2.png 

供試体はデジカメで使用した Daiso ブランドの Revoltes だ。充電開始は 200mA 定電流回路が作用する。充電流は矩形波となり波高値は 400mA である(平均値 200mA)。気になるのは充電流チャートをみると,CH1 と CH2 が2回交差している。供試体固有の特性なのか,それとも2チャンネル CH1 と CH2 の電子回路器差によるものなのか不明だ。定電流駆動が機能している間に電池を入れ替えたせいもあるかもしれない。

他にも空の充電池があったので,充電途中で電池を交換してみた。
ChargeExchange.png 

CH2 は回路器差ではなく供試体の違いに見えるが,CH1 はよくわからない。幾度となく回路の改造をしてきたけど,改めて DSO を用いて信号波形と回路情報を見直した。私は回路図に実験情報を書き込む。

CH2 の定電圧駆動素子 2SK1290 のゲート電圧にリップルが生じている。CH1 には生じていない。

          無負荷 劣化 NiCd 装荷
Vmax  3.64V   3.48V
Vmin   1.52V   2.80V
Vpp     2.12V   0.66V
f         367kHz 584kHz

充電池がこんな高周波に応答するとは思えないので,これまで無視してきた。実際,充電流波形に高周波のリップルは乗らない。ゲート電圧を駆動するバイポーラトランジスタを飽和させていないせいもあるのかもしれないが,電圧制御の内側にキャパシタを入れてループを増やしたら,見事に発振が止まり,その劣化 NiCd 装荷時のゲート電圧は 3.24V であった。その代わり,無負荷時は 3.18kHz のパルスに変化した。
ChargeExchangeAddCapacitor.png 

対策を施した充電流変化チャートを示す。電池を2回入れ替えしたので最後は最初と同じ回路と電池対応である。CH2 の電流低下がなく効果があったのかもしれない。定電流回路が働いている初期のグダグダ波形は充電流波形がこれまでの単純な交番矩形波ではなく階段状に変化する波形に変化したのと,別の原因があるからだろうと思う。充電時間の短縮がはかられたのかどうかは不明だ。

この対策以前にネット検索したら,コンパレータの入力抵抗を直列配列するなとの指摘があった。確かに,CH1 は交差配置なのに対し,CH2 は平行配列であった。私の所属組織では電子回路設計が偉くて,基板配線実装設計は全て外注で見下しているところがあった。実装設計ノウハウは外注先が抱え込み,外注先を変えると,設計通りに回路が動作せずジャンパ線が多用された(結果論)。余りに基板が酷い状態なので,天皇と呼ばれた事業本部長のツルの一声でジャンパ線を認めない通達が出た。彼の根拠は HP を見習えだった。私の若い頃は HP は光輝いていた。大学の研究室に入っていたHPのミニコンは助手が大切にして学生に触らせなかったほどだったけど,HPにすれば一事業に過ぎなかった。

今思えば,私の所属していた事業が衰退したのは電子基板の多層化と軌を一にしている。必要だったのは外注によるコストダウンではなく,ファブレスだったのだろうと思う。製造部門を切り離すか,逆に基板設計まで自社でやるかだ。中途半端がよくないのだろうと思う。ありていに言えば,そんなメーカが日本には多いのではなかろうか。別の所属していた会社では倉庫すら外注のファブレスではあったものの基板配線設計は外注にしていなかった。その会社は成長した。

横河電機が基板部門を沖電気に売却した。横河製品の強みの一つが消える。沖電気は旧NTTファミリーの一員ながら,富士通日電のように営業が得意なわけでもない。富士通日電の基幹ソフトが金を稼げる時代も終わるだろうし,これからは沖電気のような行き方が案外いけるかもしれない。沖電気は労組が強くて,私の所属していた組織同様ストライキのする会社だった。

横河は慶応閥の優良企業だったのだが。慶応閥の老舗企業のリストラが目立つな。日本IBM,カネボウ,三越まだ他にもありそうだ。そういえば虫の抜け殻状態の東宝とか松竹も慶応かな。昔,横河の DSO が欲しかった。確か 200 万近くした。今使っているのは価格破壊だったテトクトロ製の2代目だ。その DSO 自体もなくなるかもしれない。

これからは金太郎あめのような会社が生き残れるかどうかわからない。ある意味くせのある会社が生き残るかもしれない。その点で京都の名高いブラック企業は強みだろう。IBM のワトソン研究所に在籍していた知人によれば,慶応の学生がいっぱい入社するような会社はそれ以上発展する事はないそうだ。確かに慶応発のベンチャ企業をあまり耳にしない。

法曹界の検事に任官する出身大学は限定されていて閉鎖性が甚だしいけど,経済界のごく少数学閥の方が弊害がより大きいのではと思う。合衆国の老舗企業の CEO は無名大学出身者が多い。有名大卒が幅をきかすのは法曹界高級官僚とウォール街の一部金融会社だけだろう。合衆国民は反エスタブリッシュメントのトランプを選択した。トヨタ流のパラダイムがいつまで合衆国に通用するかどうかわからない。一気に日本自動車産業が凋落する可能性だってある。DOL のコラムニストによれば三菱東京UFJは慶応卒でないと役員へ登用される可能性がぐんと低くなるようだ。官僚は東大卒の金太郎飴が無難でいいと個人的には思うが,経営者の慶大金太郎飴はよろしくないだろう。学歴無用論を掲げていた経営者の会社の人事担当の実際は指定校重視そのものだった。

といっても,ごく普通の組織だと無縁の世界だ。入社式の季節が過ぎる。こんな杓子定規の採用制度がいつまで続くのか。

参考

2017/04/14

VB の構造体型宣言はいい加減?

VB2010 Express の構造体型宣言がいい加減だ。構造体メンバを Integer に宣言しておいて,

Dim X As Integer

xxxx.X = 222/10

と代入し Debugger で確認すると, xxxx.X の値は Integer の22ではなく Double の 22.2 である。購入したままになっていた VB3 と VB4 を数年前に使用し始めたので,今でも VB2010 を使い続けている。

これからプログラミングを始めるなら汎用性があって,型宣言が厳格な C でプログラミングした方がいいだろう。Microsoft が無料で提供している。実務優先ならPCのバッチ言語,データベース言語だろうか。

2017/04/10

AVRWRT Win10 アニバサリー起動せず

ひさしぶりに AVR に書き込みしようかなと思い, 共立電子 AVRWRT を起動しようしたらダメだ。
以前このドライバの「署名なし」がエラーになった。前回と同様に Windows の設定を変更しても不可だ。
AVRWRTfail.png 

どうも Windows 10 Anniversary によるリビジョンアップのせいらしい。Windows 7 に戻すか。それともライタを換えるか。

Amazon のレビューによれば,安価な USBASP がどうも使えるらしい。
Zadig is a Windows application that installs generic USB drivers, such as WinUSB, libusb-win32/libusb0.sys or libusbK, to help you access USB devices.

USBASP のコネクタ性状が不明だ。どうもオスらしいから,オス/メスの USB 延長ケーブルが必要になるだろう。

秋月の旧い FT232RL シリアル変換モジュールは Windows 10 Anniversary でも認識するので一体どうなっているのだろう。

参考